橋下市長「共産には非礼な若造がいる」(ぶら下がり動画・本会議動画有)

このぶらさがりだけを観た時、「何が起こっていたのか?」良く判りませんでした・・・

以下の動画・記事で分かりました・・・
[追記2014/5/20]その時(5/14)の大阪市議会本会議の動画

(引用)
橋下市長「共産には非礼な若造がいる」一般質問で“非礼”返し
 大阪市の橋下徹市長(大阪維新の会代表)が14日の市議会本会議で行われた共産党市議の一般質問で「共産には非礼な若造議員がいるので僕も非礼な態度に変える」と宣言し、普段とは違う淡泊な答弁を繰り返した。自民の議長が途中で休憩を入れる事態となったが、最終的には共産側と橋下市長がそれぞれ歩み寄る形で“手打ち”となった。

 「共産には(ルールを)わきまえない若造議員がいる」。答弁に立った橋下市長はこう憤った。怒りの矛先は質問者ではなく、議場の最前列に座る30代の若手市議だった。

 「ガキじゃないのににらんできたり、エヘラエヘラ(笑って)人をこばかにしたり、ブツブツ言ったり」とまくし立て、非礼な答弁を宣言した。

 普段は共産側と激しいやり取りをする橋下市長だったが、都構想の進め方を問う質問に「しっかり進める」、中小事業者の支援策推進を求める質問には「しっかり対策を進める」と短く答弁。議長から「誠意ある答弁を」と求められても変わらなかったため、議長は休憩を諮り、維新以外の各会派の議員たちが起立して認められた。

 議会運営委員長の公明市議らが橋下市長、共産市議団幹部とそれぞれ協議。共産側が若手市議を注意指導し、橋下市長も「若造」など発言の一部を撤回することで“手打ち”となり、約1時間半後に再開された。公明市議団幹部は「子供のけんかみたいだ」と冷めていた。(5/14 産経ニュース)

共産党・・・ホント困ったものです・・・

[追記しました]
PS.以下の記事を御紹介頂きました。
赤旗の根を絶て!(「ねずさんのひとりごと」より)
赤旗と行政との関係が書かれています。

一方、現在、共産党員の半数は、65歳を超えていると言います・・・
両者を勘案すると、(本音では)誰の為に存在している政党かが伺えると思います。

問題になっている若者の貧困に対しても、「弱者の味方」と言う謳い文句で支持拡大を図っています。
決して騙されないで欲しいと思います!

トップへ戻る