橋下氏「(豊洲)小池さんは専門家会議と議論もせずに移転延期判断をした事になる。意思決定のやりかたとして大問題」3/20のツイート

よろしければ拡げて頂けると嬉しいです

石原元知事の意思決定を責める小池さんですが・・・

「ブーメラン」じゃないか?と橋下さん・・・

(橋下徹氏twilogより引用)

(豊洲問題)
地下水のベンゼン100倍でも法的・科学的に安全だって。こんなことは昨年8月末、小池さんが移転延期判断をしたときにも分かっていたこと。つまり小池さんは専門家会議とじっくり議論もせずに移転延期判断をしたことになる。こちらの方が意思決定のやりかたとして大問題。

豊洲建物についても都庁の担当部局と議論すれば安全であることは確認できた。地下水についても専門家会議と議論すれば安全であることは確認できた。その二つをすっ飛ばして、外部顧問チームの意見だけで移転延期判断をやった小池さんの意思決定こそ100条委員会で追及すべきテーマだ。

地下水は飲むわけではないのでベンゼンが環境基準の100倍であっても問題ない、つまり環境基準は理想目標であって市場開設のための条件ではないということ。水質モニタリングは市場開設のための条件ではなかった。これも専門家会議や都庁の担当部局と議論すれば分かったこと。

水質モニタリングは市場開設の条件ではない。建物も安全であり地下水に環境基準を適用させる必要もない。これらは都庁担当部局や専門家会議と議論すれば昨年8月末にも分かっていたこと。都庁サイトの資料を読んだだけの僕でも分かったこと。それらをしなかった小池さんの責任は重大。

豊洲「科学的には安全」…都の専門家会議が評価 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
 東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の安全性について検討している都の専門家会議が19日に開かれ、同市場の地下水から環境基準の100倍のベンゼンが検出されたとする再調査結果が公表された。
 最終9回目の調査と同水準の結果で、同会議の平田健正たてまさ座長(放送大学和歌山学習センター所長)は「科学的、法的には安全」と評価した。

豊洲地下水、再調査で基準100倍ベンゼン 平田座長「安全確保は可能」 | THE PAGE 東京
 専門家会議の議論は、豊洲市場に移転するか否かの判断を大きく左右する。当初、小池百合子都知事に提出する報告書の取りまとめ時期は4月の見込みだったが、平田座長は「1月審議すべき議論を今日やっている。それだけでも2か月遅れている」と述べ、6月以降になる公算が大きいとみられる。


6月・・・都議選の直前ですね・・・

これを盾に、小池さん決断しないんでしょうね・・・(-_-;)

新しい業者、違った検査手順で、見事に都議選まで引っ張っちゃいました(-“-;)


2017.3.19 第5回 専門家会議(第1部・データ解析)

第5回 専門家会議(第1部・データ解析)
平成29年3月18日

第5回 専門家会議(第1部・データ解析)

2017.3.19 第5回 専門家会議(第2部・対応策検討)

第5回 専門家会議(第2部・対応策検討)
平成29年3月19日

第5回 専門家会議(第2部・対応策検討)

2017.3.19 第5回 専門家会議(3部・質疑応答)

第5回 専門家会議(3部・質疑応答)
平成29年3月18日

第5回 専門家会議(3部・質疑応答)

※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…


橋下徹「憲法に則った最高裁人事を問題視? 朝日新聞はここがおかしい!」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

コメント

  1. 弘子 より:

    橋下氏が
    講演へと
    足止めを
    されました 所以に
    ございます

    ご縁 無し

    行かれましたら
    本日の 結末には 成り得ません

    何故なら
    同じく
    ご縁の ありました
    石原氏に なられるからです

    本気で 都民 ファーストに 徹しない 小池氏には 足止めをなさられました

    単に
    わたくしは
    当たり前と
    理解には
    苦しみや しません

    弘子です

  2. アンパンマン より:

    豊洲問題とやらを見ていると、都議会もマスメディアもピント外れな議論ばかりしている

    東京都の瑕疵担保責任免除を誰が決めたか、石原元都知事が認識していたか否かばかり議論している
    でも「瑕疵担保責任の免除」は、外交条約の秘密条項/密約と違い、免責事項を明記したうえで、審議会なり都議会で議論して議決したのだから、誰が決めたか、石原氏が認識してたかとか意味が無い。
    明記された「免除規定」を目の前に誰も異を挟まなかったのに、浜渦氏や石原氏を非難するなんて、審議会や都議会に参加していた何十人もの人間こそバカ丸出しじゃないか?
    一万歩譲って、浜渦氏なり、その部下なりが暗躍して「免責規定」を潜り込ませたにしても、それを審議会なり都議会メンバがキチンと問題視して議論の遡上に乗せいていれば、当時に問題が明らかになったはずなんだけど、結局当時の審議会なり都議会メンバは「免責に納得」してスルーしたんだろ?ってだけの話の筈なんだけどね

    だいたい「瑕疵担保責任の免除」が無ければ、東京都の税金投入が少なく済んだというのもバカ丸出し
    「瑕疵担保責任の免除」が無ければ、東京ガスは土地を東京都に売らないか、除染分を乗せた高値売却で結局は東京都の負担に御鉢が回ってきていた。東京ガスは慈善団体じゃないんだから持ち出し除染はしない

    まぁ、大阪市民の一人としては、「税金が高くなる」というデマに騙され都構想の住民投票を否決した大阪の民度の低さに失望していたんだけど、実のところ東京都民は「輪を掛ける」民度の低さということを知って胸をなで下ろしている今日この頃だったりするのです

  3. 弘子 より:

    聞き流しにて失礼します (昨日のNHK・弘子)

    【豊洲問題:百条委:証人.石原元知事】
    体調不良にも余計な事を考えず率直に答えようが功を成しました。なればの言葉は思う以上にハキハキと分かり良くなりました。これが対戦と捉えたなればこの対談はまた違う対談となったであろう。今余計な事を考える事を停止した瞬間にこの場の誰よりも本当に良い結論を産み出したいと願う。やはり市場の人々の気持ちに沿った。自らの苦しい立場と相成り(病気.体調の悪さ)気持ちがこの場が一番高ぶった。「不作為」小池氏
    久しぶりの暴言は心に沁みた…ショック動揺
    ガンバby仏
    (政治家であった頃の維新恋し by石原)
    “石原よあんたもやっと素直に世の中を語れるようになったか…”三島
    “日本男子なれば老いてもその思いと姿勢を貫けぞ!!!”三島
    (チョット聴き取りにくいなぁ… by石原)
    言葉は少々もたつきながらも心に火がつき感覚は戻りつつある 対 公明
    信念無き野上の負け 公明 ただツラツラのエエカッコ 引っ込め
    それでも真摯に応えるは本気で豊洲への私の最後の仕事と捉えたから 前向き
    『野上あんた何言いたいや』by仏
    『上っ面方言だったら現場冒涜』by仏
    『石原!!!頑張れ!!!潰したれ!!!』by仏
    改革議員団 酒井
    疲れ隠せず 少し限界(石原)
    共産党 曽根(此処は見せ場と張り切る 曽根)
    淡々と真実を述べるに徹する 心が集中できない 疲れが限界(石原)
    古傷の痛み“銀行の一件”痛いところ
    『曽根さんや あんた過去ぜーんぶ覚えとるや?アホか!」by仏
    『曽根さん あんたの負け 負け犬の遠吠え さすが共産党 責任無し』by仏
    『石原さん 耳塞いどけ』by仏
    都民ファーストの会 音喜多
    音喜多氏の通り一辺倒の質疑!『ふぁ~』by仏
    新しく質疑も出来ず世の中の流れより立場の弱さ
    小池ファーストの牙城の弱さが露呈
    疲れもピーク(石原)
    生活者ネットワーク 小松
    『体感して体験して事世を知る 当たり前の事項』
    『エエ質疑してくれんさった』『汚名挽回』謝謝by仏

    追い詰めるはいいが体の苦しみはそれその当人しか分からぬにも、この老い苦し紛れも無く必死に答えられたその姿勢は流石*石原慎太郎*晩節は挽回のダジャレにもならんが仏は静かにその晩節に拍手をスポットライトへと当てました。
    まさに橋下パパありがとう。年は関係なし。老いては若き‘子に’に従え。地で行った

    追加分
    突然の出来事人生のその中にての幾ばかりかの歳のせいにもなれない予兆無しの突如としての解決儘ならぬ不自由とは如何ばかりかの御心葛藤の日々らしからむ…
    人間の本質たりとは糞便尿と臭いその素知らぬその不甲斐無さからも生きるその原点そこに有り。
    生きるとは当たり前と教座との垣間とは学ぶそれ以前に人たる人とは生身に有りしかと健康体なればその当たり前の事すら他人に願わねばならぬとはいつ我が身とは計り知れぬ…
    なればの苦しくとも頑張り立ち上がりし石原氏にもう少し優しくなくともその心意気にもう少し若者は理解のエールを送り得は願いたきにも大師は願うたり。やはり見て見る学はここに有り。

    お大師様
    聞き流しにてコメを打ち込ませたり
    何時もの手法にて。。。

トップへ戻る