「大暴露!森友問題はアンタッチャブル”産廃の深い闇”が核心だ!」(須田慎一郎)

MXテレビのあの番組

須田のオジキが、大暴露!
メディアが全く指摘しない視点から、この問題の核心に迫ります・・・(でもピーで聞こえない部分も)

ニュース女子の動画は削除されてしまったので、虎ノ門ニュースの音声で・・・


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)


橋下さんが「いわくつきの土地」と言った事に触れてましたね。

橋下徹、徹底取材敢行「役人が忖度したのは僕だった」橋下✕羽鳥の番組「森友学園SP」2017.3.27

徹底取材で橋下さんは、核心を掴んだのか?
それとも、産廃絡みと聞き「あれだな」とピンと来たのか?

いづれにせよ、この話を聞いて

売り急いでいた理由に
近畿財務局(近財)のチョンボが1つの要因とされてましたが・・・

橋下徹「スクープ!これが森友学園問題の真相だ」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online
 僕が総力をあげて(笑)関係者に聞いた話を総合すると以下のような真相が浮かび上がってきた。近畿財務局のチョンボである。


加えて、産廃問題もあったのでは?と考えられます。

とにかく、近財はあの土地と早く縁を切りたいと思っていた。

そこに、学校を建てたいと籠池氏が現れた。

しかし、土地を籠池氏に売るには、大阪府私学課の認可が必要だった。

近財は、早く認可が下りる様、異例の大阪府行脚を行い、私学課をせっついた。

私学課は近財の圧力を感じ、忖度し、認可が滞りなく進む様、努力した。

こんな流れだったんじゃないでしょうか?

今日(4/11)の報道
森友との交渉記録、データ復元の可能性 財務省認める (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

ニュース女子では「データは絶対出せない!」と断言してました。

本当に、復元データが出てくるのか?

何か月も経って、ほとぼりが冷めた頃
「トライしましたがダメでした」と、なる気がしますが・・・

もちろん、賞味期限切れでメディアは取り上げないでしょう。

あと、関係無いかもしれませんが、気になってる点・・・

「籠池氏と会った、もしく大阪府に問い合わせをした」と
発言・調査等で分かった議員

(維新)中川隆弘府議
(維新)村上栄二市議
(維新)市位謙太市議
(維新)東徹参院議員(当時は府議)
(共産)石川多枝府議
(当時の民主党)森みどり府議

(自民)柳本卓治参院議員
(自民)北川イッセイ参院議員(すでに引退。元国交副大臣)
(自民)平沼赳夫衆院議員

上の6人は、報道事実認めていますが、
下の3人(自民)は、3人とも否定しています

別にやましい事が無ければ、事実を説明すれば良いだけなのに、
なぜ「そんな事は無かった」と否定するのか?
不思議でなりません。

逆に言えない様な話をしたのでは?
と、想像しちゃいますよね。

“深い闇”とも関係があるのかとも・・・

P.S.
民進ほか野党4党が、安倍首相と夫人の関連性にあそこまでこだわるもの、揚げ足取りだけじゃないのかもしれないですね。

産廃の話にはさわらずに、責めるにはあれしかないのかもしれません・・・

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計486万円)を毎月被災地に寄付しています

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    産廃の闇ってまあよく聞くが、
    やっぱり思い出すことがある。
    この種の業者は、色々な内容から、状況も内容も、普通ではできないという部分で。

    以前に書いたことがあるがあの児童相談所の中で同じ施設の内できつい内容を犯した少年の話を書いたが、彼は施設を出てからハングレとなり、同じような連中の若いもんばかりが数百人単位で群れる中のトップを張り、東海地域では名前が通るくらいろくでなしの人物になって居た。
    これは私に、当時はそうだったと、自分でも言っていた。

    施設でやった埋もれて隠されたがやった事実はそのままで、殺害行為が後の彼の暫くの期間そういう人生、生きようしかできないと思っていたようだ。
    どうせ自分のことなど親さえが自分らを利用してやっていたと。
    結果子供は施設で面倒見てもらえるから自分が逮捕され刑務所に行こうがどうってこともないとそう思っていたようだと。

    親も何度も何度も刑務所を出入りするろくでなしで、そのあおりを食い、結果幼い息子兄弟がそろってそういう施設でとんでもないことを起こしてまでも生き延び、望んでもいなかったあたらいい若い年ごろを幼い兄弟皆が施設を出てからも、世間を恨み親を恨み、そういうハングレでの世間での嫌われもんで夜風さえも自分の顔姿を見て笑っているだろうと、自分でもそう思いながら人生を送っていたという。

    この一番上のお兄ちゃんである彼が、もう今では50にもなろうかという年齢で現在はそこそこの或る産廃業者で仕事をしている。
    出てきたその産廃業者だ。

    彼の現在の仕事は、産廃を乗せて運ぶ大型の車両での従事である。
    ここしかなかったと彼は言っている。

    幾ら普通の仕事を探すにもどこも相手にしてくれなかったと。

    まあ顔つきも結構きついので、ついついそうなってしまうだろうが、まあ現状は「まじめ?」にやっている。

    やっぱり聞くと、こういう産廃業というのは普通の者では付き合えない連中がそこらじゅうでたむろしていると言っている。そういう中でしか俺なんか生きていけないんだよ!って今でも言ってくる。

    【そういう中】、、、、、、

    この言葉が非常にきつい。

    素人の我々にすれば、どういう世界なんだよってことになるが、
    【素人さんになど中のことを言えるわけないよ、言葉で言えないことばかりだよ!俺の子どもにも中のことはしゃべれないよ!】って。
    【俺が病気になって死ぬ間際になったら来てくれ!話してやるよ!】って。

    須田甚一朗も、いっぱしのジャーナリストなんだから、
    そこまで言うんだったら、其れで飯を食ってるのなら、全部出して税金の流れまで暴いてやれよ!って。
    【ピーなど拒否させてよ!ピーはないだろ!】って。

    辻元に関わってくる内容など、直結で税金に直結だろうに。
    違法移民が殆どでやっている産廃の業者らのことを、表で日本国民にはそれら関係を出すべきだよな!

    東京地検特捜と大阪地検特捜には私の専門の、所謂騙し取っている可能性の有る【日本の国籍」について、違法移民の内容において、

    ★コメンテーターで猛然と教育勅語に反対しているいろいろとテレビでも名前が通っている連中らと、
    ★辻元らを含む今回森友学園問題での不法行為に関わる可能性がある人物ら、また裁判を掛けてきた人物ら、及び籠池さんの内容で直談判で直接文言を面談で取って来たというあれら人物。
    本当に正式に許可をしている日本国の日本国籍を正式に持つ日本民族かあ?って部分。

    これらについて、江戸時代までさかのぼって、地検の特捜本部は、世間でこれだけ話題にもなってるんだからこの際、徹底的に彼らが現状持っている戸籍、国籍、家系、親族、住民基本台帳記載、過去終戦時以降の不動産についても、登記についても、親族5親等まで、捜査、調査を対象でやるように伝言で申し入れた。

    これは法的問題がなければ何のことはないので、有ってはならないが、もしもだが、仮にそこに少しでも偽装等の違法性がもしも身辺において仮にも見つかれば、そこは日本国民にとってこれは非常にメリットのあることである旨、特捜本部にはお伝えをした。

  2. 椿 より:

    だいたい、「国民の大切な国有資産」が、
    籠池氏の要求通りに、
    ”超激安”で、”超短期間”で、売却されています。

    しかも財務省、国交省の高級官僚が関わって、 隠蔽工作までしている。

    そんなことが出来るのは、 府議やその辺の代議士では、まず無理❗️
    よほどの【偉い人の口利き】があった、と考えるのが普通です。

    省庁も官僚も、政府自民党も 「その偉い人を守りきる」事で
    一致団結しているようですが…。

    ある意味、冷酷非情ですが、
    籠池氏も森友学園も【巨悪の生贄】にされ、
    血祭りにされたとしか思えませんね。

  3. 椿 より:

    仲井さん、

    すみません、質問なのですが、その施設で育った子供(現在産廃業のお仕事をされている人)のご両親は、日本人なのでしょうか?

    確か覚えている範囲では、その方の弟さんが朝鮮人に虐待され、
    殺されかけそうになったから、弟さんを助けようとして、
    その性悪朝鮮人の頭をカチ割ったという子供の事でしょうか?

    間違ってたらゴメンなさい。

  4. 椿 より:

    それからこれは前から言いたかったんですが、
    「誰が官僚の”無謬性”なんか信じてるか‼️」
    「自惚れるのもいい加減にしろ‼️」です。ハイ。

    官僚というだけで、国会議員というだけで、
    媚びへつらう人間がいるんだろうけど、

    「大阪人はあいにく、そんなヘタレではない」と私は昔から思ってました。

    だからなんでしょうね、他の県なら官僚っていうだけで、
    「へへーーー、お代官様〜〜〜 m(__)m」って感じで、
    なんでも「ご無理ごもっともでございます」という
    【卑屈さ満開の媚びを売る】んでしょうが、

    大阪人は「嫌なことは嫌‼️」だし、
    「オカシイ事はオカシイ‼️」とハッキリと主張するから、
    それが生意気で憎ったらしいんでしょうね。

    だから、霞ヶ関に媚びへつらうマスゴミを使って、
    「大阪を貶める番組」ばかり作ってるわ、

    そんな謀略する気概があるなら、
    少しは、「アメリカや中国や北朝鮮をギャフン!」と言わせる謀略くらい練れよ‼️
    (韓国にさえバカにされてるんだから、不可能だろうけど…笑。)

    東大卒の優秀?な脳みそは、
    「国民イジメの為」だけにあるんかい⁉️と言わせてもらいます。

  5. 仲井 より:

    >その施設で育った子供(現在産廃業のお仕事をされている人)のご両親は、日本人なのでしょうか?

    彼の名誉のためにまあここだけは先に書いておきます。
    ★彼は今現在は結構ごく普通の、自分の子どもに人一倍愛されている良い父親をやっている生活をしています。

    さて彼はその事件の起きた施設に弟を伴って兄弟で入所し、中学を卒業時までに、親が罪を犯した住所地でのその県所在の6か所ほどの全国の施設に順々と移動しながら移り入れられて生活をしてきています。
    事件は大阪と兵庫で発生しています。
    自分と弟を徹底的に痛めつける朝鮮人の同じ施設で収容されている子供らに暴行を日々受けていてもういつ殺されてもおかしくないほどの状況が続き、顔はもう目が片方は殴られての打撲で目が見えなくなっていて紫色に常に腫れあがり、これは弟たちも同じで、一緒に暴行を受けていたということです。
    まあ自分らだけではなくてほかの子などもやられてる子が居てたそうです。

    もう限界がきてついに首謀して暴行の折にいつも薄汚くニタニタ笑いながらいためつけにやってきていたそいつを最後大阪と、また別の者を神戸で、これら二か所でそういうことをやってしまったそうですが、施設側はもうまるで映画で残酷なオカルト映画でのあのよく見るようなシーンで、何事もなかったかのようにただ大きな袋を持ってきてその壊れた状態で死んでいるものをたださっさと段取りよく掃除をする、後片づけをやる雰囲気で片付けて、壁やあっちこっちに飛び散った肉片や血を掃除して、そのあとその子は所長室に呼ばれて所長室で頭を下げさせられて、それでいつの間にか終わったそうです。
    いったい何だったんだろうと思うほどだったそうだが、本人はこのことが今でもトラウマになって居ます。
    本人がこんなことを、初対面の知ったばかりの私に自分では人には言いたくないようなそんなひどい内容、しかも自分の母親には父の犯罪行為とともに一瞬でいなくなり捨てられ見放され、弟とだけになり、その上での父親の内容が含まれての事件事案で、本人とすれば非常に言いづらい事だったと思える。

    施設での暴行を仕掛けてきたこの者らだけではなくてそもそも児童相談所、児童養護施設、彼が渡り歩いたすべての施設に入っていた子供らほぼすべてが、朝鮮人の親を持つ子どもだったと言っている。

    初めに彼がこの話をわたしに出したその切っ掛けは、私が話の中で、
    【実は日本の報道やニュースでは一切隠されて出されていないで、隠されているが、日本で起きている犯罪の実行犯は、朝鮮民族の犯罪行為が日本ではほとんどと言っていいほどに多いんだよ!】って私が発言したら、それをたまたま聞こえた彼が、ちょっと昔のことだが、子供時代には俺にはこういうことが俺にはあるんだということで話してくれた。
    この彼の父親はこれは間違いなく本当の日本民族の日本人です。
    これは間違いのない事実です。

    母親の方はちょっと怪しい名前の持ち主です。
    ここは少し怪しいです。

    この彼に聞いたら、実際に調べていないがでも日本人だろうと、そうだと思うと言っていたが、私はその旦那が刑務所に居てる間に子供を捨てていつの間にか出て行ってしまった母とされる人物の名前を見て、本名を見て、ちょっと半分半分よりもちょっと違うかもという感じだよって伝えた。

    でも日本の国籍は一応持っていたようです。
    そもそもこの本家の実家がこの女性との結婚を反対していたそうで、そこから家族本家実家と疎遠がちになって居たところへこの旦那、つまりこの彼の父親が犯罪行為を犯してという流れで来ていたようです。
    実家はもしかしたらその結婚するというその相手の女性のことを身元を調べてたのかも。猛烈に反対されていたと聞いているって言っていました。

    まあ色々とあります。

    この現在産廃で従事している彼の、彼のお父さん、つまりこの全国を渡り歩いて犯罪行為をやっていたこのお父さんは、この人の実家の本家は、実はその田舎の地域でも相当大きな昔からの日本の代々農家で広い敷地の広い農地も持ち、本家は明治以降代々学校の校長先生だとか、教師だとか、その実家の地域ではいわゆる大きな邸宅の息子さんなんです。彼の父親という人物は。

    昔の大勢が写った写真を。写真も見せていただきました。
    所謂、昔の明治から大正にかけての大きなおうちの家族一同が、家の前でのあのよく見る例の整列で並んだという白黒の大勢が写った写真でした。
    どこでどう間違えたのか、そこの或る時期の息子さんが都会に出てから、どういう状況で全国を回る犯罪者になってしまったのか、ちょっと想像できません。
    こんな立派なおうちの出なのにと。

    その人が実家を出て卒業後社会に出てから、一度犯罪を犯してしまったらしくて、家の恥だということで、その時点で家とは縁が切られてしまい、この父親夫婦は子供ともども勘当になり実家の本家とはその後全くの一切の縁を切られたということです。
    そこからこういう成り行きをたどることになってしまったらしい。
    その子供はもっと悲惨な運命になりました。

    そのろくでなしだった父親を、最近看取ったと言っていました。
    それだけひどい運命にされた父親だが、この世では、自分が生まれてきた証での、この人しか身内と今言える人は現状自分の下では弟らがいてるが、でも俺の上の代での、代々の中では、身近には誰ももう身内と言える人らはもういないんだと言っていました。近い以前に、最期を看取ったと言っていました。

    被害は普通の人間の想定での想像を超える範囲にまで及んでしまい、この子らが受けた悲しみは、まさしくこのこういう事を起こしてしまうことに追い詰められる環境に追い込んだほどに過酷で、この辛辣な人生を押し付けられたこの子供たち兄弟はどんなに辛かったことでしょうねえ。

    飲みながら話したんですが、もう私自身が虫唾が走りましたねえ。
    自分がもしそうだったらどうなっていただろうと。
    日本のそういう施設の内部は、皆が皆日本の国民はそういう施設に預けられればほぼ安全に子供たちの生命と安全は施設職員の公務員が守ってくれるもんだと、そう思い込んでいる部分を、これを内部はそんな甘いもんではないよということを、実はそうなって居たということを知っていただきたくて私はあえてこれを出した。

    大阪で児童相談所の数を増やすという内容が施策に起きていて、これはもう一日も早くこれをやっていただきたい。施設が一つしか無ければ、職員の配置転換での移動交流が一切起こらずに、内部で起きていることが外には出てこない。隠ぺい隠されこういう過去の事案も一切表で出ていない。
    全てが掃除をするがごとくに処理されかん口令が出ているのだろうが、まあこんなことはあっても喋りたくないんだろうが、誰もしゃべらないし、表で絶対に出されない。
    施設が同じ都道府県市町村単位で、複数個所があれば、転勤が起こり、移動の職員の口から必ずどこかで漏れ出すということがある。複数個所を早急に創るべきだ。

    まあそれでもこの内容の部分では要は収容されている児童らのその本当の民族の民族構成、これがここは日本かあ?って思っちゃうよねえ。

    数か月前に会える機会があって、大阪に来たからということでこの男とご飯を一緒に食べて話をした。

  6. 匿名 より:

    仲井さん、
    ありがとうございます。

    その養護施設にいた朝鮮人の子供たちを日本人同士で
    「フルボッコ」にしてやることは出来なかったのでしょうか?
    なぜみんないいなりに殴られているのか不思議です。

    それに児童施設の先生たちも少しおかしいですね。
    子供たちの顔がそのように異常に腫れあがり、
    青あざを作っていたら、ものすごく注意深く子供たちを監視して、
    その暴行している主犯格を突き止め、再犯防止に努力するのではないでしょうか?

    隠蔽できること自体凄いなぁーと思いました。

  7. 仲井 より:

    >フルボッコ

    まだ10歳にもいかない3人の兄弟に向けて、小学高学年以上の連中が束になって大勢で指図に基づいてやってくる状況で、毎日毎日毎晩寝てる間も首を絞めてくる。
    この状況で戦うことがどれだけ難しいかを想像してみてください。

    ニタニタ笑いながらやってくる相手を見てるだけで気味が悪いと思いませんか?
    まだ小学校に行くか行かないぐらいの年齢です。

    普通に考えても、この日本で、あり得ないと、誰でも想います。
    まあ考えられないですから。
    でもそれが起きていたということで、私は各全国のそういう施設にもそれから直に連絡しました。
    この人物が、入所して預けられていたとされる施設にも連絡しました。
    一切中でのことは答えませんでした。
    「答えられないから」の一点張りでした。

    【ありません、ありません】
    これしか答えませんでした。

    こうこうこういう状況でそういうことが起こり得ない状況だったとか、そんな内容を確認も聞いたことも一切ありませんでしたと、という説明を受けたいと思って連絡したんですが、そういう形の返事の仕方ではなくて、
    一切そういう回答ではなくて
    【ありません、有りません】だけでした。

    つまりこうだと思います。
    今のこの時期は、一言目には児童相談所に預ける努力をせよとマスコミもうるさく国民もうるさく、児童相談所の施設の者がマスコミメディアのカメラの前に機会ごとに顔まで出てしまうというシーンが起こります。
    だからそんなことができないようになって居るかもですが、当時はそういう情況ではなくて、児童相談所イコール犯罪の子供を預かるところというそういう意味で捉えられ、施設の職員の者も、収容されている子供らに対して、
    【こいつらはどうせ死んだって誰も引き取るような連中と違う】という、普通の人間扱いをしていなかったのでは?と思いますねえ。

    現にこの彼が過ごした9年間ほどの間、もう週に最低でも一度は怪我で搬送される。
    収容されていた子供が大けがで搬送され何処かわからん病院送りだったそうですから。
    病院と言っても一般のそこら辺の普通の病院ではないんでしょうけどね。

    でも不思議と自分ら兄弟だけは、一度も病院へ行ったことがなかったと言っていました。治療も一度も薬を着けてもらったことさえないと、自分で濡れたタオルで何度も何度も顔をふく血を拭いて腫れた痛さをこらえていたと言っている。
    弟二人も大けが状態で、周りは全部朝鮮民族らで、中では職員を含めてだれ一人助けてもくれなかったし、逃げる玄関や出口が、太い金属のパイプ状の檻の柵が組まれて、逃げて出るに出られず、大声で叫ぶにも、部屋から外には玄関までが遠くて一切声が届かない仕組みに作られており、もう監禁状態のように金柵で四方が囲まれており、部屋は全部折箱状態で作られているので施設から脱走も出来なかったそうだ。

    殺されると毎日弟と話をしていて何とか対抗処置を取ろうと相談していたがそれも出来なかったそうだ。
    そうこうしているときたまたま食事に普通はプラスチックのフォークしか出ないところへなぜかそのお兄ちゃんのところだけ金属のフォークが配膳されたという。そこでその朝鮮人児童を、首謀核のその笑いながらいためつけに来るそいつの目と目の間のところめがけて突き刺し倒れたそいつに馬乗りになって顔面に刺してあるフォークをぐいぐい奥に突き込んだと。
    即死に近かったと。

    叫び声でやってきた職員がすぐに彼を所長室に連れて行って立たせたままで、そこから現場を職員で児童に手伝わせて刺されて死体になったその身体を、死体と血の飛んだ後や全てを後片付けをしたという。
    それで彼はその大阪の施設から弟と一緒に兵庫の神戸の方に移動になったという。

    こんなことになるまでに施設はいおったい何をしていたのかと!
    ここからは私の想像(これは彼にも言ったが)だが、
    職員がなぜそういうことが起きていたのに何もしなかったのか、止めることも何もしなかったのか、
    それは、その子らの親が朝鮮民族だからじゃあないのかと、つまり彼らの親が朝鮮陣なので当時の職員はその子供が施設を出て行ってそれ以降に大人になって大きくなったりとか、朝鮮民族の親自体に、自分ら職員がプライバシー的に個人的に後から脅迫だとか、何かされるのではという恐怖を持っていたのではと思える。

    だから彼とその弟が日本人だったために、こいつらなら少々何が有ってもこっちならこの施設を出てからでも大人になっても俺たちに仕返しをなどはやってこないだろうと、無茶に仕返しなどやってこないだろうと、朝鮮民族では無いので安心して怖くなかったのでは。

    もうそれぐらいしか考えられない。
    幾らなんでもという状況が発生していたんだから。
    しかも死亡者が出たのに何もなかったかのように子どもに手伝わせて片付けるなんて想像を絶する状況。
    もしかすると奴らのことだ、生き残った連中も死んだものと同じ朝鮮人なので大人になったら奴らはもっと悪いことを考えたりしたのかも。
    それでいまだにまだ余計表に出ていないのかも。

    ;その時に入っていた少年が、施設から外に出てから、大人になってから、そこの職員のことを脅していたかも。
    【お前らは公務員なのに、あったことを無かったことにした、バラすぞ!】とか言って。
    外に出てから。

    そこは解らないが。
    どっちにしてもそういう状況が児童相談所の当時の内部の状況だったと。
    まだ40年少し前の時代。
    そんな昔の時代ではない。

    職員は前日の昼間より翌日朝になってそれ以上に顔がはれ上がって居たら、やってるやつのことは職員らは知っているので
    【したらあかんぞ!】この一言だけ声で注意しただけだったと。

    ニタニタ笑うそのやってくる奴の顔が今でも思い出すそうです。

    顔がもうとんでもない状況になって居たが職員のだれ一人優しい言葉を掛けられたこともなかったと。
    もうやらないと殺されると、幼い子供にそこまで思わせるだけの壮絶な日々を毎日毎どのように受け続けさせられていたということだろう。
    逃げる逃げ道がもうこの子らには見当たらなかったと言える。
    それしか考えられないような出来事が幼い彼らの頭でそれを決めた、起きていたとしか思えません。

    今60歳に近い年齢の施設の職員は、転勤も移動とっても配置転換も施設内だけで行われており、そのことを覚えて見て知っているはずが誰も証言しない。

  8. 椿 より:

    信じられないけど、せっかく書いたコメントが
    あっという間に消されてしまいました…。
    思い出して、もう一度コメント書きます。

    仲井さん、
    私は人非人と言われても構いません、
    この男の子が、残虐非道な朝鮮人の子をあの世に送って、本当に良かったと思います❗️

    ある面、この男の子は、【未来の凶悪犯罪】を防ぎ、
    『多くの人命を救った功労者』だと言っても過言ではないです‼️

    日本を命がけで守った特攻隊を彷彿とさせます。

    ニタニタ笑いながら、毎日毎日自分より弱い者を苛め抜き、
    それを毎日の楽しみにしているようなクズは、生きる資格もないでしょう。
    (芯から性根が腐ってます)

    生きていたところで、他人を苛め抜き、凶悪犯罪に手を染め、
    多くの悪逆非道な行為を撒き散らすだけで、善行を積むなど皆無でしょうから。

    その男の子は、そこでその朝鮮人を地獄送りにしていなければ、
    絶対に、兄弟のうち誰かが犠牲となって【虐殺】されていたでしょうし、
    また、お兄ちゃんが殺されていたら、誰が弟達を守れたでしょうか?
    遅かれ早かれ、弟達は、人間の屑らによって、
    嬲り殺しの目に遭い【虐殺】されるのは、火を見るよりも明らかです。

    『正当防衛』の中の『正当防衛』ですよ❗️
    これを正当防衛と言わなくって、何を正当防衛というのか⁉️

    さらにもっと言わせてもらえれば、
    この男の子は、『性根の腐った朝鮮人の子を地獄送り』にした事によって、
    性悪な朝鮮人らを震え上がらせたと思います。

    だからこそ、その施設から抜け出る事ができたし、
    弟達も守れたのだと私は思ってます。

    私は以前から【ヤクザにはヤクザの対応を❗️】と言ってますが、
    こんな性根の腐った屑に、上品な態度で臨んでも、
    逆に舐められ、酷い目にあうだけです。
    (日韓の外交交渉を見てても分かるでしょう❓)苦笑。

    実際、この性悪朝鮮人の扱い方を一番熟知しているのは、
    1000年以上朝鮮を属国化してきた【中国人】です。
    朝鮮人の扱い方を実によく知っています。

    ⭐️ 一度、韓国の映画【トガニ】というDVDを借りてみて下さい。
    実に朝鮮人の習性というか、本性がよく現れている映画です。
    これは子供の犯罪ではないのですが、
    【教育者による聾唖の子供達への性的虐待】の実話❗️です。

    この韓国のDVDを観ると、心の底から怒りがこみ上げてきます。

    しかしこの男の子の体験談も、実に切ない、悲しい・・・胸が抉られるようなお話です。

    ですが、こんな悲惨な生い立ちにも負けず、
    立派なお父さんとなって、子供さんを育てておられるなんて、
    なんて誇らしい事でしょうか。自殺してもおかしくない状況だったのに…。
    苦しい運命に負ける事なく、
    本当に芯の強い、気高い精神の方ですね。

    この話の中の男の子(今は男性ですが)は、
    弟達の命を守り、子供達の命を育み、
    凶悪犯罪予備軍をあの世に送る事によって、
    『多くの命を救った方』だと思います。

    ただただこの方の後半生は、多くの子や孫に慕われて、
    やすらかで穏やかな一生を過ごして頂きたいと、心の底から祈らずにいられません。

    このような悲惨な目に遭う子供達が出ないように、
    今、この日本を変える重い責務が私たち大人にはあると思います。
    絶対に、こんな腐った朝鮮人らに、日本人の子供達が、オモチャにされて、
    殺されるような国にしてはいけない❗️

    私は今後ますます嫌われ者になってでも、
    日本を守る為に、容赦なく真実を訴え続ける日本人でありたいと思います。

    本当に、胸が抉られるような辛いお話でしたが、
    伝えて下さって、ありがとうございました。m(__)m。

トップへ戻る