橋下✕羽鳥の番組「民進党・前原新代表と激論SP」2017.9.11

(番組紹介より)
今回は民進党の新代表・前原誠司氏が参戦!
新体制の人事を巡る山尾外しの真相を橋下が追及!
果たして支持率が低迷中の民進党を立て直す事が出来るのか徹底討論!

更に北朝鮮の水爆実験を受け、正しい対応策を検証。
アメリカとの緊張が高まる中、橋下が大胆提言!
もし世界が北朝鮮への制裁処置で石油輸出禁止を断行するなら「開戦を覚悟しろ!」その真意は?
朝鮮半島の情勢に詳しい「コリア・レポート」辺真一氏は最新情報を語る。

(出演者)
前原誠司、山本一太、杉村太蔵、辺真一、堀潤、田中道子


見逃した方は是非!
(1:34から)

(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…iPhoneでは再生にdailymotionアプリが必要な場合があります)

最初は、言われっぱなしの前原氏ですが

なぜか、最後は「いい人」みたいに持ち上げられ・・・激励するための番組だったの?

もし、今だったら出られなかったでしょうね・・・

山尾志桜里氏の件や消費税については、橋下さん良い所突きましたね!

案の定、意味不明な説明に・・・

3補選の結果次第では、さらに離党者が出るでしょうね・・・

そして、改憲を否定しない第2民進党(小池新党)に、集結していくのか?

あとラスト2回!?


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

コメント

  1. 椿 より:

    議論がおかし過ぎませんか?

    だいたい日本の勘違いは「憲法9条の戦争放棄」と
    「交戦権は認めない」が絶対になっていることです。
     
    「戦争は絶対にするべきではない」という事には大賛成ですが・・・、
    しかしながら、戦後日本人の「戦争=悲惨」という敗北主義者的考えから脱して、
    もっと”真摯に現実の世界”を見て、議論すべきです。
     
    日本が「戦争しない」と言っても、
    相手が”戦争を吹っかけてきたら”どうするんですか?

    その時は、たとえ日本が望まなくても戦争になりますよね?
     
    国家は慣習国際法上、「戦争権」を持つものと認められています。
    戦争権は「開戦権」と「交戦権」として行使されます。
     
    開戦権とは、例えば北朝鮮が日本に宣戦布告を行った場合、
    日本が戦争するしないに関わらず、両国は戦争状態になる権利ですよ☚ここ重要!

    戦争状態になると、北朝鮮と日本は交戦国になります。
    つまり「日本が戦争を放棄しても、戦争は日本を放棄しない」という事です。

    日本のボケナス政治家が声を大にして、【憲法9条が日本を守る‼】と
    非常識でボケナス発言を繰り返しても、
    ★世界は、『国際法』によって動くんですよ!!!!。

    (政治家のくせに、それくらい分からんのか?!)(-_-メ)凸

    不幸なことに、寄生虫政治家と平和ボケ日本人は、
    「国際法より憲法の方が優先する!」と、恐ろしい勘違いをしてます。

    マトモな国民からしたら、本当に恐ろしい奴らです!!!!(-_-メ)凸

    現実的ではないですが、こういう国民より平和ボケの売国政治家よりも、
    外国から、超辣腕政治家や弁護士を雇って、
    日本の国益の為に働き、キチンと結果を出してくれる人なら、
    一人年間10億でも良いから雇いたいわ。

    日本に何百人と【百害あって一利なしの腐れ政治家ども】がいても、
    国益を損なうばかりで、国民の生命と財産が危険に晒されているわ!!!!

     

  2. 椿 より:

    ★永住権ない外国人に向け 住宅ローン提供開始へ…。
    (一体どこまで、国民を苦しめたら気が済むのか、この売国政治屋達め!)(-_-メ)凸

    永住権がない外国人でも、より簡単に住宅ローンを組めるようになるようです。

    永住権を持たない外国人労働者は、これまで配偶者が日本人の場合など
    一定の条件のもとでしか住宅ローンが組めないのが一般的でしたが、
    東京スター銀行は14日から、永住権を持たない人にも住宅ローンの提供を始めます。

    この住宅ローンの理由は、日本人の労働人口が減少して
    外国人の雇用が重要になるから、「日本を外国人の集まる国にしたい」という事です。

    ★日本の普通の企業にさえなかなかお金を貸さないのに、
    永住許可のない外国人には簡単に住宅ローンを組めるようにするなんて、

    日本人を舐めているのか?(-_-メ)凸
     
    以前、米国ではサブプライムローンで融資が焦げ付いて大問題でしたが、
    「永住許可のない訳の分からない外国人」に、
    安易に住宅ローンを組ませるなど無謀過ぎて、正気か?!と言いたくなります。

    そして何より、この東京スター銀行は大変胡散臭い!!!

    この東京スター銀行の主要株主は、「中國信託商業銀行」が100%保有する銀行で、
    取締役会長は【江丙坤】という台湾人ですが、
    「台湾と中国とは基本的に同民族で、言葉も同じ、文化も同じです」(人民日報)と
    シナ共産党におもねるような人物です。

    さらに、中國信託商業銀行の最高顧問でもありますしね。

    今後、日本に増えると言われている「難民」、
    いわゆるシナ人、朝鮮人の“偽装”難民が流入して、
    上記のような住宅ローンで簡単に、日本で住居を構えられると、
    そこを【工作の拠点】とする者も出てくるのは、容易に予測できることです。
     
    ★明らかな「スパイや工作員を取り締まる法律」がない日本は、
    外国人による土地取得も含めて、日本国の足元をすくわれ、
    大きな災いになる可能性が非常に高いんです!!!
     
    それなのに、肝心の政治の動きが鈍過ぎる!!!
    「なぜかシナ・朝鮮が絡むと、政治の動きが極端に鈍くなる」

    何度も言ってますが、今の政治屋は全員【国家観】なんていう
    世界共通の常識を全く持ち合わせていない奴らばかりです。

    国民から税金を搾り取って、自分の高給をいかに長く盗れるか、
    それしか考えていない奴らばかりのような気がします。

    本来なら、きちんとした国家観を持った上で、
    治安、多民族国家の末路、をよく学び、こういう時にこそ、
    金融庁は国として「外国人より日本人を!!!!」と指導すべきなんだよ!

    日本の政府高官って、どこまで国際社会と【真逆な事】をして、
    世界中に恥を晒すんでしょうね。苦笑。

    まあ、日本の政府高官どもが、ボケナスだから、
    「シナも朝鮮もアメリカもロシアも大喜び!!」で、
    「日本を素晴らしい!!!」とリップサービスをしながら、

    陰では【ボケナス野郎!」と、大笑いされているのが目に見えるようです。

    本当に、平和ボケ国民より、さらにボケナス政府高官を見ていると、
    日本の未来に絶望を感じるし、”殺意”さえ沸いてきます!

    前途多難だわ…。

  3. 京都の住人 より:

    平成19年、人口減の上、国家医療費が44兆で内訳的に65歳以上が過半数を数える現状では、外国人労働者からの税金をあてにせざるを得ん危機に瀕しています。年金が65歳支給に延びたと思えば、何ですか?70歳にしようとお考えとか(笑)日本人においてサラリーマンを除く確定申告者が何とか納税を逃れようとしいる現在、外国人で一か所に居住しないバイト的な者がこの先も納税に勤しむとは考えにくいでしょう。ならば永住権を持たない外国人であっても、住宅ローンの融資を受ける際に納税証明書過去3年分を提出させ厳しい審査を実行できれば多少なりとも未来は拓けることになりそうで面白いですよ。44兆?維新は教育に力を入れていますが、毎年1兆増の医療費。どうするのでしょうかね(笑)

  4. 京都の住人 より:

    椿さんのおっしゃるスパイ工作。今更心配しても後の祭りですね(笑)授業料補助に関して訴訟を起こした高校なんて、民族意識を絶やすことなく後世に繋げるとかいいながら、日本を核弾頭で始末してやるとまで言い切ったプロパガンダニュースなどには耳を塞いで、本国の大学校出のしかも日本の教員免許も持たない教師の、日本からすれば一方的な偏った指導を受け続けていますよね。こんなことってないと思いたいのですが、崇拝する閣下がこれまでとなった時、これら若者が動き出すってことはないと言えるでしょうか?

  5. 仲井 より:

    永住権を持たない外国人への住宅ローンはかなり危険だと私も椿さんの懸念に同調です。
    またまた焦げ付いての、銀行破たんということが起きるのでは?

    実際の経営陣はまんまと裏で資金は横にすでに流しておいて責任という内容には逃げ延びてしまい、責任者は消えて居なくなって、何の打撃も受けず資金だけが消えていて、それを日本の政府は放置できずにまたまた日本がそこに莫大な税金で補てんをしてあげるというパターンの結果になるのでは?

    かつてのあのもうまるで犯罪詐欺集団のようなことをやった長銀がやっていたような、莫大な資金が、銀行資金、資産が金庫?からまんまと消えてしまって、踏み込んだ段階でもうすでに金融資産は跡形もなく消えて無くなっていたような。
    あれのような形になるのでは?

    後で内部監査に入ったら、実のところ中身の銀行の資金は姿が消えて、現ナマは跡形もなく消えて跡が辿れなくなっていたりして取り戻すことが不可能で、銀行を守るとの名目で結果日本の税金を注入という過去の負の内容の踏んだ部分を、再度踏むように見えるが。
    過去の事例になるのではと、思えてきます。

    日本国民の税金を投与して緊急助成という結果が見えているようにも思える。
    過去の例でみれば、実質的経営のメンバーが朝鮮民族であったり日本人に化けた朝鮮民族という事例は、もう現在の日本では当たり前のように現状ではそこらじゅうで存在しだしてきている。
    ただでさえ緊張感をもって行うべき者がそういう定着の確定が保証できないような在留資格のないものへの住宅ローンはこれはちょっと危険すぎると思うが。

    在留資格のないものへのローンという内容は、それも住宅ローンという長期か短期でのそこそこの年数での期間が設けられてのローンの組み込みというのは、組み込みの解放というのは、日本の国内事情ではちょっとあまりにも雑すぎる。
    あまりにもちょっと無謀すぎるとしか思えない。

    日本人になりたいとの帰化申請をきちんとして、それで日本の国籍に移れた者であればそれなりの、そこまでの日本在住の間の生活状況があらかじめつかめて人間性らしきものとか信用度合いが少しはわかるが、それであれば、日本での年数の実績評価が見られるが、それが無い状況でのこのローン開放は、私の中ではありえないと思える。

    帰化申請するときには、縛りが多くあって、それなりの日本における財産、資金、資産と、人格、素性、身元のはっきりとした複数人の信用の持てる保証人が必要になる。
    親族も調べられる。
    それをクリアーした者への、その融資の折の経済状況、他融資のそこにいたる本人が持つ金融における信用度、これら条件での内容などを考えて判断するというならまだしも、そこ(帰化申請)が、抜けての融資など、それこそサラ金レベルの民間のファイナンスのレベルになってしまう。

    どうしてもこの連中がやるというなら、
    融資先は、日本人に向けてはダメだとしておくこと。
    またこれに当たっては、そのことで、何があっても、例えば資産での負債オーバーになったとしても、日本は一切補てんはしないという縛りにすればいい。

    そして、もしもおかしくなれば、
    すべて中国政府が、日本には関係なく一切の責任を中国政府が負うように、それを厳格に約定で決めておけばいい。
    日本が、中国政府から国家補償を取っておくこと、これでならという条件を付けておく。
    しかも、営業での、融資先の相手を、融資先も日本国内在住の中国人に限定でしか融資先を認めないとか。

    まあ言えば、中国人が金貸し組織を立ち上げて日本で民間の金融屋として中国人相手にのみ融資をしている組織というようにすればいい。これしか日本政府は認めないと。
    こういう条件を付けておけばまだ何とかなるかも。

    加えて、
    日本に今存在する金融に関するモラル、日本でのこれらに関する法律、条令には、絶対に従ってもらうこと。
    ここは厳守で、無条件で強制立ち入りの調査権も日本側にあることを明確にして。
    これが嫌なら日本から即座に出ていくか、営業そのものを認めずに、強制停止させる。

    (現に中国国内など、これと同じようなことが中国共産党の主導のもと普通に今現実行われているようなもの)

    これなら何とかなりそう。
    奴らが適当に日本の国内でのお金を貸す商売をしているというだけの組織にすればいい。でも法的内容においてすべて強制権も含めた監査も、日本政府が握ってるよと。

    それでもいいならやればあ~~~って。

    中国って、金が必要になると、共産党自らで必要が出るたび(アフリカや東南アジアへの資金供与、資金援助の折には、あの国はすぐにその金は大量にその時だけのお札を印刷増産して他国へいかにも資金援助をしたかに見せているだけ、外国への資金提供分はすべてそのもう日々中国元を増産増産で、そのタイミングごとのその度ごとにただとりあえず印刷して相手国にただいかにも中国からの供与だと思わせてのやっているだけ、タイミングが違う折には共産党幹部がそれを個人財産に積み上げて盗み取っていく国。

    こんな連中に、日本の金の扱いになど任せられないし預けられるか!って。

  6. 先優市民 より:

    管理人@先憂市民です

    サーバーからコメントが消えてしまった様なので

    「椿さん」のコメントを代理で投稿します

    —–ここから—–

    仲井さん、仲井さんが常々仰っていた
    【朝鮮人の背のり】がだんだん暴かれてきてますね。笑。

    ★在日韓国人の背乗りが報道され全国に知れ渡る!!!
    「背乗り」で逮捕された韓国人が衝撃の供述!!!!
    警視庁からすべての日本人へ注意喚起!!!

    【背乗り】偽造免許証を提示した韓国人逮捕
    実在する別の日本人の名前と生年月日が記載 (((( ;゚д゚)))ガクブル!

    >羽田空港近くの路上で違法駐車した際に、
    >偽造した免許証を警察官に提示した疑いで、
    >韓国人の羅鍾浩(ラ・ジョンホ)容疑者(45)が、警視庁に逮捕された。

    >羅容疑者は2007年7月、羽田空港近くの路上で違法駐車した際、
    >警察官に免許証の提示を求められ、偽造した免許証を見せた、
    >偽造有印公文書行使の疑いが持たれている。

    >偽造免許証には、実在する別の日本人の名前と生年月日が記載されていたという。

    >調べに対し、羅容疑者は「10年前のことなので、覚えていない」と容疑を否認している。

    >警視庁は、偽造免許証の入手ルートなどを調べている。

    しかし…、10年前のことで今逮捕?しかも偽造免許証で?
    どういう過程で今に至ったんでしょうね?

    きっと、日本人を”殺して”背乗りしてたって事ですよね?

    ――ここまで――

  7. 仲井 より:

    椿さん

    東京警視庁は、本気の本気です。
    徹底して、今後も今以上にこれをやっていただきたい。

    実は表で出していないだけで、内部的には相当分この件を見つけ処理しています。
    表で出すにしても、日本中に膨大な人数がこの状態で日本人に化けて違法移民の朝鮮人がそこら中に居ますというところまでは、警視庁もここはまだそういう表現では出していないだけです。
    警察とすれば、本気でやろうとすればそこはほぼ判明するわけです。
    現状は違法行為を起こしたと思える容疑者、および逮捕起訴可能な被疑者、
    これらについては、ほぼ余程のことがない限り、この者が、違法移民の朝鮮民族なのか、それとも日本民族なのかは、わかっているようです。
    江戸までさかのぼれば、ほぼわかります。
    まあ一番の決め手は、遺伝子による判別法での検査ですが。

    私も伝えだしてからもうかれこれ【ん?十年】になり、信じてもらえずに初めは説明に時間と、また時には相手からバカにもされながらでしたが、苦労しましたが、懲りずに重ね重ねやってるうちにようやくそれらしき形が警察内部で現場でそれをやってみたら私の言ってることと合致しだしてきだして、目の前でそれをつかみだしてきて、そこからようやく彼らも半信半疑のところに事実が重なりだし、動きが動き出したようです。

    ようやくここまで来たというぐらいで有り、ここからだと思っています。
    TBSさんよ!
    MBSさんよ!
    これから目線がきつくなると思いますよ!

    ★東京警視庁は本気です。
    頑張ってます。

    北朝鮮情勢がこうなってきて、特に目線はより真剣さを増してきて、反日報道が際立っているテレビ局に対しては、ひときわテレビ局に向ける警視庁の目は、以前とは違うからさ。
    今後はここまで北朝鮮がやってきている以上一段とすごみが出てくるのでは?
    昔のように朝鮮流の贈収賄で何とかとか、出世をうんぬんとか、こういう贈収賄で何とかといういつもの卑劣な朝鮮流手法は、こういう手は、今の警視庁には効かないよ!

    石井弘毅先生は日本の国民にバラして、
    これをやろうとして自宅前で惨殺された。
    殺された。
    もう無念の一言で、あんな簡単に終わらせられないほどの内容だ。
    あの後、日本の政権はほぼ何事もなかったかのように、このことを放置させてしまった。むしろ避けて通り話題にもしなかった。

    あの時は個人的思いの恨みなどというありもしない理屈に朝鮮人が虚像に作り上げてごまかし、そのことだけで終わらせて、この違法移民の行ってきた日本の莫大な予算をだまし取っている構造を、これをあの先生を消すことで終わらせたが、ただ一人が殺されただけというそれだけの内容にしてまんまと消えてしまったが、たがそうやったことが、結果あれが、こういう私のような人物をこうして作ることになった。

    ★東京警視庁は、
    本気の本気です。

    日本の胡坐をかいて大丈夫だと思い込んでいるテレビ局よ!
    真剣に将来のことを考えておいた方がいいと思う。

    日本の警察をなめてはいけないということが、いずれわかるときが来るでしょう。

    もう日本の警察は終戦当時のように違法移民の朝鮮民族を怖がって手を出せないほど弱くはありません。奴らの激しい朝鮮流の文句や反対運動には一切無視でやるはずです。

    共謀罪もできたし、不法入国や、不法に日本の国籍を終戦時にだまし取りや、今後戸籍謄本における真偽捜査、選挙時の投票における戸籍の真偽の調査は、これからは表で書いてることを丸込みで信用することなく、そういう手抜きを今後は犯さずに、それが本当に事実かどうかを、機微にわたって警察が直に手にして、手を出して捜査をやってくると思える。
    ここにきてようやく国際的国家の警察らしき機能が発揮されだすでしょう。
    東京オリンピック、大阪万国博、観光客目当ての国家事業での国全体での国家事業として目指している国そのものを一つの観光国化。

    この状況で当然この民族の日本国内での状況把握は絶対に必要になってくる。

    日本で起きている犯罪のほとんどが、犯人を逮捕して見たら実は日本人の手で犯行は行われていなくて、実は違法移民の、それも、日本の終戦時に、日本の国籍をだまし取って日本人に化けて居る家系につながる朝鮮民族が起こしている実態を、これを東京警視庁がつかみだし、これで本気を見せだした。

    再度書くが、
    ★日本の東京警視庁は、この国籍略取の違法移民の朝鮮人に対してこの捜査に本気です。大阪府警も結構これをやりだした。

  8. 仲井 より:

    今日はちょっと、日本国民が、「これはすごいことになっているかも」という内容に触れてみます。
    皆さんあまり気にしないでくださいね(笑)。

    数字的内容でいくと、ふつうにこうなるということで。

    日本で、ここに仮に200人の人間がいてたとする。
    男性100人女性100人、合わせて200人の人間がそこにいてたとする。

    私の説では、いま現状日本に存在する人物の約15%の割合で朝鮮民族が日本人の国籍で普通に騙して存在していると思っていることを、これをベースでちょっと想定して数値を出してみると、これが実はすごいことになる。
    単純に行くと、200人中30人が実はそれに当てはまることになる。

    この30人の朝鮮民族が、男性も女性も含めて、そこにいてる200人の中でどなたかと結ばれて伴侶を見つけて、結婚することになったとする。
    そうすると、その結婚した夫婦に子供が授かったとすれば、30人が30人と結婚するので夫婦自体は人数的に60人という家庭の人数の単位になり、その時点で200人中60人という家庭が、結果的には外国の民族の血が混ざりあい朝鮮人家庭(朝鮮人同士の夫婦もあれば、朝鮮人と日本人とが結ばれるという場合もこれも合わせて)となり、そこから子供が生まれてくることになる。
    朝鮮民族の血の入った子孫を残すことになる。

    200人中60人が朝鮮民族家庭で、残りの140人が日本人同士で結婚したとしてもその時点では140人対60人の比率になる。
    そうなると、
    14対6の割合。
    7対3の割合。
    つまり3組の家庭に一軒の家庭という割合以上に、結果として朝鮮民族の家庭がそこで出来上がることになる。

    日本にはどのくらいの数値の家庭数が、世帯数があるのだろう。
    単純に仮に6000世帯存在したとする。

    日本に存在している家庭の世帯で、3軒に一軒の割合ということも想定できるほどに日本はもう朝鮮民族がそこまで混ざり合って日本があるということ。

    ここらになってくると、自分の家庭はではどうだと言われたら、本当に想像を絶する怖い事態に気づかされる。

    ここまで放置させてきた日本の国家の、日本国家としての責任、日本国家としての覇権、日本国民としての覇権、日本国民としての、国はここまで果たして本当に国民の安全と安心を、この私が今書いたことの内容一つにおいてもきちんと守ってきたのだろうか。

    結婚は必ず二人が結ばれて一つの家庭を築くことになる。
    100組の家庭、つまり100軒の家族が存在したら、そこには30軒ほどの日本人以外の血が混ざった状態で、このいまの日本は出来上がっているということになる。

    100組の夫婦が存在したら、
    単純計算上は、3組に一組の家庭には、日本人以外の者の血がどちらかから混ざった可能性があるということを、これを知ったうえで、これを納得の上で結ばれそれを知ってお互いがそのつもりで結婚していればいいが、実はこのことを秘密にされ内緒でだました状態で、日本国籍を持ってるという状況で互いがそれらを知らぬうちに結婚して、今でもそのことに気づいていないという夫婦も日本には相当数いてることだろう。

    これが悪いとまでは私は言わない。
    だがこれが欧米で有れば、こんなことはまずありえない。
    ほぼすべてが、自分は何処の民族だとは、どこの民族の血が入っていると、ほぼ自分ですべてを相手に伝え、出して、そのうえで結ばれる。これが常識である。

    こんなことが起きている国家は世界中で日本国家だけである。
    全てと言っていいほどにこれを隠し素性も偽装でだまして生きてきて結婚という人生でも非常に大事な部分でさえこれを隠し相手をだますことで生き延びてきている。

    日本人はすべて昔から釣書というものがあり、結婚には必ずそれを事前に相手側に見せてそれを調査してくださいという条件を相手にゆだねてそこで結ばれる風習がある。
    これは非常に理にかなった日本の風習であるが朝鮮人には奴隷にはそもそも戸籍という形はなくてただその所在さえも身分のある者ら等が彼らを身柄を支配し売り買いしていたために戸籍すら今の日本でいう住所不定という形しか持っていないので、この釣書というものをもしも出したとしても、朝鮮人奴隷らには戸籍謄本のようなものは元から持っていないので、日本で勝手に自分らで作った戸籍というのはそこには虚偽が作られて出されているということが起きている。

    一時から、特に昭和50年代以降から日本中で離婚という形が急増しだした。
    これの最大の原因は、日本国籍に化けた朝鮮民族が日本人に成りすまして日本で住み生活をして、その状況で知り合って結婚ということが起きてしまい、相手は日本人だとばかり思いこんでそれを知らずに結婚した日本人との間で、とんでもない風習、思考回路の違い、これらでもうとんでもない生活様式の思いなどの誤差が発生しての離婚が発生しだしたと思われる。
    どこの国の者も、
    他国の民族と結婚というのは、ともにそれを許容して同居というのが非常に困難が起きやすい。ところが日本で起きていたのは表向きは日本人同士の結婚しでも離婚したとされているが実はこのカップル自体が中身は実は他国の者同士の結びつきであったのだ。
    それを内緒にしてどちらかが隠して結婚という具合に。

    現状起きている日本の最大の問題は、選挙においてこの現状は日本の国籍をだまし取って日本人に化けて日本人として正式に投票権を与えられ選挙権を持ち、その票数の合計が私の想定では少なくともこの連中らの票数だけでも日本の国内全体で行けば2000万票の票数が存在しているというこの恐怖だ。

    だから共産党だとか社民党だとか民進党、公明党が、なぜあれだけ当選し、票数が常にあれだけとれるのかということに、これが究極結びついているのだ。
    この違法移民の日本人に化けた票、これが実は日本の政治の最大の邪魔をしてきたわけである。
    日本国民のことなど全く考えてもいない。
    だから生活保護制度も、ある時期ごろからは徹底して違法移民の日本人に化けた朝鮮人、在日の朝鮮人らが最大優遇される構造を作ってきたわけである。
    東京警視庁が今後徹底して私が求めている調査捜査を徹底し反日の行動をとるものは徹底して捜査対象にするべきである、。
    日本国家のために本気でやっている者には日本国籍を普通に供与で与えればいい。

    あの日本の英雄のように歴史本に出てくる東郷平八郎だって、日本の国籍を持っていただろうし、そういうものは戦前多くいてる。
    税金を食い物にしている違法移民(特に天下る官僚ら)は、即刻で国外追放すればいい。

  9. 仲井 より:

    >単純に仮に6000世帯存在したとする。

    ↑(笑)
    間違えています。
    まるで、小さな集落になってます。

    ★【6000万世帯】  の間違いです。

    完璧にはいきませんね。
    こんなうっかりが出てるぐらいですから。

  10. 京都の住人 より:

    朝鮮高校に関しての訴訟判決に異を唱えている在日朝鮮の方々のブログを見ていると、忠誠を誓っているからなのか、反逆罪に対しての恐怖心からなのか、ミサイル実験や核実験に関しては一切触れようとはしていません。ならば、仲井さんが仰っている何千万所帯の過去に於ける朝鮮籍の者は何を思い、どうなれば良いと思っているのでしょうか?恐ろしいことですね。北朝が核保有国になるのは時間の問題のようです。南北統一は強行手段に出て、北が支配するケース以外考えられないので、核保有国の立場の上から目線を永遠に南朝は受け続けなければならないようです。日本は?戦後保証や拉致問題。同じく上から目線を甘受?そろそろ非核三原則にかんする論議が必要な段階に来ているようです。

  11. 仲井 より:

    日本のテレビ新聞ってまあ本当におかしいんです。
    自分らでいまやっている報道のやり方が、あれが大丈夫だと思っているのか、
    それともわざとああいう報道のやり方をやっているのかということになります。

    これがアメリカであれば、
    つまり人種差別の問題にしても、宗教における差別行動に対する論争が起きたり、ユダヤ人云々での、ヒスパニア、黒人云々での人種的差別が出てきたら、それをテレビ局が取り上げ、アメリカならすぐにその当事者の一般人国民の普通の一般の人が、その範疇に入る人たち自身をテレビ局に呼んできて、テレビ局なりに来て自分らの主張する意見を発言して、報道の番組の中で真正面から自分の身元素性民族をすべて明かしたうえでそれをぶつけて互いで論争の討論をやります。

    でも今の日本を見てください。
    ヘイトスピーチでもそうだが、スタジオにその差別を訴えている当事者と、いやそれはこうだから違うと言っている当事者を、この両者をスタジオ内で討論させるということを、そしてそれを討論の内容を日本中の国民に見てもらうような番組は一切やったこともないですよね。

    日本では朝鮮民族に関する内容は一切報道では絶対に出さないし、ましてや朝鮮民族の生討論などというものは、まず絶対にやらないですよね。差別をされていると言っている連中と、差別はしていない、本当の歴史事実だけを言っているだけだというもの同士を。
    これを絶対にやらない。
    これをやったら日本の国内には日本の国籍をだまし取って日本人に化けた朝鮮人がそこら中にいてるということがこれが晴れるからです。
    だから有識者らしき怪しきものが、そういう肩書をつけている者が、徹底してこのことを絶対に隠し通し、いかにも自分らに都合よく日本国内で終戦時以降の時期に、違法移民の朝鮮民族が行った歴史事実は、これだけは絶対に出させずに、そして日本の国民をうまく勘違いさせて騙せるものせる者、これらにインタビューをしてきて、いかにもそうだと思わせるような架空話をでっち上げさせての、その連中の言ってることが正しいかのようなプロパガンダの情報操作の典型をやっている。

    このインタビューを受けている連中こそ実は日本国籍をだまし取っている当人そのものであり、しかもどこかの大学の教授だとかの肩書をつけて、それを見せつけて、いかにも賢いものが言ってるぞ、だからこれが正しいと嘘を滔々としゃべらせて、日本国民をだましとおそうとやってるわけです。

    この間、東京TBSと、大阪毎日放送、テレビ朝日、大阪朝日放送、大阪読売テレビ、ここらに連絡をして、
    【日本が無ければ朝鮮半島など何にもなかった状況のはずのその日本を、今のように偉そうに恫喝したり、ここまで拉致でこれだけ残虐なことをやってきている北朝鮮に対して、これだけ北朝鮮における緊張状況が起きているんだから、ここはひとつこういう場合どこの国でもやってるが、ごく普通の一般社会でいてる北朝鮮人、日本国内の北朝鮮人を直接テレビ局の報道番組や討論番組に出演させて出てもらって、一般の北朝鮮の者らは現状の北朝鮮のあの状況を、また金正恩のやり方についてどう思ってるのか!どう思ってるのかを聞けばいい。
    いつもやっている北朝鮮の関係がある北朝鮮の専門家だとかいうようなそんなレッテルを持った者の意見など聞かずに、そんなどこかの北朝鮮が着く専門だとかのそういう肩書など持たないごく普通の日本在住の日本国内にいてる北朝鮮人に、祖国の金正恩に対してどういう思いを持ってるのかを、テレビで喋らせろよ。
    野中広務や、金丸信らの親族や、辻元清美になどをその場に同席で出演もさせて、その場で日本に今いてる北朝鮮系の朝鮮人に、そこで皆で北朝鮮について全部語ってもらえばいい、その方が実際の北朝鮮のことがよく日本国民には伝わるだろうが!それが一番わかりやすいだろうが!北朝鮮とルートを持つ専門家の声などというのではなくて、日本の国内で日本に居てる一般の普通の北朝鮮人にじかにスタジオで喋ってもらえよ!
    金正恩に対して、その人らは本当はどう思ってるのかを、
    「あいつはろくでもない奴だ」とそう言うのか、それとも「金正恩はすごい立派な人だ」と言うのかを、もう現状のここまで来たら日本の国家から放送権を得ている立場ならその祖国を北朝鮮に持つ普通の大勢の北朝鮮人にテレビのスタジオで生番組で喋らせろよ!
    これをすぐにやれよ、
    祖国を北朝鮮に持つ者らに、テレビの番組に直接報道の番組の中で生放送のロングラン放送で喋らせろよ!】って、そう伝えた。

    これをやらせないと日本に居てる北朝鮮系家系をもつ者らの本音はわからない。
    生で喋らせれば表情も見えるしその発言の折の漢字で大体の漢字が日本国民にわかるからこれをやれよ!

    テレビを見ていると偉そうに日本政府はただ制裁だけで何もやれない交渉はどうしたのかだとかアメリカのトランプは軍人ばかりを側近においてまるでガンダムの政権のようで危なっかしくて見てられないだとかもうほぼ馬鹿としか言えないようなことしか報道でやっていない。

    だから北朝鮮に一番近い者らに直接聞けばいいししかも日本に居てる北朝鮮に生で縁がある者らに直接聞けばよい。
    例えば朝鮮総連だとか、朝鮮学校の校長から、理事長から、現場で生徒に教えている教師も含めてすべてTBSのテレビに生出演させればいい。
    朝鮮学校は、授業料の無償化を要求しているぐらいだから、それなら、これにも答えろと、自分らの祖国である北朝鮮の今のあのやってることを君らは教育者として生徒に教える立場で一体どう思うのかこれを答えろよと、朝鮮学校では、現在学校でこの状況を生徒にどう教えているのかを、この日本のテレビ局で発言しろと求めればいい。
    税金は呉れと要求はするが何をやってるかも答えられないでは筋違いも甚だしいと、
    TBSはすぐにでもテレビに呼んできて生で録画ではなくて生討論で出せよ!って要求した。

    それはそうと、
    TBS局には実は、探さなくとも不通に北朝鮮人の祖国を北朝鮮に持つ報道局局員は、君のテレビ局内に現に現役で相当数存在してるはずだよな!
    そいつらを報道番組に出してきて北朝鮮の今の状況について祖国の現状についてどう思ってるのかを番組で応えさせろよ!って要求した。

    私がこれを告げている間、TBSは、
    この間、結構長かったが、「はい」の一言も、うんともすんとも、何も一切無言で、
    ただの一言も私に向けて喋らなかったが。

  12. 椿 より:

    しかし・・・、アメリカに媚びる政府の答弁も本当にオカシイよね?
    「北朝鮮の核保有は、国際社会にとっても、重大な問題だ!」なんて言ってるけど、

    日本以外は、北朝鮮の核保有を脅威に思っている国なんて無いですよ。
    北朝鮮は別に孤立してないし、
    世界160か国と国交を結んでいるでしょう?

    それにアメリカに対して、
    「怨恨を持っている国」は多いんだから、
    あわよくば、北朝鮮から技術を流してもらって、
    【核武装したい!】と思っている国が大半ですよ。

    韓国でさえも「制裁ではなく人道支援を!」と言ってるくらいです。
    北朝鮮の核保有を同じ民族が持てたと、
    内心喜んでるし、誇りに思ってます。

    ★「これで朝鮮半島は核大国に成った!」とね。

    平和ボケどもの恐ろしいところは、侵略や戦争を仕掛けられた時でも、
    「憲法九条が、国際法より上に来る」と思っているところ。

    世界の軍隊は皆、国際法で動きますから、
    今の日本が侵略されても、
    よくわからない【曖昧な法律の範疇】でしか、自衛隊は動けない。

    日本は侵略されたら終わりだね…。(-_-メ)凸

  13. 椿 より:

    「戦争が出来る国になれば、日本は戦争に巻き込まれる!」と言う人達は、

    【消防署が増えると火事になる!】
    【警察署が増えると犯罪が起きる!】とアホな事を言っているようなものです。

    国際常識からみても、完全に間違った思い込みです。

    今、世界に「戦争のできない国」はほとんどないですよ。

    戦争のできる国が、戦争に巻き込まれるというなら、
    世界中の国が危ないし、ほとんどの国は平和ではありませんよね?

    「戦争のできる国」は、戦争のできない国に比べて、
    戦争に巻き込まれる可能性は格段に低いですし、

    「戦争が出来ない国」であることは【リスク】にしかならないのだと、
    ”手遅れ”にならないうちに、日本人も早く気付くべきだと思います。

  14. 仲井 より:

    民進党の前原も何考えてんだろう。
    書くのも嫌になるほどあきれるが

    ★【社民党と自由党と、この三者での三党党首会談を行って、今後の政局と次の選挙での協力についてぜひ話し合いたい】


    終わってるな。
    こんな奴らと会って話をして何をしたいっていうのかねえ。
    日本をどこに行かせたいと思って政党の党首になってるのかねえ。
    こんな者らに日本を任せた時期があったことにほんと恐怖を感じるねえ。

    まあ辻元の持つとてつもないほどの大きな疑惑内容を正せないほど腐り切りだしたねえ。一時的にも、日本国民が気づけない状態でこんな連中に日本の政権を任せたおかげで、日本はとんでもない負のリスク、腐った資金横流し構造を拡充させてしまった。

    ★石井弘毅先生が生きて居たら、
    こんな政党、いや政党などと言えることもないこんな腐ったならず者一家のような組織、【お前ら、徹底的に解体してやる!国民を何と思ってるんだ!】と叫んでくれそうだ。

    ★あんな自らの命を懸けてくれる先生は、日本にはもう本当に居なくなった。
    日本国家のためと、日本国民のためと、天皇陛下のためと、自分の家族の名誉にもかけての、特攻隊で志願までして臨み、南の空の戦地で海に散っていったあの若き兵士のまだ青き彼らを彷彿させる気概で、殉職で有るこれらこの石井先生のような過去のこの人らを含めた日本の偉人たちの人物らに対して、日本政府も多くの政治家も、日本の国民も、石井弘毅という人物の、彼の残した意味をほとんど放置させ無視してきた。

    彼と、同じ政党であり、同じ組織で政治の動き、活動をやっていた者らの中で、まさかこんな連中が一時でも日本の国家の政権につき、しかもアメリカと情報交流しながらの外務大臣までしていたとは。
    尖閣はアメリカの国防長官ヒラリーが、
    米国との間の安保条約で守ってくれると明言した、国防長官が発言したから守られていると、もう子供の【ぱぱ、どうなん?】っていうレベルで聞いて、そしたらパパが答えてくれたと、この会話で大喜びし、世界から見ても誰の目にも恥ずかしいともわからずカメラの前でそれをあたかも成果のように満面の笑みを浮かべて喋るこの馬鹿、
    アメリカの国防長官がそう言ったと、言ったと、大喜びして帰ってくる愚か者。

    日本も世界から子ども扱いされるはずだ、バカにされるはずだ。

    憲法9条を、まるで神輿の御旗のように、呪いも危険も何もかもふるい払ってくれる盾だとでもまだ思ってるようだ。
    それも世界中の国がそう思ってると思い込んでるようなバカ。
    9条があったから、だから戦争をしなかったと。

    もうほんとに馬鹿かって。

    こいつら日本を略奪される国にしたいのかよって。
    潰す気かよ!って。

    こんな連中が日本の政党で、しかも党首を務めるこの日本のお粗末すぎる政治の世界の実態。それに期待しようとする日本のテレビ新聞。
    朝鮮という民族は国なんてどうでもいいんだろうなあ。
    どんな国になっても自分さえ利益がある社会で有れば、ここが日本でも朝鮮でもどこになってもいいんだろうなあ。

    どんな国になっても、でも日本人の国になったらまじめすぎて奴らも困るんだろうなあ、朝鮮民族組織をある程度残してドロボー組織は残したいんだろうねえ。
    どうしても残しておきたいんだねえ。

    違法移民の連中の固まってる組織だけど、日本国民はそんな連中にほんとに日本国家を任せてていいのかねえ。
    それだけ国民から嫌がられあきれられていることを知っていても面の皮だけは欲の皮で覆ってるんだねえ。
    それでも政権に就くといいことがあるんだねえ、いやあったんだろうねえ。
    うまみが忘れられないんだねえ。
    自らで、こんな組織はダメだ!って、つぶすこともしない、潰したくないのかねえ。
    ★何の役にも立たんのに。

    国民に向けて愚かにも自らで気づけずまだ大きな声で自分らに期待してくれと叫んでるバカ。

    そら日本は、国家の危機管理だとか、国家の危機対応ができないはずだ。

  15. 椿 より:

    確か、民進党の前原って、「民進党が政権を奪還したら、
    『集団的自衛権の行使』を潰す!」って言ってましたよね?

    アホか!!!と言いたい。

    こんなピント外れのアホに、政権を持たせるほど、
    そこまで日本人も大馬鹿じゃないよ。

    本当に、前から言ってますが、民進党は完全に【シナ・朝鮮の傀儡政党】です!
    こんな政党に、日本国民の貴重な税金が使われ、【死に金】と化しているのが情けない!

    民進党は、絶対に【日本から抹殺】しなければならない政党です!

  16. 椿 より:

    >私も伝えだしてからもうかれこれ【ん?十年】になり、
    >信じてもらえずに初めは説明に時間と、
    >また時には相手からバカにもされながらでしたが、
    >苦労しましたが、懲りずに重ね重ねやってるうちに
    >ようやくそれらしき形が警察内部で現場でそれをやってみたら
    >私の言ってることと合致しだしてきだして、
    >そこからようやく彼らも半信半疑のところに事実が重なりだし、
    >動きが動き出したようです。

    仲井さん、「千里の道も一歩から」と言いますが、
    本当に、私も勇気を頂きました。
    私も平和ボケ相手に悔しい思いをする事があるけれど、
    仲井さんを見習って、出来る限り伝えていこうと思います。

    「真実語れば宿がない」という諺がありますが、
    真実を言われては困る連中が、必死で攻撃を仕掛けてきますからね。

    ですが、「真実」以上の真実はないのだから、
    遅かれ早かれ、嘘は暴かれてきます。

    ですが、その嘘は大きくなればなるほど
    【巧みに工作され】分かりづらくなってきますので、
    やはり、勇気ある人たちの忍耐強い(布教?笑)努力が、不可欠ですね。

    努力もせずに、ただ黙って、やり過ごしているだけでは、
    どんどん嘘や工作が独り歩きし、しまいには、
    嘘が真実となって世界中に蔓延しますからね。

    日本の為に、日本人の為に、本当に貢献されましたね。

    私も少しでも祖国日本に貢献して、死にたい。

  17. 仲井 より:

    戦後の日本の中で、
    彼ら朝鮮民族は、おそらくだと思うが、彼ら民族が生まれて初めて人間として人間らしく生きられる土地を、その場所を、その地を、この日本という地で偶然にも見つけ、この地なら自分らの好き放題ができると、そしてそれ以降その地で彼らが想像していた以上のことができる世界を作り、得て、そしてここまで生きてきた。

    その間、日本人は他国からやってきたこの異邦民族の愚連隊まがいの連中を、ひたすら恐れ彼らがやることに恐怖を持ち結果日本人はその者らを避けそばから逃げ結果彼らは日本人の勝手を許さず日本の都心という都心の最重要地域を、こともなげに赤子の手をねじるがごとくにこれらを徹底して奪い取っていった。

    おかげで日本の都会という都会の中心地、国にとっても、人にとっても、この戦争で受けた強烈な痛手をすぐにでも取り返そうと、国の再生、敗戦からの自力による国民一丸となっての経済復興にも、産業の復興にも、全国にまたがる農地を含む食糧生産での再興、その、人の日々の生活に必要とする内容のもの、これを構造的ライフラインの構築の司令塔の拠点のそれぞれの重要地域を、構築するためのその土台となるライフラインの中心をこの愚連隊まがいの違法の民族にわずか戦後の数年間で奪われてしまった。

    日本の大事な地域拠点は、地域は、ほぼ彼らの手に渡った。

    これに反発した日本の気概のある役所や農家を含む市場関係者もいるにはいたが何しろ暴力団まがいの無法者が束にかかって武器を持って襲って奪い取りに来るわけですから、そういう状況でやってくるわけで、警察も何もできなければもう自分で戦うしかないわけです。
    ★黒澤明の【七人の侍】状態です。
    あれは日本の日本人の所有していた財産をああいう無法者の朝鮮人が奪いに来ている者をこれに立ち向かい戦う日本の一集落の弱い農民という形が、実はああいう映画で表したと思えると、題材だともいわれるほど。

    ★松本清張の【砂の器】で出てくる犯人本浦秀夫少年が、大阪で空襲で焼けて戸籍の住民が消えてしまったことをいいことに、いつの間にかその他人の戸籍の中にそこの家族だったかのように自分を見せかけて戸籍登録をしたとたんに住居財産を売り払い転出届でその地を離れ東京に行って姿を消すという具合に、全くの他人の戸籍に入り込み、和賀英良に戸籍ごと名前も入れ替わるあの内容、当時の日本で膨大な数で行われていたこの他人の戸籍に成りすますという事実を知った松本清張が、昭和のあの時代に、他人の戸籍に入り込むあの「背のり」の朝鮮民族のことを、これを気づいた清張が、これを題材の基にしたと言われているのと同じ構図。

    朝鮮民族に刃向かった住民は、でもことごとくその暴力に負け、結構存在したが、だがそれも無残に叩き潰されていった。

    彼ら朝鮮民族は戦後から十年ほどの期間は、日本の警察がこの朝鮮人に対して怖がってほとんど機能せずに、この間こいつらはこともあろうに役所に直接大勢で乗り込んで大声を張り上げながら脅して役所の職員を暴力で袋叩きにして殴り込みに行って、多くの役所の現場の執務中の職員を、怪我で重軽傷を負わせるまでのことを全国の多くの都心で起こしている。

    こういう戦後に起きていた事実を全く学校で教えられていない日本の今の若者にすれば、日本でそんなことが、そんな馬鹿なと、全く信じられないだろうが、実際これが日本のあっちこっちの役所で実は起きていた。

    まさかと思うだろうが、これが現実であった。
    ちょっとでも朝鮮民族に不利なことをやろうものなら、すぐに集団で役所に押しかけ、怒鳴りながら入ってきて、暴力団のように役場に殴り込みに行っていた時期が、相当期間これが日本で実は起きていたのだ。

    よくドキュメンタリーなどで戦後の事実と称してテレビで取り上げられる、例に出されることだが、ある地域では日本人が朝鮮人を虐殺したなどということだけが、これだけが表で出されて、その周辺の内容が一切隠されて報道やテレビで出されて行っているが、これはもう全く逆の意味を伝えないのでとんでもない印象操作である。

    私が会社を退職後大阪に来た当時、昼間の銭湯で風呂に浸ってるとき、そう言う内容はもう毎日のように聞いていた。市場の親父や、暴力団の連中や、売春宿をやってる組のもんやらが銭湯の中でそういう話はもう普通の会話のように出ていた。
    まあ昼間の銭湯ということで、入ってる連中と言えば、朝の競りが終わった市場帰りの親父だとか、暴力団の連中か、そういう夜の水の関係者か、そういうものばかりであったので、別に遠慮もなしに普通に皆そういう会話をしていた。

    どこの誰があのころ商店街のあの一角全部を刀を持って5人で乗り込んで奪い取ったとか、もう聞いてると本当にそんなことがと思えるほどのとんでもない内容であった。
    こう書くと勘違いされるので書くが、よく世間で起きていると言われるいわゆる暴力団の【シマ=縄張り】と呼ばれるその縄張りの話ではない。

    世界で起きている所謂縄張りで奪い取ったというのではなくて、こいつらが話していたのは、その所有者から土地からすべてを所有者を追い出して、店ごと奪い取ったという話。こんなことが、あの神戸でも大阪でも東京の各地でも全国でこれが起きていたということ。警察が機能しないと、朝鮮民族はいつでもこういうことをやる民族なのだ。

    だからこの間の国会を通ったテロ等の共謀罪というこの法律が出来上がることを、朝鮮民族は体に針が突き刺さるほどに嫌で、もう極端に人一倍彼らはこれを嫌がり一番都合が悪い法律なのだ。日本人にすればおかしいことがあれば警察に連絡もするし地域の安全のためであればごく普通のことである。

    それをいかにも警察にそんなことをさせたら自分らのところに来るかのように伝えて反対を煽って煽動してきた。奴らはこれが一番効いてきていやなのだ。

    今日テレビでいわゆる生協のことをやっていた。
    これってたしか、本体は共産党が手引きをして動いて、主体で動いて日本に作ったあの金正恩率いる北朝鮮組織だよな?
    そこを10年ほど前に退職した人物が、日本の地方の地域で、大量の農地を地元から借り農園を株式会社化して行政や国や銀行からの資金から手続きやもろもろの支援を取り付け、経営運営している。

    いつの間にかこの地域の農園は、すべてこの北朝鮮関係者の所有になっちゃうのでは?
    資金が一体どうなってるのかいかにも怪しきあの莫大な税金が補助金の名目で流れるあの【農地の改良区、、】という組織団体、全国に広がるこの組織の、あの組織の親玉は永年野中広務がやってるよね。
    もうやめたのかな?

    もしかしてここのこの【農地改良区何とか】の組織団体の、国との税金の架け橋のところあの辻元清美なんて言うものが名前で加わったりしていないよねえ。

  18. 仲井 より:

    これから10年もしたら
    今日テレビで取り上げていたあの日本の昔からの集落が、あの地域の町長が日本の国籍をだまし取った北朝鮮系の人物がその地の行政を牛耳るようになり、そのうち市長、議員へと広がって、いつの間にかまるで金正恩の直轄の日本の農園地域行政の地になってるということかな?

    まんまと見ず知らずのところに入り込んできて、人懐っこく近づいてきて、手管よく地域の農家に浸透しだし、気が付いたら地域の農家の住民の思うことなど一切何もできなくなり地域に回る行政からの税金は北朝鮮に流れ、地域住民には口止めのわずかな小遣い銭を渡すぐらいで終わりでは?

    生協に永年勤務していた人物だというそのことを、日本の地方の行政の現場は、そのことに疎く、また地域にはもうすでに先に住民として住み着いていてその下地をきちんと作ってる場合がある。
    地域の町長にまんまと選挙などで協力するふり、態度を見せてまずは攻略していく。
    ここらあたりを、どういうことかを全く気付いていないこの日本の役所の現場の、私に言わせればこれはもう危機だとも思えるほどの役所の危機管理の無知さの怖さ。

    学校で教えてこなかった時代が続き結果こうして現在の課長クラスでさえ戦後の実態の教育を一切知らない教え方で過ごしてきている。
    これがのちに地域ごと北朝鮮に乗っ取られてしまうことはないのかと、日本の税金、土地、地域、行政の現場までが、北朝鮮、韓国のそれぞれの欲と思惑での思う通りに動いてるように思える。
    沖縄のあの首長などその典型だもんなあ。

    【気づくだろうが!】
    【この禿げーーーーー!】って言いたいよ!
    【私だって叫びたいよ!】

トップへ戻る