(衆院・予算委員会)下地幹郎議員「民主党の質問時間剥奪を徹底糾弾!」 2016.1.12

民主党が、いかに横暴・愚行であったか・・・

剥奪されて僅かに残った貴重な質問時間を使い、下地議員が、徹底糾弾しました。
どうしても、知らしめたかったんでしょうね・・・

予算委員会で野党を責めるのは、なかなか無い光景だと思います。

「(民主党では)政権奪還、100年経っても200年経っても、できない!」

安倍首相の答弁・・・
爆笑でした(^_^;)

関連
松井知事「民主党、嫌がらせイジメ、子供じみている」 ぶら下がり会見 2016.1.8
片山虎之助共同代表出演「新春 与野党論客国会場外戦」 2016.1.7

コメント

  1. 京都の住人 より:

    下地さん、腹から声が出ていますね(笑)おおさか維新に飛びこんで吹っ切れましたね。良いことです。地元の沖縄問題もその勢いで頑張って下さい。応援しています。

  2. ねこ より:

    いや~下地さん攻めましたね(笑)
    民主党の言う野党であるなら一緒に安倍政権へ反対じゃないと野党の仲間と認めないということがテレビでも放送されて良かったわ。
    あんな横暴は認められないし、マスコミも民主党が時間配分をしないことを突っ込めよと。
    しかし、おおさか維新と安倍総理と長官が民主党を口撃する図は面白いですね。

  3. いい加減にしなさい より:

    さすが下地さん!
    ユーモアたっぷりだけど、言わないといけない所はきっぱりと言う。あのスタイルは真似できませんね。

    ある程度泳がしておいて、矛盾点やおかしな所を徹底的に問い詰めて、国民に判断してもらう。

    大阪において大阪維新がやってきた戦法です。

    これで見事に大阪では民主党は壊滅。大阪自民も壊滅寸前まできていますから、かなり有効なやり方です。
    もしかしたらあの4人での会食の時にこの作戦の有効性を話し合い、実行にうつしていってるのかもしれません。

    これからもどんな今まで知られていなかった民主党の闇の部分が出てきて、どう責めていくのか楽しみですね。

    それにしても民主党大阪府連は政治塾を開いて人を集めて10人擁立を目指すなんて言って、中央民主にそんな事をしていたら駄目だと経験を活かせないんだから、学習能力がありません。

トップへ戻る