恐れていた事か?それとも小池さんの目を醒まさせるのか?維新・渡辺喜美氏「小池知事と東京・大阪『改革大連合』を」

「小池百合子知事と東京・大阪『改革大連合』を」 維新・渡辺喜美副代表が表明、党内対立の萌芽!?  – 産経ニュース

(引用)
 日本維新の会の渡辺喜美副代表は4日、党東京都総支部が都内で開いた都議選(7月2日投開票)に向けた決起大会で、都議選後は小池百合子都知事と連携し東京と大阪の「改革大連合」を作るべきだと訴えた。

 維新は、豊洲市場(東京都江東区)の移転問題などをめぐり小池氏と距離を置く姿勢を示しており、党の方向性への異論ともとれる見解表明は波紋を広げそうだ。渡辺氏の発言の詳報は以下の通り。

 

 

 「『親安倍(晋三政権)-反小池』に位置するのが自民党、『反安倍-非小池』に位置するのが共産党です。『親小池-反安倍』に位置するのが民進党です。そして、『親安倍-親小池』に位置するのが公明党ですね。維新は、自民党との違いをより鮮明にするために、ここ(『親安倍-親小池』)に本当は来なきゃいけなかった。本当はね。まあ、でも、もう遅い」

 「ですから、維新が何をやるか、これを徹底して訴える。そして、当選をしたら『親安倍-親小池』に位置をして、東京と大阪と『改革大連合』を作るべきだと思います」

昨年の参院選、維新から出馬した渡辺喜美氏を都議会・元みんなの党の「かがやけTOKYO」音喜多駿氏が応援。

その直後に行われた東京都知事選

その音喜多氏を含む、「かがやけTOKYO」(両角穣氏、上田令子氏)が、小池さんを徹底応援。

「かがやけTOKYO」は、新会派「都民ファーストの会 東京都議団」になり3名は中心メンバーに・・・

そして、昨日、渡辺喜美氏の発言・・・

前後の発言が分からないので、真意は分かりません。

しかし、この流れで出た発言

推測できる視点は2つ・・・

元みんなの党が中心の都民ファースト、小池さんも自民党を手を切ったし、

「都民ファースト・小池さん、そして渡辺氏で、元みんなの党勢力の再結集を」

もう一つは

選挙互助会の都民ファースト、とにかく多数派を形成する為、政策を置き去りにした小池さん

(都議選後)
「議会が混乱するのは必至、その時、維新と元かがやけTOKYO勢などが結集し、真の改革勢力をまとめ、小池さんに刺激を送り、改革に注力させ、後押しもする」

渡辺氏の意図は、もちろん後者であると願いますが、真意はいずこ・・・

まあ、もし前者なら、こんな所で言わないか・・・(^^;)

日本維新の会は6月3、4両日、東京都議選(7月2日投開票)などに向けた党の決起大会を首都圏の2カ所で開いた。いずれの会場にも党法律顧問の橋下徹前大阪市長を招き、…

P.S.
音喜多氏も、小池さんもそうなだけど

とにかく、選挙で勝つ事が優先なんだよね。

「まず勝つ、改革はそれから」

落選したら、改革どころか何も出来ない、って言うのも、もちろん分かるんだけど、

今までそうやってきて、結局、勝つためのしがらみで改革が出来なかったり、やっても中途半端・・・

だから、真の改革の為、しがらみを断って落選を恐れず選挙をする「維新」な訳だし・・・

これまでの動きを見てると、ここが根本的に違う気がするんだよなぁ・・・

喜美氏もそうなのかなぁ・・・

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計486万円)を毎月被災地に寄付しています

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. アンパンマン より:

    東京維新の会が『親小池』となることは無いでしょう。それは都議選で壊滅する東京維新の会など小池知事と都イチにとって眼中にないからです。
    ワイドショーの洗脳を余り受けてないとされるネットの反小池派ですら「敵の敵は味方」単純脳の自民党回帰で維新の候補をスルーしているのが現状です。
    例えば足立康史議員の活動を評価しているであろう魚屋 生田よしかつ氏のTwitterなんかでも、自民党押しのみで維新候補が取り上げられ無いのが現状。
    東京都民が目覚めて「維新の6候補全員当選」と夢想しない分けではないですが…東京が財政赤字に再転落しない限り都民が目覚めることは無いでしょうね。

    小池知事と都イチは(自称)「東京大改革」(実際は「都政改善もどき」)は実施するでしょうが、大鉈を振るうことはできず財政赤字にまっしぐらとなるでしょう。
    一部に「小池知事は選挙のために本心を隠しているのであって、都議選後は変わる」と夢見ている人たちも居るようですが、小池知事の本心がどうであっても無理筋というものです。
    橋下徹は自民党推薦で大阪府知事になりましたが、改革を推進する過程で対立しました。大阪都構想も慰安婦発言を口実にした公明党の裏切りで住民投票は茨の道となりました。
    築地残留でも、豊洲移転でも世論は割れるので小池氏の支持率低下は免れません。その時に「現在尻尾を振っている連中」が「引き続き尻尾を振る」と考えるのは妄想です。支持率頼みの小池都政のレームダック化は免れないでしょう。

    国政は別で、渡辺氏は若狭氏や長島氏が結成するであろう都イチの国政政党に移籍する可能性は十分有るんぢゃないでしょうかね?
    比例候補は既存政党に移ることはできませんが、新党である都イチであれば移れますし、維新側が止めることもできませんから
    渡辺氏が「みん党」で学習されていて、そのような軽挙妄動をされないことを希望はしますけれど。

  2. 匿名 より:

    ヨシミちゃん・・・

    な〜んかキナ臭くなって来ましたねぇ・・・

  3. 椿 より:

    >「まず勝つ、改革はそれから」

    なんか「正論」みたいな事言ってるけど、
    早い話が、【自分の地位と給与を確保したい】ってのが本音じゃないですか❓笑。

    そして自分の地位と給与を確保したら、
    国民との公約は、一気にトーンダウンして、

    民団や中国や韓国の国益に奔走するという
    【アルバイト業】に精を出すんですよね❓笑。

    それに、渡辺喜美氏に「男気」というものは全く感じられませんね。
    彼の狙いは、「以前の地位に返り咲きたい」という野心だけじゃないでしょうかね。

トップへ戻る