6/28 橋下氏ツイッター「〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」米下院のマイク・ホンダ議員・・・」

ホンダ氏については、記事の後半にあります。
記事を書いたのは、やっぱり、あの「タカシ」記者でした…

(引用)
朝日新聞34面。朝日新聞は、慰安婦問題を巡る僕の発言で誤報をやった。僕自身が慰安婦の利用を肯定したことはないのに、橋下が慰安婦の利用を肯定したと読める見出しを付けた。そのことを僕が主張したら、朝日は誤報ではないと反論してきた。しかし、今回も完全な誤報見出しだ。

「市立幼稚園全廃撤回」という見出し。そして記事を読むと、「公の役割がしっかりと見えてきたときには、残していく判断はある」との僕の答弁。これは当たり前のこと。今、公の役割が見えないから、民営化方針を打ち出した。しかし今後公の役割が見えれば公立を残す。方針を変えたわけでもなんでもない

幼稚園民営化方針とは、公の役割が見えないから民営化。その中には、「公の役割が見えれば公立を残す」ということが当然含まれる。なんでこんな単純な国語、論理が朝日の編集者に分からないのであろう。まあ編集者は結論ありきなんだよね。自分の主観で記事を書く。客観性は二の次。これが現状。

慰安婦問題の時も、橋下は慰安婦を肯定したと、朝日や毎日をはじめメディアはとにかく報じたかった。主観そのもの。そこには報道の客観性はない。朝日にもう一度言う。民営化方針とは、公の役割が見えないから民営化。役割が見えればその分公を残すというのは当たり前。それを含めて民営化方針。

今回も当初の方針通り。今は公の役割が見えないから全園民営化。ただしこれからの議論で大阪市の事情に基づいて公の役割があるなら(障がい児受け入れなど)、その分公を残す。これは当たり前のこと。正確に記事を書くなら、「民営化1期分のみを発表。2期分、3期分は今後の議論で発表」だろう。(続く…)

(続き)
この段階で、民営化方針撤回という朝日の見出しは、完全な誤報だ。

改善します。ご意見ありがとうございます RT @SPNOG3: ぶらさがり取材の動画取ってるのは評価するけど記者の声が聞き取れなかったり動画チャンネルの更新が遅かったり時系列に並んで無かったりでまだまだ不十分かも。それをツイートで補完してるのでしょうが今度は肝心の動画が無い。

RT @ikedanob: 安倍さんは安全運転でいいんですか。この点では、橋下さんのチャレンジ精神は立派。 RT @asahi_digital: 〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr(この引用の後に全文掲載) このようなアメリカの政治家の動きに対して、日本の政治家は何も異議を申し立てしないのか。このまま黙っていたら日本が国家意思として女性を拉致・人身売買したことが事実になってしまう

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr 慰安婦の方が大変な苦難を味わったことは事実だし、日本も反省すべきところは反省しなければならない。しかし、国家の意思として組織的に拉致・人身売買した事実は証拠がない

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr日本はとにかく批判を受けることを避けてきた。しかし黙っていたら良い方向に行くわけではない。国際社会では黙っていたら負けだ。ホンダ議員に異議申し立てをし、歴史的事実を明確化すべきだ

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr 日本維新の会は、慰安婦問題について歴史的事実を解明することを参議院の公約に入れています。ホンダ議員の間違った認識を正す必要がある。そうでないとアメリカ中に事実誤認が広がる。

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr 日本の政治家も、日本の政治家もなぜ黙ったままなのだ。ホンダ議員の認識の誤りを正さなければならない。慰安婦問題を正当化するのではない。事実誤認を正すのだ。

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr 慰安婦の利用については反反省し、二度とこのようなことを繰り返さないよう決意する。しかし、国家の意思としての拉致・人身売買の事実については異議を申し立てる。

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr この朝日の記事を全部読もうとしたらお金がかかります。さっきまで朝日の見出しが誤報と文句を言っていたのに、朝日の儲けになることは腹が立つ。

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr慰安婦問題についてこのまま黙っていたら、ナチスドイツのホロコーストや日系人強制収容所、シベリア抑留と同じ扱いになってしまう。日本の政治家は黙っているのか。僕は黙っていられない

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr 慰安婦の利用を正当化してはならない。反省し謝るところは謝る。しかし事実と異なることを言われれば、しっかり異議を出す。ホンダ議員の認識は間違っている。

〈速報〉慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員 t.asahi.com/bhqr 日本も反省すべきことは反省する。アメリカも反省すべきだ。戦時中どれだけ現地の女性を利用したか。占領中は日本の特殊慰安施設協会(RAA)を利用した。自らも反省する決議をすべきだ

慰安婦を巡る僕の発言について、サンフランシスコ市議会が僕を非難する決議をした。この非難決議には、およそ日本が受け入れ難い事実誤認が列挙されている。反省すべきことは反省する。しかしこれまで日本の政治家が黙っていた間に、とんでもない事実誤認が世界に広がっている。

サンフランシスコ市議会の僕に対する非難決議に列挙している事実は受け入れ難い。しかしそれが国際社会では確立しているとサンフランシスコ市議会が決議している。波風を立てること、批判を受けることは国益を害するとして、これまで黙っていた日本の政治家の責任だ。

そこは民主国家。サンフランシスコ市議会は大阪市民には敬意を表し、交流は継続すると言っています。僕に対する非難のみRT @osaka6919: サンフランシスコ市とは長い友好関係にあった。 それを橋下さん!あなたが潰してるんです。 こんなお子様を市長や知事にした橋下教の信者はマイ

そうですね。その上で、事実と異なるところは、しっかりと異議を出さなければなりません RT @KRSW123: @t_ishin 日本は2度と慰安婦問題は起こさないと宣言すればいいと思う。

朝日新聞、昨日の委員会議事録をしっかりと読むこと。僕は「民営化方針は変えない。見送りではない。ただ計画についてはまずやる分について発表する」と言っている。方針は変えてない。ところが朝日の見出しは、民営化撤回。これは完全に誤報だ。
(橋下氏 twilogより)

マイクホンダ氏関連記事:『なぜ慰安婦が、性奴隷(sex slaves)と表現されてしまったのか?』

あの「タカシ」記者が、サキ報道官に質問している動画です。
米政府当局サキ報道官が「不快な発言」と回答した、朝日記者との質疑動画(和訳付)

(引用)
慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員
【ワシントン=大島隆】
米国のマイク・ホンダ下院議員(民主)は26日、朝日新聞のインタビューに応じ、旧日本軍の慰安婦に関する決議を採択するよう、各州の議会に働きかけていることを明らかにした。

 ホンダ氏は、日本政府に慰安婦問題での歴史的責任を認めるよう求めた2007年の下院決議で、中心的な役割を果たした。下院が新たな決議を採択する可能性は「現時点ではない」とする一方で、「各州の議会に慰安婦に関する決議を働きかけている」と話した。

 橋下徹大阪市長の「慰安婦は必要だった」という発言や米軍に日本の風俗業の利用を勧めたことについては、「無分別な発言で、彼の女性に対する見方を反映したものだ」と批判。「日本の女性が怒ったのは妥当なことだ」と話した。また、安倍政権と自民党の慰安婦問題への立場について「安倍氏ら自民党の指導者は、慰安婦が日本政府による組織的な行為だったことを認めたかと思えば否定し、態度を決められないようだ」と批判し、歴史認識に関する問題が「日米関係を不完全なものにしている」と指摘した。

 ホンダ氏はカリフォルニア州のアジア系の人口が多い選挙区から選出。慰安婦問題に取り組む理由について「元教師として、文部科学省や自民党がこの問題を学校教育で教えたがらないのは問題だと考えてきた」と話した。

 米国では今年、ニューヨーク州、イリノイ州、ニュージャージー州の議会が慰安婦に関する決議を相次いで採択した。いずれの決議も、5月の橋下氏の発言前に採択されたか、提出されたものだ。直近の6月20日に採択されたニュージャージー州上院の決議は、「日本政府に歴史的な責任を受け入れるよう求める慰安婦たちを支持する」としている。また、サンフランシスコ市議会は6月18日に、橋下氏の発言を非難する決議を採択した。 (朝日新聞デジタル 6/28)

コメント

  1. hiro より:

    SECRET: 0
    PASS: 14e1b600b1fd579f47433b88e8d85291
    5/13日から 報道された事が事実である-かどうかさえ疑わなければならなくなった。サキ報道官と朝日記者との質疑動画。他の新聞社やNHK マスコミも 朝日と同じように報道していたし 批判しないといことは こうやって今も記事を作っているんですね。信じられないの一言です。

    また朝日のタカシですか!! 
    どこまで 日本人をコケにするのか。
    産経新聞 黙っていても、嵐は去らぬ ワシントン駐在客員特派員・古森義久氏とはえらい違いです。

トップへ戻る