橋下氏「豊洲問題。公開資料を全部読めば、土壌汚染対策上、建物の下に空間が必要であることはすぐわかる」9/20のツイート

(9/20の投稿から「豊洲問題」を抜き出してまとめました)

(twilogより引用)
豊洲問題。空洞は盛土と同じ効果だと都庁が考えたとのこと。都庁職員よ。ガツンと言ってやれ。専門家会議は予算度外視の行政の素人で、建物構造にも、そして万一想定外の危機状態が生じたときのための事前の備えにも全く素人の集団だったと。何よりも決定権などなく、参考意見を聞くための集団だと。

今後は小池さんの意思決定の在り方が問題となるだろう。実は今、一番ブラックボックスなのは、小池さんと外部顧問の意思決定プロセス。外部顧問を活用するにおいてよくう間違うのは、外部顧問の意見だけで決定してしまう事。職員の意見も絶対に聞く必要あり。外部顧問も間違うこと多数。

東京都が公開している資料を全部読めば、土壌汚染対策上、建物の下に空間が必要であることはすぐわかる。そこを指摘できない専門家は、本当に専門家なのか?日経は都からの説明が不十分と言うが、言われなくてもそれを見つけて確認するのが専門家だ。気付かなかった有識者会議にも責任あり。

外部顧問の活用には注意が必要だ。権限も責任もあいまいで、意思決定も不透明になる可能性があるからだ。しかし外部の意見は必要。ゆえに外部顧問の活用にはトップマネジメントの力量が問われる。ポイントは職員の意見もしっかりと聴いた上で判断すること。小池さんはここを誤った。

小池さんが今必ずやらなければならいことは、8回開かれた専門家会議、18回開かれた技術会議の議事録と資料の読み込みだ。本来知事はそこまでやらないが、ここまでの問題になった以上、やる必要がある。全て読めば落とし所が分かる。式典・行事に出席することより、資料の読み込みだ。

都庁が合理的な説明をしたときの知事の態度振る舞いについても小池さんは考えておかなければならない。今までの流れだと、普通なら、よく分からなかった部分を表に出した意義があったと正当化するだろう。これは最悪。安全なものを安全でないような問題提起をしたことは素直に謝る必要あり。

安全性が確認された場合、都庁の言い分を聞かずに早とちりで問題を大きくしてしまったこと、これからは外部顧問の意見だけでなく、都庁の言い分も聞いた上で判断することをしっかりと反省した上で、豊洲の安全性をしっかりと広報し、ただし工事代金の高騰問題は追及していくという姿勢が必要

専門家会議、技術会議は赤っ恥をかかないようによくよく注意をした方がいい。都庁側が本気で反論してきたら、盛土の方が危険だった、だから地下空洞にしたと立証される。盛土がないことが問題なんじゃない。きちんと汚染物質が除去されていれば、むしろ空洞の方が安全。

地下空洞に合理性がなく汚染物質が残っていれば、都庁は嘘付きだったことになる。しかし汚染物質が除去され地下空洞に合理性があれば、単なる言い間違えのレベル。仮に後者であれば、言い間違えのレベルを強烈な風評被害にしてしまった小池さんと外部有識者の責任問題に発展する可能性あり。

地下空洞に合理性があれば小池さんと外部有識者の責任問題に発展する可能性あり。地下空洞に合理性がなければ小池さんの勢いはこのまま爆進。こういう状況でよくあることが、保身のための事実のねつ造。これから事実のねつ造が行われないかしっかりとチェックしていかなければならない。
(引用終わり)

豊洲盛り土問題の真相~マスコミには高校化学の知識もないのか… ヒステリックな偏向報道を疑う(現代ビジネス:高橋洋一)

(再掲)ロンブー淳さん「こんな簡単な事、(メディアは)何で説明しないんだ!!」(絶叫)
【豊洲のヒ素はミネラルウォーターより低い】 週刊リテラシー「高橋洋一・藤井聡」2016.9.17

大メディアは、未だヒステリックな「犯人探し」をやってるんでしょうか?

長らくの政治問題だった築地移転問題

「勝負あった」と思っていた移転反対派(一部メディアも含む)
そこへ棚ぼたの逆転チャンス

何が何でも、こじれさせてひっくり返そうと思ってる。
(ダメでも、来年の都議選まで引っ張って、争点化したい。結局は自分の選挙の為で都民の為ではない)

小池知事、空間問題はしっかり捌いて、早く「建設費の闇」にたどり着いて欲しい所です。

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計486万円)を毎月被災地に寄付しています

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    テレビの報道がいかにろくでもないかがよく解る。
    今日も豊洲の問題でやっていたが、

    どのテレビ局のキャスターもが皆同じように曰く、

    【地下に空洞を作って地下空洞の内部にそこに入れるように別入り口を作って、そこに入れるように入り口を作っていたというのは、それはそのあの地下には汚染物質が出てくることを初めから前提で、地下から出ることを前提で作っていたと思える】などと発言した。

    此処までこういう捻じ曲げた報道に行きだすともう結論など出てこない。
    どうするのかの最終案など出てこなくなる。
    車の安全性でもあらゆる手段を使ってもしもこういう場合にという対応できる準備装置想定外でも対応できる者を作ろうと技術者はそう思って装備する。
    それを有るからそうしてる危険が起きることが解っていてそういう装備をやったなどと言い出したら世の中の者すべてで物事は何も怪しくなる。

    何が起きても想定外でも対応できる装備を富永技術をこぞって競ってやっているのだ。
    それはあくまでも想定外のこともクリアーするための対応の装備だ。
    普通であれば絶対に起きないがそれでも安全を期してこれでもかこれでもかとより安全をと、パーフェクトに近づくようにくわえていくのだ技術者は。

    安藤はもうイタチみたいな言い回しで語った。

    何がおかしくて何処がおかしいのかについて、どういうことかと言えば、
    思い出せばすぐに判るが、あの東日本大震災の時に流行語にもなりそうだったあの【想定外】という文言。

    福島原発が災害に遭い被害はそこだけでおさまらずとんでもない広い範囲まで災害が及んだ。
    あの福島にしてもあのあたりの海岸には盛土で作った背の高い防波堤が海岸に並行して結構頑丈に作られていて地震の時にも耐えられると、当時は皆がそれを信じていた。

    だがその絶対に越えてはこないと思われていた防波堤はもろくもその上を悠々と激流で越えてきた。
    想定していたことが崩されそれを超える想定外のことが起き被害が出た。

    こういう場合テレビやコメンテーターらがさも知ったかぶりで偉そうに常に言ったのが、想定外まで想定しとけよなどと偉そうに言っていた。
    ついこの間まで。

    想定外の力、波の高さだったと役所側、防災担当の砂防課は常にこれを言い出した。国も東京電力もだ。

    其の時マスコミ、特にテレビ報道はいったいどう報道したのかと言えば、

    【想定外想定外だと言ってこの被害を終わらそうとしているが、こういう施設整備は何が起こるか解らん、特に災害は、これ位の想定以上のことを初めから考えて作っておくべきだ、】と。
    誰がそれまでわかってたんだよ!、そこまで来るなんて思いもしなかったんだろう。

    想定外だったと、こういって世間から日本国じゅうからどれだけ非難ごうごうでやっていたことか。

    想定だけでは駄目なんだよということをあれで身に染みて知らされたのは、日本国民の自覚認識にとればいい教訓にもなった。

    何にも対応できるように、たとえそれが想像を超えるほどもことが起きたとしても何らかの瞬時に対応が出来る術を、これを備えて事前に持っておくことが必要だということはこれはあらゆる部分にそのことが意識として伝わった。
    其れには技術であったり装備であったり手法であったり。
    事前に起きる前からそれが起きても大丈夫なように、万が一起きてもこれで対応できるという装備が有ればそれほど良い事はない。

    豊洲は実はそれに近いしそれをやったわけだ。

    私に言わせれば非常に思考が深いなあと。
    相当高くつくだろうがでもさすが東京だ、ここらは決済の倫理が切れたということだろう。
    大阪からすればうらやましいほどだ。

    想定外まで準備してやっとけよ日本は地震国なんだからなどとコメンテーターもキャスター基氏福島震災にはそう言って当事者らをとんでもない追及をやっていた。

    これはこれでいいんだがそれであれば今回の豊洲の今日の報道での地下へもグル入り口を設けていることがさも汚染されるからそれを知って居て対応にそうしたなどというもう本末転倒。

    念には念を入れてそんなことは起きないように地下土壌に含まれていた汚染物資は完全に取り除いたがでも念には念を入れてもしもの時のためにそれを除去できる状況の構造にしたなんてそこまで念には念を入れるなんてすばらしいと私は思うが。

    今回の豊洲で並べてみたら、
    地下空洞に地上から入れる入り口を、もしもの準備で対応できるように先に準備をしてより完璧にしようとした。
    これが実に素晴らしい。
    人間の公事田将来何が起きるかわからん。
    其の時の為の用意だ。
    実に良い。

    安全性について念には念を入れ、もしもの事、万が一にも汚染物体が採取でもされる事態にも十分すぐに対応できるようにしていた。

    これほど十分な対策、これほど想定外のことが起きた場合にもこうやってそれに対応できるように構造形状で対応がすぐにできるように準備していたなど、むしろ私に言わせればそこまでやってくれていたのかと現場を褒めてやるぐらいだが。

    東北大震災の時には、
    あれだけ想定外のことまで考えてやっておくべきだと言って文句たらたら言ってた奴が、今度はその準備、構造にしていたら、まるでそれは汚染物質がさも出てくる予定が有るからだだろうを想定してやってるなどという発想は、もうこいつらの頭が相当悪巧みで地のままで壊れてる。

    安藤も宮根も、めぐみも、もう破壊状態で後さき判らずに壊れてる。

    日本民族の言い回しの使い方手法からは、こいつらがテレビで語るその言い回しの手法、日本人から見れば、到底考えられない言いまわしの方法だな。

    まず地下の問題が有った土壌は事前の工事で取り除ききれいにしたので、絶対に何も出てこないように創ろうとしてやったが、もしも万が一万に一つ何かが起きてという想定しているそれを超えるような異常な条件が加わってそういう汚染物資がもしも仮に出たりでもしても、いやいや、十分にそれにすぐに対応できるように装備、建造物は作ってるんですよということ。

    まあ言えばあの原発の本体のあそこと切り離すために10メートルの熱さのコンクリートで放射能漏れは絶対に遮断してやってるから大丈夫ですよと、災害のあの時まで原発関係者は言っていた。

    だが想定外という言葉を使ってそれが起きたと彼らは言って来た。
    災害の跡は。
    だから我々には責任はないかの言い回しで会った。
    誰もが想定できない災害だったと。

    もうこうなると国民は何の守る術も知らないので、ただひたすら現場から遠ざかることにのみのことを当時の被災地域とされた住民らはやった。
    想定外が起こればそれにも対応できるように考案されてやってるのが今回の豊洲の今回のこの一連の構造物形状、地下空間に入れるようにした入口、これらは準備も出来ていてよくできているとしか思えない。

    古都安全に対すると建造物の形とすれば。

    これは地下土壌に含まれていた汚染物質を東京都が、土木の工事会社がすべてを取り除いているということが前提でだが。

    これを初めから汚染物質が出るからそれを常に排除にやるために地下空洞を作り地下へ常時入れるように、そこには常に汚染が常時あるからと思わせるとんでもない捻じ曲げた報道だ。

    これだけ腐った歪めて、国益、市場関係者に大きなリスクを日々大きく大きく膨らませている。
    テレビ局の無能さと、卑劣さは計り知れない。

    移転の賛成、反対の、この意見の、当事者らを除いてみれば、
    国民の目線で見れば、一体何が問題かをきちんと見れば、豊洲の問題など実に簡単だ。

    【建屋地下空間に溜まった水を一日も早く排除可能な状況にすること。無くせばよい。】
    【地下空間に溜まった地下水に、全国の下水のレベルまでの水質の条件になっているのかなっていないのか、なっていれば全国レベルと同じなんだから何の問題も無い、何の問題も無い。危険を要する物質、汚染物質は含まれていない、無かったと、東京都が検査結果で証明すれば済む】。

    【地下の空間構造が、上に建つ建屋の構造物としてのその耐震の強度は、盛土よりもより強固だとする耐震の検査をきちんと公開する】。

    これとは別に、
    今回の豊洲移転に関して一連に嘘がいろいろなところにあったことは、それにかかわった直接担当者らに都庁内で都民に向けて誤解を与えたことについて、記者会見をさせて、国民都民にきちんと謝罪させる。

    都庁内部構造の職員意識などの問題点については、伏魔殿と言われる都庁実態については、今回改革本部に出向いておられる上山さんらの【PT】に徹底的に洗い出してもらい、今後小池知事がその彼らの指摘、提言を受けて都庁の本質的問題の中身を、此処を徹底して時には槍を刺すぐらいの強さで、明確に粛清をやる。
    特に人事考査で、移動、降格も含めて。

    小池さん!
    テレビ局のキャスターらの朝鮮人アナ、キャスターには惑わされないように。

    奴等はとにかく毒を吐きだす蛇のような腐りはてた泥道も、逃げ回りながら薄汚く這いずり回ってでも相手を潰し、己の、自分の利益を得ようとやりますから。
    人間とは思わないことです。
    目、耳、鼻、口がついてるだけの、ただの生き物ですから、連中は。

    一夜で薄汚く寝返る連中です。
    目の前の札束に揺られて動き回る生き物ですから。

    ぞろぞろと餌を求めて品格を知らずただ反り返って見せれば偉いと思われると思い込んでる下種極まりない連中です。
    奴隷で身分の無いところから出てきたものほど身分を区別で示したがる。
    だからああいうように誰に対しても高飛車でやりたがる。
    でも利権が有る相手には平身低頭へりくだる。

    奴隷制度で育った者は、一度でも高い場所に着いたと本人が錯覚したらそこが本当は泥沼であっても、本人は全くもうそう思い込んでいて信じてしまう。

    本人はそこが身分の高いところだと本気で思い込んでいて、さも偉くなったと思ってるし、また偉そうにしたいというこの日本人には絶対にない朝鮮民族独得の奴隷上がりの本能だねえ、本当にみすぼらしい業です。

    安藤などその典型。
    喋ってることなどもうガキの学校でのそこら辺の落ちこぼれレベル。
    もしも仮にあの時小池さんではなくてこいつが東京都知事にでもなってたら都民は泣いても悔やみきれなかっただろう。
    でもこいつが出なくてホント良かった。

    でも自分は偉いんだ、偉い立場、身分の高いところに居てるんだ、いる価値のある人物だと、悲しいことに本人は思い込んでるんだろうねえ。

    私などが見た感じやってること言ってること考えを見る角度、これらがテレビで見ていてまったくゴミみたいな輩なのに。

    フジテレビももう終わったねえ。

    大阪はテレビ局すべて朝鮮民族でやってるので駄目だけど、東京はTBSも最悪だがフジも最悪だねえ。

    江戸の時代から日本国内に家系が有り、日本民族で日本人だけをテレビ番組で一度でもいいからやってみろよ。

    日本国籍を騙し取った朝鮮人ばかりが出演してる番組などもう、たちが悪すぎて下品で見てられないよ!

    日本民族だけの番組を作れよ!
    朝鮮家系お断りのテレビ局ですって、やって見ろよ!

    テレビでの、出演者は日本民族の日本人に限るって銘打ってさ。

    日本民族だけを出演させて一度でもテレビ番組やって見ろや!
    フジテレビよ!
    それをやれば戦後初めてだし、日本で唯一のテレビ局になるぜよ。

    日本中の日本民族の国民だけではなくて、全国の朝鮮民族もこの件では興味があるはずで、見るだろうねえ。

    視聴率はフジテレビ開局依頼、戦後最大視聴率になるかもよ!

    赤字なんだろう?
    聞いてるよ。
    ひどすぎるって。

    何で赤字かわかるかあ?
    テレビ局自体がもう朝鮮民族だけのテレビ番組になって、フジモ関西テレビもいまだに朝鮮民族での番組に特化してるからだよ。

    それが日本人に見えだして来てバレ出したんだよ。

    出てるタレントの言葉遣いは下種で下品で汚らしくて、食事のシーンも食べ方が朝鮮流のものすごいはやい速度で噛むし口に入れる量もものすごく多いし、、もう下品すぎるし、もう日本人からすれば奴らの物言い、食べ方などを見てると反吐が出る。

    吉本のタレントでもほかのタレントでアナウンサーでも、もう朝鮮語を日本語のようにして喋っているし。

    字句初めの一文字目のアクセントの高低位置も、朝鮮語そのままの特徴の異常に高く、これも日本人にすれば気持ち悪いし、一言のオクターブも朝鮮人の喋り方ニュアンスそのままの一字一字が揺れる喋り方。

    【なに”して”は”り”ます”のん”や”?】

    「”  ”」の部分などオクターブの音程が高低で大きく揺れまくる。
    こんな言葉などは、日本人はこの文言はすべてを音程一列で一緒で一気に一言で音程揺れずに喋る。

    朝鮮人語なまりの日本語に、そのものになって居るし、もう日本のテレビが朝鮮のテレビに全てと言っていいほどになって居る。

    其れでもそれでもいいじゃあないかと言われる方もいてるかも。
    日本は広いので。
    今のままでテレビも局も朝鮮民族でもいいじゃあないかと、もう有名タレントなんだからと。
    でもこんなことが有るということも考えて見たら今の状況が異常だと認識されるだろう。
    一寸考えてもらいたい。

    現状テレビの出演者状況が、これが朝鮮民族でこれでいいというかもだが、ではこれがもしも、中国人ばかりが日本のテレビ局の番組にタレントやキャスターで全てが中国人で出だしたら。

    キャスターも中国人、
    アナウンサーも中国人、
    出ているタレントも皆中国人になったら、
    さてさて今の日本国民はそれでも黙っているんですか?

    テレビ局のことを、報道を、中国人が全部やって居ても、さてテレビのことを日本人は信用できますか?

    これと近いことが、今がまさに同じことが行われているということ。
    中国人がたまたま朝鮮人に入れ替ってるだけ。
    このままで行けば【朝鮮族系中国人】成る者も、実際に居てるわけで、これからの日本のテレビ局は中国人だけが出演するテレビ局に入れ替ってしまってもおかしくはない。

    日本国民に聞きます.
    「貴方は中国人と朝鮮民族のどちらが信用できますか?」

    日本のテレビ局すべてを現状支配しているのは朝鮮民族です。

    ではこれが中国人に全部入れ替ったら、日本国民はどう言いますか?
    【これって日本のテレビ局かあ?】って、
    言いませんかあ?
    言いますよねえ。

    私はどっちもこいつらを信用などできませんから即刻で放送法に基づく許可を即刻で取り消しにさせますが。

    いま日本はテレビ局新聞社は、ほぼ朝鮮民族でやっています。

    これがそっくりと中国人に入れ替ったら、さてさて日本国民はどうする?

    これと同じ状況が今のテレビ局の朝鮮民族支配状況です。
    さて日本人は日本人テレビ局と言ってる者が、実は朝鮮民族の者だった、中国でも同じだが、これを許せますか?

    貴方は、朝鮮民族を信用できますか?

    これはもうどっちがどうというものではなくてその人の持つポリシーの問題です。

トップへ戻る