橋下徹・政治資金パーティー直前情報(ニュースリアル2015.6.19)とサプライズゲスト!?

今日、パーティーだったんですね。

直前情報と言ってもあおってるだけで、たいして中身は無いんですが・・・(^_^;)


(動画が削除されてしまう可能性があります、ご視聴はお早めに…)

サプライズは・・・
橋下氏パーティーに石原慎太郎氏がサプライズ登場 「引退させてはダメだ!」(産経WEST)

橋下徹市長:政治家引退…後援会も今年いっぱいで解散(毎日新聞)

関連
維新の党 20日(土)に大阪で「安保勉強会」橋下市長も同席
維新の党・松野頼久代表「定例記者会見」&「ラジオ出演」
藤巻健史議員「(橋下徹を)考え方、リーダーシップ、胆力、実行力からして日本を改革できる唯一の男だと思っています。政治屋ではないのです。」

コメント

  1. 椿 より:

    [太字]
    『[色:FF0000]橋下徹を応援する会[/色]』に参加させて頂きましたが、
    [色:FF0000]石原慎太郎氏[/色]が東京から参加してらしたので、
    橋下市長も参加者全員が“[色:FF0000]ビックリ[/色]”しました。(*^▼^*)v

    私は、石原慎太郎氏のファンでもあるので、
    もう『[色:FF0000]拍手喝采[/色]』で迎えましたし、
    本当に石原氏の仰るとおり、

    『[色:FF0000]この日本を変えれるのは、橋下市長だけです[/色]!!!』

    でも講演で、橋下市長がチョットぶっ飛んだような感じで、
    「[色:0000FF]ジジイ、ババア、地下鉄代の50円くらい払えよ[/色]!』って
    言った時は、さすがに笑ってしまいました。
    「[下線]やっぱ、市長もそう思ってたんですね[/下線]」って。(笑)。

    とにかく『[色:FF0000]楽しいパーティ[/色]』でした。

    女性参加者もお着物を着た
    『[色:FF0000]優雅で上品な方たち[/色]』も多かったですし、

    また、自分達で『[色:FF0000]好っきやねん、橋下さん!!』[/色]という
    胸の真ん中にドカーンと、橋下市長の“[色:FF0000]スマイル写真[/色]”を
    貼り付けた、グリーンのTシャツを着ている女性参加者グループの方もいらっしゃいました。

    [下線]みんな本当に、『[色:FF0000]橋下市長が大好き[/色]』なようで、
    他県からの橋下支持者の方々も参加してらっしゃいました。[/下線]、

    『[色:FF0000]質問コーナー[/色]』では、みんな橋下市長に
    『[下線]辞めないで下さい[/下線]』とか、
    『[下線]どれだけの署名があれば、思い留まってくれますす[/下線]?!』とか
    『[下線]210万票の署名が揃えば、辞めないで頂けますか[/下線]?』等など、

    橋下市長も笑いながら、応えに窮していたみたいです。笑。

    堺屋太一氏もご参加されてらっしゃって、
    やはり「[色:FF0000]橋下徹を辞めさせない会[/色]」のようなものを
    何か立ち上げるとか仰ってました。

    松井知事も仰ってましたが、
    『[色:FF0000]辞める政治家[/色]』のパーティでは、
    ほとんど参加者は集まらないのに、
    橋下市長だけは、コレだけ大勢の方に
    参加して頂いている、コレは珍しい事ですよ』と仰ってました。

    はあ~、それでも橋下市長は、
    政界から退くのでしょうか?

    いまだに“承服できない”自分がいます…。[/太字]

  2. 匿名 より:

    これに関する辛抱さんの話が面白いですね
    辞める政治家が何故こんな事をしてるのか?って事に絡めて、この4年自公に好きにさせて市民がやっと過ちに気が付いた時に再度出てくると、その為の資金集めかなぁ的な話をしていました

    以前まで、復帰は近々では無い!10年は無い!あるとすれば首相公選制になって一発勝負出来る場面がくれば!とかなり夢みたいな話を冗談めかしてってのが論調だった辛抱さんが4年と言う時間を出してきたのが面白いですわ

  3. 匿名 より:

    橋下市長に辞めてほしくない気持ちは僕にもありますが、
    やはり大阪市民・大阪府民が身を持って大阪の二重行政の苦しみを味わわなければいけないんでしょうね。大阪調整会議で物事が何も決まらないのは火を見るより明らかですから、その点をいかにして自民党の市議・府議を追及して追い詰めていくか。そして散々維新の会を非難していた自民らに舵取りをさせて、「今のままでも全て解決出来るますよね?」という強烈なプレッシャーを掛ける。11月のダブル選挙で維新の会が積極的に候補を出さなければ恐らくそういった流れになるのでしょう。

    それにしても、はっきり言ってまだまだ脳天気な人が多い。日本は平和ボケでマスコミの情報も何の疑いも無く鵜呑みにしてしまう。「料金・税金が上がる」「敬老パスが無くなる」等といったデマで簡単に騙されたり、そもそも「大阪都構想等興味ない」といった無関心で無責任な大阪市民が一定数いたのも事実。そしてデマを流すことで大阪都構想を潰した自民・公明・共産の議員や決して大阪都構想の真実を報道しようとしなかったマスコミ。折角のチャンスを潰してしまったこの連中の行いはとても罪深いです。大阪の未来を信じて賛成票に投じた大阪市民の悔しさは計り知れないと思います。

    これから数年間、もしかしたら数十年、大阪は諸都市から取り残されていくことも考えられます。正直苦しみを味わってからなんてそんな悠長なことを言ってられないでしょうが、大阪都構想が否決されてしまった以上、残された道はそれしかないのが現状でしょう。

    これから先、大阪市民・大阪府民がどれだけ大阪の現状と真剣に向き合えるかに懸かっていると思います。自民公明共産、マスコミ、学者連中、既得権団体が猛烈な抵抗をするでしょうが、市民がここで負けてはいけません。

    住民投票前日の橋下市長の言葉を思い出してください。

    「大阪が自ら変われると信じていますし、大阪市民の皆さんが大阪を変えることに動いてくださると信じています。」「税金を食い潰してる連中を叩きつぶして納税者の為の政治をしたい。」これらの言葉は僕の心に焼き付いています。この言葉の意義は大阪都構想が否決されてしまったから終わりではなく、今でも続いているのではないでしょうか?

    最終的に政治を動かすのは市民です。「大阪都構想は否決されたし、橋下市長は引退するし、大阪調整会議でお先真っ暗。100年に一度のチャンスをふいにしたからもうダメだ」と諦めてしまう気持ちは凄くよくわかります。僕も同じことを何度も考えました。でもやっぱり橋下市長の「夢」を実現させたいですよ。それは橋下市長だけでなく、大勢の人も同じ夢を抱いてるはずです。

    市民が諦めずに真剣に向き合って機運が高まれば必ずチャンスが来ると思います。

    最大の武器を失って最低最悪の状況ですが、今がまさに耐えどころ。僕の言葉が無責任に思えるかもしれませんが、少しでも希望が残っている限り諦めてはいけないんです。

  4. 匿名 より:

    今後橋下さん、維新の皆さんがどのように行動されるかは分かりませんが、もし維新が大阪市長・知事選に出られたら当然全力で応援します。 
    それがなくても大阪府内の全ての選挙で自公民共の議員を駆逐する為に維新を応援していきます。

    なぜなら都構想に反対の考えを持つことに否定はしませんが、今回の反対行動に対しては許すことが出来ません。
    都構想をしっかりと理解するには大変だと思いますが、おじいちゃん、おばあちゃん、無関心な人々をだまくらかしてまで反対に誘導する人間が議員でいるなんて。
    この人達には良心がないのか?一部の人間なら仕方ないが誰か自公民共の中で一人ぐらいこのやり方は間違っていると言うやつはいなかったのか?
    東大阪市議会の自民党が3年間で1600万円の政活費を支出して作ったというチラシ問題の様に、一部の問題議員が起こしたのではなく全員がグルという、以前どなたかが書かれていたように議員が犯罪を犯したのではなく犯罪者が議員をしているという恐ろしい現実。
    (良心の呵責があれば、少なくともばれた時点でごめんなさいと言って議員を辞めるはず、そうできないのは根っからの犯罪者だからか?)

    選挙制度の関係で大阪市議会を維新で過半数取るのは難しいとの事ですが、なんとかしておかしな議員を減らして行きたい。

    橋下さんが今後静かにされると、どうしても維新の熱が(メディアを含めて)冷めていきますが、何とか心ある人たち、であきらめる事無く応援していきましょう。

トップへ戻る