橋下✕羽鳥の番組「コメンテーターNo.1決定戦!第3弾」2017.8.21

(番組紹介より)
今夜は『コメンテーターNo.1決定戦!第3弾』

木村太郎氏や西村博之氏をはじめ、
報道・情報番組で活躍する各局コメンテーターが集結!
今日本や世界で起きている気になるテーマに対して
最も共感を呼ぶコメントをするのは誰かを決定する!

(出演者)
木村太郎、小島慶子、西村博之(2ちゃんねる開設者)、カンニング竹山

なぜか、また小島慶子が・・・

見逃した方は是非!
(3:55から)

(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…iPhoneでは再生にdailymotionアプリが必要な場合があります)

橋下さんのコメントは、これまで同様、一貫してましたね。

次回は、豊洲ですか

その次は、民進代表選?・・・


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

コメント

  1. 仲井 より:

    アメリカから入ってきたニュースを、日本のテレビ報道がどうとらえるかを見ていると、ついこの間までテレビのどこもが言っていたことはまるで全く知らぬ存ぜぬで通し、一切封印して、今度はその次に起こったことに、その当時言っていたこととは真逆の内容にすり替えて、そのことを今度は捻じ曲げて、今度起きたことを今度もやっぱり誹謗の材料に作り上げて持ち出してきて、誹謗の内容に変えて伝えていく。

    日本のテレビ局というよりも、もうまさに日本の新聞テレビ局はもうすでに完全に朝鮮民族の作る、奴ら民族独自の志向での、都合いいような内容に工作での報道をやってる。

    まあ日本のテレビだと思う方がもうおかしい状況にまでテレビがなっているんだけどね。

    アメリカから今回入ってきた内容で、大統領就任の当時から日本中のマスメディアが、【これはとんでもない】と、大騒ぎしていた内容に関するものの件なんだが。
    大統領就任時から大統領の側近にいてた人物のことで、日本のあらゆるテレビ、新聞、政治の専門家と称する連中、海外の政治に詳しいとされる日本の中の人物ら、そういう人物らが口をそろえて側近の或る一人の人物、大統領の側近のこの男のことを、
    【トランプを陰で操るまあ言えばアメリカの影の大統領で、実権は実は大統領ではなくてこの男が握り、トランプを差し置いてこいつが剛腕でごり押しで政治をやることになるだの、とても危険人物で、こんなものを側近に置くことはアメリカをとんでもない人種差別だとか独裁的思考をワシントンに持ち込むことになり過去になかったような暗黒のヒットラーが行った内容に近づいているかを思わせる捉え方での紹介をやり、これは米国史上とんでもない政治状況にアメリカのワシントンが成っていると、こんな男は即刻で解任して大統領のそばから切り離し追い出すべきだとか、きょうにもすぐにでも追い出すべきだ、そうだそうだなどと、もう好き放題、危険だ危険だと、こんな男は追い出すべきだと、毎日毎日あおりまくり、報道でやってきていた。

    これが今回のことが起きるまでの日本の新聞テレビの報道の番組内容であった。日本国民はこれを毎日のようにテレビで刷り込まれて行っていた。

    今回そのバノンとか言うこの日本でここまでとんでもない男だと名指しされていて、早く大統領のそばからは追い出せ追い出せコールでやってきていた日本のテレビ局新聞社コメンテーターら、その当事者の人物が、昨日だったか大統領から職務から全面的に解任された。

    そうなったとき日本のテレビ局は一体どう伝えたのか。
    もう全部のニュースをできるだけ見たが、あきれてものも言えない。
    日本のどこの放送局のテレビ局も、バノンが解任されてアメリカからその報道が情報で流れての、そこで、
    【早めに、とか、ようやくだ、とか、そういう意味での、とにかく、”解任”されてよかったというコメントの内容は、どこのメディアもテレビ局も報道で一切伝えない、あきれることは、おまけにまだこのことを、バノンが解任されたことを、今度はこれをとらえて、このことでまたまた非難しだした。

    まだ今度は逆にも受け取れるような、今回の解任されたことを、これを今度は解任したことまでをこれまでも非難しだした。

    ★もうめちゃくちゃである。

    今度はトランプが彼を解任したらしたで今度はそのことを今度は非難しだした。
    コメントの内容に、テレビも全部が今度は、こっちに捻じ曲げだして非難にもっていって成っていた。
    もうめちゃくちゃもここまで来たらこいつらもう報道の仕事などやめろ!って。

    大統領の就任時にこのバノンが側近に存在したとき、一斉に誹謗中傷で、非難をしてすぐにも追い出すべきだとやり続けてきた日本のテレビ新聞が、バノンが現実にいざ解任されたら、ここまであれだけ彼が側近にいてることを非難してたんだから当然解任されたら【よかった】と日本のテレビ新聞は報道するかと思いきや、そこは全く違う報道をやりだした。

    ここまでの流れで行けば、朝鮮流に普通によかったというのかと思いきや、今度は彼を解任してトランプ政権は、アメリカのホワイトハウスの政権がグダグダになっていると今度はこっちで非難を言い出した。

    お前ら一体どっちだよ!って。

    ここで、こういうこの日本の朝鮮民族マスメディアの報道の仕方を見ていると、本当の日本民族ならこれがなぜこうやるのかはもうすぐにわかりますよね。

    日本に存在する違法移民の日本国籍をだまし取って現状日本人に化けて日本人に成りすまして新聞テレビ局も含め、あらゆるところで日本の国籍をだまし取って存在しているこいつらの、日本国内にいる違法移民の朝鮮民族は、これら朝鮮民族は、つまりはバノンやほかの者などは実はそんなに関係なくて、関係なくて、本当の狙いは一点だけの、標的はトランプが発したあの文言、
    【違法移民を米国から追い出す!】
    この発言、
    これだけを潰したい、これだけが日本で国籍をだまし取ってる朝鮮民族には、特に恐怖の内容であり、日本に存在している国籍を偽装して違法に居てる朝鮮民族には、まことに都合が悪いので、そこでこれを大きくぶち上げたトランプの発言を、トランプの行動を、これを何が何でも封じたい、つまりはトランプだけを潰したいのだ。

    じゃあトランプは違法移民にしてもメキシコ国境などと言ってアメリカでのことを言ってるのに、何で日本の朝鮮人がこれを怖がって、トランプの口を封じたいのか、トランプの存在を嫌がり彼を潰したいのかというこの理由は、簡単である。

    これは日本ではこの日本に違法移民の朝鮮人が、それも日本の国籍をだまし取って日本人に違法に入れ替わって日本人に成りすましている者らが国内に二千万人以上現在違法状態で現存いてることを、これをすべて朝鮮民族が隠し隠し一切これを学校でも役所でも警察でも、全国の霞が関を筆頭に行政現場の公務員も、日本の国民には、新聞もテレビも一切隠し内緒にしてこの違法移民の朝鮮人のことはグルで隠し通し、表で出されないように脅しや脅迫や、または、テレビ局新聞社に朝鮮民族を大量に採用で入れ込んで、一切のこれを公に出させないように戦後70年以上やってきたことによる。

    奴らにすればこのままだと終戦当時に生きていて今も生きている人たちがいてる間にそういう本当の事実が表で出てきて、トランプが発した違法移民のこの追い出すといったこの内容によってここまでだましてきたことが晴れはしないかと、せっかくここまでだましとおせて来ていたものが米国の大統領がよりによって違法移民は追い出すとこれを言ったもんだからこれは日本の違法移民の朝鮮民族は絶対にこのトランプを潰す、とにかく彼が発言することの内容に誹謗中傷をやることでこいつの言ってることは違うという状況にもっていきたいのだ。
    印象操作で悪い情報をでっち上げてなんでもこういう具合につぶし工作陥れでの報道を繰り返しトランプの言ってることは問題でひどいと思わせようと違法移民の朝鮮民族は日本でいまそれを必死でやっているのだ。

    戦後から70年以上もの間、せっかく隠せて日本国民をまんまとだませてきたのに、トランプがそれをぶち壊しに来たと、眠って気づいていない日本人の目を、覚まさせた、違法移民が実は日本には二千万人以上はいてることを、これを呼び起こしたと怒っているのだ。黙ってればトランプさえ出てきていなければと、違法移民の朝鮮民族は誠にトランプの発するこの違法移民は追い出すというここ、これがどうしても都合が悪いので、日本人に化けて過ごしてきた日本での日本国籍での自分の現状の立場など、きょうにも風前の灯火で、明日にも逮捕されることも想定に入る日本人に化けて居る朝鮮民族にすれば、どんなことがあっても隠したいのだ。

    朝鮮民族はそう思ったのだろう。

    だから就任時にバノンのことをあれだけとんでもない奴で追い出すべきだと言っていてトランプがいざ解任したら、よくやったというどころか今度は彼を解任して、もうワシントンはぐらぐらになったと、今度は手の平を裏返して違うことにしてしまい、また違う方向に変えて、でも誹謗をトランプに向けている。

    つまりはトランプの発言した
    【違法移民は国から追い出す】といったそのことが、今度はそれがここまでせっかくだまして隠せてきた日本の日本人の頭に思い起こさせてしまい、こいつのおかげで、直接日本国民の目を覚まさせ違法移民のことに気づかせてしまうことを怖がって、トランプに対して一日も早くもう終わりだもうこの政権はダメだのキャンペーンを張り、日本国民にそう思わせ、誹謗をやめずにただの下種な陥れ屋の仕掛け人がただもう因縁をつけているとしか言いようのない誹謗中傷をやっている。

    フジテレビ、
    TBSテレビ
    テレビ朝日
    日本テレビ
    読売テレビ
    朝日新聞
    MBS毎日放送
    NHK
    ABC朝日放送
    ★以上のところに、昨日までに上記したすべてを、これを伝えた。

  2. 椿 より:

    カンニングの竹山が一番共感を得てるなんて、
    やっぱり、「現実を直視したくない!」っていう、
    “屁たれな平和ボケ”が多いって事ですよね。苦笑。

    アメリカと中国の“真の懸念”は北朝鮮より『日本の核武装』です。

    外交努力・外交努力と「アホの一つ覚え」みたいに言ってるけど、
    72年間、外交努力をしてきた結果、中朝に核武装されるわ、
    竹島は強奪されるわ、尖閣諸島は侵略に来るわ、拉致被害者は続出だわ、
    一体、どんな「美しい進展」があったのでしょうか?

    普通、72年間も外交努力だけして、事態が益々悪化の一途を辿ってるなら、
    普通は外交努力じゃなく、別の選択肢を考えるでしょう?何回も失敗して失敗して、
    それでもまだ、同じ方法(話し合い)でやろうとするアホさ加減には
    失望を通り越して、絶望を感じます。

    (まあ、こんな平和ボケの議論に、アメリカや中国や北朝鮮は大喜びだろうけど…)

    ★ハッキリ言います!
    力の強い国(核武装国家)がどんな無法な行動をとっても、
    力の弱い国(非核保有国)は、批判は出来ても、現実的な対抗策は採れません。
    残念ながら、それが世界の現実です。

    国連において、どんな崇高な理念が議論されても、
    違法国家に対してどんなに厳しい決議が下されても、
    強大な武力(強制力)を持つ世界警察が存在しない限り、画餅です。

    ・実際、国連は「カンボジアの大虐殺」を防ぐことは出来なかったし、
    ・中国政府による「チベットやウィグルへの民族弾圧」を、現在に至るも放置状態。
    ・核を持ったイスラエルと、周辺国、例えば「パレスチナの紛争」にしても、
    何ら有効な対策を打ち出せてません。

    ある面、北朝鮮はこの事を大変よく理解しています。
    (別に北朝鮮の味方をするわけじゃないけど、
    平和ボケで、アホの一つ覚えのように、
    「アメリカに安全保障を頼る」という一択しか思いつかない、
    売国政治家よりは、金正恩の方が国際政治をよく理解していると思います)

    北朝鮮は、中国の毛沢東が核を持った経緯をよく研究していますよ。
    毛沢東は、「朝鮮戦争・台湾海峡危機」で、
    アメリカから”核恫喝を受けた”ことによって、
    核兵器が単なる戦争の手段ではなく、

    ★大国として行動する為の『不可欠な政治兵器』であると、明確に認識しています。

    1964年に、中国が最初の核実験に成功した時期、
    日本では「大躍進という無謀な経済政策で、数千万人もの餓死者が出た!」
    という側面だけが強く報道されてますが、
    一方では中国の現在の『核戦略に至る基礎』を作った、重要な時期でもあるのです。

    実際、その後のアメリカの“対中対応は大きく変化”しています。
    1971年、台湾を見捨てて、中国を国連の安全保障理事会に招き入れ、
    1977年には、国交正常化を図っています。

    それに、金日成は、1960年代の終わりに
    「米国が韓国から手を引かざるを得ないよう、
    米本土に届く核ミサイルを自力生産せよ!」と、秘密教示を出したと言われています。
    まあ、それが半世紀たって、やっと実現しているのではないでしょうか?

    しかしながら、北朝鮮の核保有は、
    日本の「至高の利益を危うくしている」事態であることは間違いないのだから、
    こういうチャンスを活かして、外交担当の官僚・評論家・メディアが、
    強く世界にアピールし、速やかに『核議論』を始めるべきだったのに、
    そうした姿勢は一切見せず、せっかくのチャンスをみすみす逃している…、

    特に政治家の責任は非常に重いです!

    日本の政治家は、「アメリカが絶対に文句を言わないことをやろう!」とか、
    「中国が絶対に文句を言わないことをやろう!」とか、
    「日本はどこからも文句を言われない範囲で、
    やれることだけをやっておけばいいんだ!」というスタイルばかり…。
    それでは国の安全保障は成り立ちませんよ!

    とにかく、日本の政治家の一番のベースは、結局、【自己保身】です。
    「アメリカとぶつかったら政治家としての立場を潰されるかも・・・」とか、
    「中国とぶつかったら、中国に進出している財界からの支援が得られえない」とか、
    要するに政治家としての立場が一番大事だから、
    それを守るための【屁理屈】を構築しているだけ!
    本気で国家・国民の事を考えている政治家はいませんね!

    日本以外の世界のリーダーたちは、
    自分の国の軍事力を少しでも強くしたいと願っているし、
    「出来れば核を持ちたい」と、その機会を虎視眈々と狙っています。

    ところが、日本の政治家どもは、そのチャンスが巡って来てるのに、
    みすみすチャンスを逃してばかり…。

    外国は「さすがは平和(ボケ)国家日本!」と、
    リップサービスはしてくれるでしょうが、
    陰では日本の事を“【せせら笑って】いる事でしょう。

    キッシンジャー元米国務省長官は、ニクソン大統領と周恩来首相に、
    「東アジア地域において、日本にだけは核を持たせず、
    自主防衛できないように抑えつけ、米中両国の利益になるように
    日本を共同支配すればよい」という

    【米中密約】を結ばせた人物ですが、こういう話を聞いても、
    まだまだ「アメリカの核の傘」を妄信したい日本人がいる事に、

    改めて、救われないよな~と、暗澹たる気持ちになりますね。

  3. 仲井 より:

    今日の朝日放送のキャストの放送の冒頭で出てきた部分。
    私はここは日本ではないと、こいつらは紛れもなく日本民族ではないと思えた。
    そういう内容が普通に流された。

    キャストの浦川が発言した文言にもう驚くを通り越していた。

    【アメリカと北朝鮮が現状ヒートアップしてチキンレースをやっているのは、これは北朝鮮とアメリカが作戦でわざともめるふりを作って、これは初めからアメリカが日本に兵器、軍事的装備を購入させるために仕組んだ内容ではないの?
    だからもめてるふりだけであれは何でもないのでは?
    だからもめてるのはもめてるふりで、つまりはただ武器装備をアメリカの軍需産業が日本に買わすだけが目的だったのでは?
    そのためにわざと北朝鮮と手を組んで仕掛けて、今回のこういう北朝鮮とのもめ事を起こしたと思わせているだけでは?
    そう思える、と発言した。

    つまり国連まで巻き込んで大掛かりに今にもミサイルを飛ばすぞという芝居だけを北朝鮮がやっておいて、アメリカの了解のもとでと通じたうえで、アメリカがそのシナリオ通りに動くと、だからアメリカと北朝鮮が一緒に芝居で組んでいかにも危なそうに緊張をあおるように芝居をして見せておいて、日本は危ないぞと思わせておいて、それを身近の危険と感じた日本は当然軍事装備が必要になり、そこでアメリカがそれを売るというこのシナリオを米国と北朝鮮がグルで仕組んだものではないのかとコメントした。
    日本はそれにだまされてアメリカにだまされて武器装備を買う羽目にはめられているように伝えた。大統領側近が全て軍人だから軍事装備を売りたいそこで日本に買わすために北朝鮮とグルになって仕組んだのではという解説だ。
    もうこんな奴が日本のテレビで報道のキャスターをやってる。
    朝鮮流の悪質な工作のつもりの放送だ。

    アメリカが日本にそれを売るための目的でそこでそれが目的で今回のミサイル等の緊張を起こしたと、北朝鮮と組んだ芝居では?と浦川が発言した。

    その緊張を故意に米国、北朝鮮が手を組んで軍事産業の活性化のために商売にしようと、今回のことはそういうつもりで仕組んだものでは?
    今回の北朝鮮がここまで暴走しているのは、アメリカと北朝鮮が実は裏で手をつないで始めた芝居では?
    互いで組んでそのうえで日本と韓国に武器を、今回であればステルス機能を備えた戦略的軍機を購入させるための、はじめからこれを買わすために仕掛けた内容なのではないかとも思えます】などと浦川は発言した。

    ★日本にこんな連中がテレビの報道でキャスターをやっている。
    こんな奴らがテレビでやってることは、日本国民にすれば、もう地獄のような光景だ。

    日本は朝鮮に完全に乗っ取られた報道テレビになっています。
    この状況でこれはアメリカと北朝鮮が組んだ商売の話だというそこに行くこの発想が、私は朝鮮民族の底知れぬ虚像で、嘘で作り上げる、だましで包まれた薄汚さを感じる。
    これはもうその民族が持つ独自のものだとしか解釈の答えが出てこない。
    汚泥の中でうごめくミミズのごとくの民族だ。

    テレビ局には文句を言ってやったが、
    多分だがわれわれが言う電話のことを番組の現場がそれを聞けば聞くほど奴らはにこにこ喜んでいるはずだ。

    ★発生した東日本大震災でもおめでとうございます万歳と普通に叫んでいった民族だ。

    我々が腹が立つと伝え、それを奴らが知ったとしても、こういう場合この民族は特殊な状況になる。
    ケラケラ笑うのだ。
    朝鮮民族はおそらくケラケラ笑ってることだろう。
    児童相談所での、朝鮮民族の子供らは子供の時期でありながらでも、ケラケラ笑いながら痛めつける暴行をやってくると言っていたが、この民族はここが人間では想像ができない異常性を持ち、世界中の民族とは全く違う部分なのだ。

    自分が何かをやってそのことで反応があって、
    それで相手が何らかの反応をしての苦しめば、相手が困れば、相手が悲しめば、陥れられれば、その姿を見て朝鮮民族はそのことが余計に喜びうれしくてたまらないのだ。

    奴隷制度の中から出てきたものは、自分以外が苦しめば、痛めつけられてれば、苦しむほど自分が助かったと思うのか、そこが異常で、喜びうれしがるのだ。
    しかもそれが自分が何かをやったことで相手がそういうつらい思いをしたら、それが無性にうれしい民族なのだ。

    日本国内で発生して起きる悪質さが際立つあのいわゆる【愉快犯】といわれるものを起こしたその犯人は、捕まえてみればほぼ100%、違法民族の朝鮮民族の犯行による。

    ちょっと加えるが、
    ★昨日実はものすごく残念なシーンを見させてもらった。
    高校野球が準決勝が行われていて打席に立つ選手の顔を特に口元をすべて見ていた。
    最近の高校生の打者は、打席に立つと必ず多きく息を吐いたりして深呼吸のようなしぐさでの口を一瞬大きく開ける。
    そこで残念なものを見てしまった。
    準決勝の4チーム選手他ベンチも含めてスタンドも画面に映った者全員の口の中をのぞかせてもらったが、まあ大体移った4割の者、また全体での選手の口の中の歯並びが、この間書いた前歯2~4本がそこそこ前で普通並びになっていて並んで、そこから口の中に向けて両側を奥に入る段階で、内側とか外側に歯が突然に凸凹状態になり、そうなっている形状、がたがた凸凹上の形状に状態になっていた。

    日本の遺伝子と朝鮮民族の遺伝子のどこに差があるのかわからないが、血液の濃い臼井に関係するのか、近親相姦風習等での交配のせいの遺伝子異常なのか、この歯の並びの部分には因果関係がそこと密にあると思える。
    海外から来ている外国人観光客で、この朝鮮中国らしき者らを除いては、この凸凹状態の歯並びの形状の者らを、私はまだついぞテレビ画面上では見たことがない。

    欧米やアフリカ系で歯並びの強制をしているからばかりでもなさそうだ。
    アフリカ系の黒人の者についても、あの貧しいはずのフイリピンの貧民街の子供たちでさえ、抜けてる歯というのはあるが、こと歯並びが極端に凸凹など見たこともないし、歯はきれいに並んでいる。

    世界にもこれだけは一切見当たらない。
    いま日本国内でこれが蔓延しだしている。
    普通にそこらじゅうで発生してきているので、不気味さを覚えている。
    この日本という世界でも一番紳士的に人情の国でこんなとんでもないことが浸透し始めてきている。
    日本の人類の遺伝子について、朝鮮族の人類の遺伝子について、学者はここを解明させるべきだ。
    そのうち日本の国家内で、8割がたの人がこの異常は並びの者らが発生しかねないような時代がやってくるかも。
    産地はアジアと違うが、外からやってきたものがその国の中で占有してしまう状況が、遺伝子までがと思うとぞっとするが、まるでいらぬ産物のブラックバス状態だ。

    でもこれに関しては世界でも日本だけが発生してしまうようなことになるかも。
    怖い世界が先々待っているようで怖い気がしている。

    あの太田や、江川が出てきていた高校野球の時代には、選手でこんな歯など、こんなのはなかった現象だ。

  4. 仲井 より:

    日本の、
    大阪、東京の各テレビ局にはほぼ全部に伝えてから、これを伝えたら、
    そこから、奴らの動きの、まあ早いこと早いこと。

    一般とされる国民向けでテレビ局がマイクを向けて撮る街頭でのインタビューで、そこに出てくる者らの口の中の歯並びが、ここにきて異常状況なぐらいひどいと、

    その理由が、朝鮮民族奴隷による朝鮮半島でふつうに行われた民族の歴史の、近親相姦内容での遺伝子異常つながりが、日本にやってきた彼らからのここにきてこの日本の国内でそれが異常発生しだしてきて蔓延しだしているのではと、これが関係しているのでは?ということをテレビ局に伝えたら、ここ数日見ていると、街頭や行楽地で捕まえた街頭インタビューでの人たちらの者を見ていると、まあなんとこの口の中の歯並びのおかしいものの姿が、これがテレビの中から突然に一斉に消えた。

    ここ数日も街頭でのインタビューを行うシーンはテレビでやってるが、伝えてから突然に、なんと何とすべてが、歯並びが普通に並んでるものしか出てこない。
    特定に個人を取材でとらえた折にその家族らが出てきた場合には仕方ないのかそこは出てしまうのだろうがおかしい異常並びの者がそこには出てきてしまうようだ。例えばその特定の者の子供らがそこに画面上に映りだしたら、もう隠せずにそこには異常な歯並びの人物のことが出てしまう。

    それとか花火中継や、駅周辺での時とか、飲食店での生での突然カメラとか、の、生でのロケインタビューでは、これが隠せずに出てしまうのだろう。

    テレビ局も少しはこの日本だけで起きているこの現状の歯の並びの異常現象に、その原因らしきことに、ちょっと気にしだしたようだ。
    【この異常に日本だけで発生してきているこの歯並び異常のこの現象は、外に出ればそこらじゅうで見かけるので町中で出ていることをテレビ局も毎日仕事をしていてわかるだろうし、もしかしてそれが、原因が、私が伝えたように朝鮮半島での奴隷家族で行われていた近親相姦からつないだその遺伝子異常のせいかもと。

    これはおそらく数年後には世界のどこかの研究者、世界中どこかの遺伝子における専門的研究の学者さんが、この日本の今起きていることの異常さに気づき、この現状世界中のどこにも起きていないのになぜか日本だけで異常発生しだしてきているこの歯並びの異常形状の問題、この実態の実情と、解明についてやってくれだすことだろう。

    残念ながらこのこういう道の専門の者で日本の国内には本当の日本民族が少ないためにこの発生している原因のメカニズムをこの近親相姦には絶対にもっていかないだろうが外国の欧米の研究者で有ればここにもグサッと食い込んできて研究発表もしてくれるかも。
    あのアマゾンの民族のあそこの場合の血族の近親間交配による濃いさの危険要素はたびたびは日本のテレビでも問題視してその近親での交配の危険度を伝えてはいるが、アマゾンの部族のことなら伝えて大丈夫で、日本における朝鮮族のこの歴史についてはダメだはそれは違う。

    日本のことはより以上にもっと詳しく伝えるべきであり、目の周りの内容であり、ごく身近な問題だ。
    これを日本のテレビ局も新聞社も学者も遺伝子学会の連中も民族学者と肩書がつくものも、こと朝鮮民族と日本民族の現状日本で混ざり合ってることすら画して出さない。
    なぜか我々日本の国内に実はそういう近親相姦からつなぐ民族が直にそこらじゅうでいてるのにこれは一切隠して出さない。

    日本のテレビでありながら、存在している者らを見れば、ここは日本ではないことをよく表している。

    朝鮮半島で行われていた近親相姦については、一切隠して、なおかつ終戦後のころにまでも朝鮮半島にはそのまま奴隷制度があったことさえ隠して、日本の国民をだましてきた。
    ここまでは並びの異常が出てきてるのに日本の歯科学会は一体何をしてるのかと言いたいねえ。

    まあ歯医者で、本当の「日本民族って実は ”本当に少ない” ことも原因かもね。
    今の学校の教師と同じぐらいの割合で歯医者の世界も、日本民族がそこらから消えてしまっている。
    過去私が都会に出てきてから歯医者で治療で受けたその担当医は昭和の50年代以降は日本人、日本民族と思える歯医者に遭遇もしていない。
    ここ10年ぐらい前からは、現状大学病院で歯は治療していたが、そこの大学でも、私にかかわった3名の歯の医師は、日本民族ではない。国立なのにね。

    その医師にこの間その内容を伝えたが、一切一言も言葉を返してこなかった。
    全く一言も、無言でかかわって答えてこなかった。歯医者という職種の者、これらはどこの医師でもよくしゃべる男が多いが、ただでさえよくしゃべる男が多いが、その時にj限ってそこからはほぼ無言で一切に答えなくなり助手の立場でいてる横のフェローが説明でその日の治療は終わり。
    この状態。

    日本は今、
    この、自分にかかわることで実は
    【朝鮮民族】
    【違法移民】
    【奴隷制度】
    【日本国籍だまし取り】
    ★このキーワードで、常に互いの【同胞同士で脅し脅され】ての日々を送っている。
    日本人にはここが理解できないんだが実は非常にわかりにくいこの彼ら朝鮮族の異常とも思えるこの同胞に向ける卑劣な思惑、
    脅す方も実は日本国籍に化けた違法民族の朝鮮民族であり、脅されるものも実は日本国籍をだまし取って日本人に成りすましている違法移民の朝鮮民族。

    どちらもが、
    日本国籍を巧妙に違法にだまし取って日本の国籍を持っている犯罪者同士でのやり取りなのだ。

    社会的にも、資金的にも、公的にも、現状が大きな立場、また企業等での高い立場にいてるものほど、このことが結局は最後弱みとなり、死ぬまでどこまで行ってもここからは逃げられず、これがついて付きまとわる。

    質の悪い卑劣なこの違法移民の朝鮮民族は、この誰にも知られたくない弱みの不正内容、不法内容、この内容を個別に祖国である本国から取り寄せての生まれた時期からの朝鮮での在所の確証を持って、懐にこれをもって引っ提げて乗り込み、この彼らをターゲットで狙って、莫大な金を恐喝で引き寄せてきたのが、あの総会屋の手口で有った。

    総会屋が来て企業が一番嫌がるのが、
    企業資金の不正内容とか、企業幹部らの女性スキャンダルなどはごく小さくて、そういうことだけではなくて実は一番怖がる内容が、実はこの、本当は違法移民の朝鮮民族で有りながらお前さんはなぜ日本の国籍を持っているのかと聞かれるという、ここだ。

    ここをとにかく一番怖がって、バラさないでくれというここだ。
    だから莫大なあんな大金を普通に総会屋に支払い、総会屋の内容に屈してきていたのだ。断れば世間に公表され、こいつらによって社会的につぶすと脅されるのだ。

    日本社会がちょっと元気が出てきてさあこれから思い切って政権が何かをやろうと、そうなりだしたとき、思い出してください、いつもおかしくなるでしょう?
    いつもどこかでそれが先延ばしになったり、とどまり、改革ができなくなるだとか、政治が混乱するという最大のこの停滞休眠状態で動かなくなる最大の原因は、裏で底辺で実はこういう脅し行為が行われているからだ。

    ★【隠しごとの中でとんでもない連中がこの隠すことでそこに存在し】
    また、
    ★【隠してることをバラすぞと脅す奴が、相手の同胞を脅すことでそこに存在でき】
    ★【脅されていうことを聞くことで底に残れる存在できるものがいてる】
    そこにいてるものと、
    もうむちゃくちゃな国になっている。

    日本国民と称するもの、国民すべてにおいて、全員に対して遺伝子の登録をさせることを義務付けさせる。
    そのことで、日本にいいてる民族がどうなっているかを、まずはそこをすべて日本の国民が知るべきである。

    アメリカではすべてそれがわかるようになっている。
    この際民族別配分を、日本国民がその実態の事実を確認すること。
    現実こうなってますという日本の在住するすべての者らの民族別配分の実態を、きちんともう技術的にはできるんだから遺伝子別判別で、民族を判別しすべてを国民全体に公表させるべきだ。

トップへ戻る