橋下氏「(都政)オリンピックのドタバタ劇は成功したが、豊洲は大失敗」12/8,9のツイート

記事を拡げて頂けると嬉しいです

橋下氏「五輪3施設の移転は全て断念するとの事。しかし今回の小池さんの政治は大成功だ」12/8のツイート
からの続きツイート…

(橋下徹氏twilogより引用)
(都政)「豊洲の地下空間は技術的・安全的に問題なく、地下水から環境基準を少々上回る数値が出てきても問題ない。環境アセスは簡易な変更手続きで対応する。都庁の意思決定のお粗末さは幹部を処分。そして早期に豊洲へ移転」とやっていれば完璧だったのに。重要なのは平成29年度予算大改革!

言葉足らずだったので補足。オリンピック施設をめぐるドタバタ劇は費用削減できたので大成功。しかし豊洲は大失敗。補償費用や機会損失(市場が開いた時の利益の逸失)はゆうに数百億円を超える。それに見合う利益は何か。都庁のお粗末な意思決定を暴いただけ。費用対効果が全く見合っていない

オリンピックのドタバタ劇は成功したが豊洲は大失敗。地下空間に合理性があり、安全性にもほぼ問題がない、となれば移転をこれだけ遅らせたことによって得られたものはなにか。都庁の意思決定のお粗末さを暴いたこと。しかしそれに数百億円もかけるのは、完全な判断ミス。

豊洲への移転延期で、これから発生する費用をきちんと公表すべき。業者への補償費用だけでなく、もし豊洲市場が開いていたら得られていたであろう利益(機会損失)もきちんと公表すべき。そうすると豊洲ドタバタ劇で得られたものがいかにしょぼいかがはっきりする。

豊洲は費用対効果が全く見合っていないので行政的には大失敗だけど、都民からの支持率を高めたということでは政治的には成功したことになるんだろうね。

都議会復活予算200億円枠が話題になっているけど、こんなのは全国の自治体みんなやってるよ。額を公に言っていないだけ。議会に賛成してもらう政治折衝としてのタマ。タマはお金だけじゃないけど、そういう折衝をするのが政治。

都議会復活予算200億円枠。都庁も馬鹿だな。初めから200億円を公言するからこうなる。普通は知事や幹部でだいたい腹の中で議会からの修正に応じる枠を考えておくもの。そうしないとこちらがやりたいこともできない。そういう修正合意もできないときに、最後はケンカを選ぶ。

予め200億円という枠を設定するのは馬鹿。議会の要求に最後どれくらいの額で答えるかは腹の中に収めておくもの。また復活予算は全て新規で金を付けるものでもない。文句が出そうなところを後から復活させることを意図して、わざと削って、議会からの要望で復活させるのもテクニックの一つ

橋下徹「日本の未来を決めるのはカビの生えた『専門家』じゃない、現役世代と次の世代だ!」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

朝日特集:(トランプがきた)橋下徹インタビュー(終)「レッテルを貼って批判するな」

「日本維新の会」「大阪維新の会」
教育無償化 既得権益と闘う成長戦略 少子高齢化に対応し、持続発展できる政治と経済をつくる

★ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m★
 にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村

トップへ戻る