[維新]足立康史出演「左系NGOと国連の驚くべき実態SP」報道特注 #30

久しぶりに足立議員が出演する報道特注がアップされました

(内容)
【左系NGOと国連の関係SP】杉田水脈がみた国連の実態!

【出演者】
生田よしかつ(築地まぐろ仲卸三代目)
足立康史(日本維新の会)
杉田水脈(元衆議院議員)
和田政宗(自民会派)
(7/5収録)

足立議員と杉田氏
みんなの党時代の話は、「へぇ~」でした!

そして、杉田氏の国連の話は、必見ですよ!

まだの方は是非!


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

国連の枠組みでは、
敗戦国の日本は未だ、途上国と同じ扱いなんですね

戦勝国側が
「国家が未成熟に違いないから、指導してしてやると・・・」

ふざけるな!!(-“-;)

と思いますが・・・

まず国連のスタンスを日本人が共有しない事には、国家として有効な対策も出来ませんね・・・

フランスでは、右も左も愛国者(国益を第一に考える)

マクロン新大統領が就任してが打ち出した予算緊縮で、防衛費も削減される事に・・・

これに大反対したのが左派勢力ですから・・・

これが世界の左派(リベラル)、本来の姿

ロシアも中国も、ご案内の通り、毎年軍事費を増価させてますしね

真反対の主張を展開する、日本の左派(リベラル)は、いったい何がしたいんでしょうね・・・

この一つ前の回は

維新からは出てないんですが・・・一応アップしておきます「内容」和田政宗議員と川松真一朗都議が斬る、民進党の蓮舫代表、二重国籍会見の疑惑・都議選や加計学園など暴走するマスメディア報道【出演者】生田よしかつ(築地まぐろ仲卸三代目)和田政宗(自民

コメント

  1. 仲井 より:

    NGOと名称が着けば、そこは何か人間、つまり人の尊厳がその背景にあっての事業に含まれていると、日本人は何かそう思ってしまう、錯覚をさせられる。
    ところが現実日本のこの名称が頭に就く団体組織で本当にその意味を行っている所はもう限りなく少ない。

    事業仕分けで話題になった、あの時に出てきたあの【子供たちに本を読んで聞かせる事業】を行っているという団体に億単位の税金が毎年流れていただとか、もうあきれてものも言えないような組織体は日本中物凄く多い。

    この間韓国で製作された映画、【軍艦島】
    もう嘘とでっち上げの架空の内容をいかにも日本軍が、日本政府がそういうことをやっていたとか日本人はそういう種類の残酷極まりない人種だと伝えている。
    フイクションと言えどもああいう映画を作るその思惑は我々日本人にすれば移譲としか思えない。
    徹底して日本狙いの陥れでやっている。
    中国からも映画製作でのスポンサー、資金提供が出ているとも伝わって聞こえてくる。
    奴等のやろうとしていることの異常さ自体を日本は世界に伝えて行かないといけないこれは非常に大変な時間と労力が要る。
    それを見越して奴らはやってきている。

    凝りなく徹底して何度も何度もやり続ける尖閣での中国船の領海侵犯、細菌では青森での津軽海峡でもやりだしているし、太平洋でのあの違法サンゴ狩猟船団、暗い日本海上での北朝鮮イカ違法漁船集団、
    もう日本の周辺でのこいつらのやってることは人道どころか生き物の起きてさえも無茶苦茶に横暴さを突きとおしている。日本の海上保安庁、海上自衛隊はただ出て行けだけしか言わない。
    いや、言えないのか相手を拿捕するわけでもないし撃ち落とすわけでもないし砲弾を相手に向けて撃つわけでもない。
    相手は思惑で狙ってやってきているのに、ここは断固追い出すべきで、出て行かないとか何度もやってくるなら、インドネシアのように砲弾を打ち込むか魚雷でぶっ飛ばせばいいし、少なくとも、最低でも拿捕ぐらいはすべきだろう。

    日本の国内で動く反日の活動家は、政治家は無論だが、あらゆる事業をそれも日本の税金が補助金で出る仕組みを作らせて、その補助金でせっせと反日の活動の資金にし、映画、大學、研究所、テレビ、新聞の世界はもちろんほとんどの分野に違法移民が日本の国籍を騙し取って日本人に成りすまして肩書まで日本で貰って活動している。

    【野麦峠】という映画など反日の典型的映画。
    むかしで言えば【二十四の瞳】も。
    きれいな島を題材にしてあんなプロパガンダを作り上げていく。

    日本人が、日本の軍人が、日本の日本の民族がいかに狂犬の残虐行為をやっていたかにでっち上げての不育チョンと称して映画で作り上げいかにも日本の戦時中及び戦後まなしでもとんでもない人種だと伝えている。

    軍艦島もそうだが野麦峠での女工さんが日々いためつけられとんでもない虐待の元工場で働かされていたかに映画で作り上げ日本人は日本の企業は当時無茶苦茶をやっていたかに描き出している。

    反日の、日本という国の内容、如何に残虐で非道な民族の国家かを映画を通して世界に知らそうとするとんでもない奴らの狙い。
    日本国民に対する日本人というのは残虐で非道な人種だと思い込ませるプロパガンダ映画を作って来た。
    これを作った関係者製作側は無論違法移民の朝鮮民族がそのまま制作側の内容に加わっての思惑の狙いで作ったもの。
    当時の女工さんはあの映画を見て愕然としたと語っている。【ものすごく家庭的で労働環境もきれいに守られていて給与も他よりも高給で、そこは働く環境のいいところで、日本でも飛びぬけていい環境の待遇の仕事場だったとそう思う】と、映画で描かれてるようなあんなひどいことなど工場で見たことも、居ててた時にも一切なかった】とそう語っている。

    朝鮮民族の違法移民が日本の国家の残虐さを、日本人の非動さをでっち上げて作り上げた戦後の日本における典型的【反日プロバガンダ映画】。
    出ている俳優も違法移民の日本国籍に化けた朝鮮民族がものすごく出演している。

    日本人は気持ちが優しいので事実よりも描かれている女工の可哀想な部分だけを見ていてその映画がどうして作られてる課までを志向が行かないところをまんまと奴らに狙われ当時はこんなだったのかと思い込まされ、可哀想に、と、映画館で涙まで流された純真な日本人の方は多かったことだろう。
    違法移民の反日朝鮮民族の工作のまさに思う壺にされたわけだ。

    あの映画を見た人はいまでもおそらく日本の工場での女工さんは昔はこんなひどい目に都、こんなひどい目を合わされながら働かされていただろうと思い込まされ、今でも当時はそうだったと思い込んでいることだろう。
    嘘ででっち上げて作られたものがこういう状況に国民を誤作動で誘導していく。

    ★朝鮮流の典型的印象操作である。

    実はここが一番怖いのだ。
    プロパガンダのこの印象操作は何処までも口伝えで世代を超えて次々と作られた嘘が伝えられて浸透していくのだ。

  2. 仲井 より:

    大阪都構想の住民投票時に於いても、
    坂井市長選での時にも奴ら違法移民の連中がでっち上げて流した嘘のデマ、
    一言一言で流すこの嘘デマに対して都構想をやろうとする側がそれについての反論の説明はひとことでは説明しきれない。
    でも奴らは、次々と、

    ;水道代が上がる
    ;市民税が上がる
    ;市営住宅の家賃が上がる、
    ;堺は無くなる

    都構想をやったからと言って水道代や家賃が上がるはずもないんだが、そうなることはないとだけでは、その一言では先にでっち上げられたデマを打ち消すには足らず、悪い情報の方が強く不安をあおるため、それを打ち消すためのものすごく長い説明が必要になってくる。
    違法移民の朝鮮民族は必ずこういうデマのうわさを先に流す。

    これは朝鮮王朝時代からの朝鮮での常識で、朝鮮半島の北部の高麗に存在した朝廷は常に朝鮮半島南部に対して、故意に先にデマを流す、デマを先に流して人民の気持をこっちに向けさせるデマを流しておいてから自分の思う通りの国民誘導に誘導操作していた。
    デマを流すとき一切の説明はしないで一言だけでしか国民には流さない。
    それで国民に妄想を膨らまさせて不安をあおっていくのだ。

    イギリスの中国でのアヘン工作と同じ手法。
    デマを潰すための説明を次々とさせられていく、つまり選挙中ももの凄い労力を追っかけで費やされる羽目になった。
    違法移民の朝鮮人の思うつぼだ。
    今回の軍艦島の映画でもこれを見た多くの人間すべてにこれは違うよと浸透させるのは非常に困難であろう。

    慰安婦像も同じで、こういう工作は違法移民の朝鮮民族でしかできないし奴等しかこんなことは出来ない。
    卑しさをまだこいつらをそれを武器に使える民族なのだ。

    ふつうは卑しさは出さないでふつうに振舞うというのが人間だが奴らは自分ら民族が卑しい民族だと自分で認識してそのうえで出は祖rウェを逆に武器に浸かって行こうとそれしか奴らの生き延びてきた知恵が無かったのだろう。

    韓国でバドミントンの試合が行われたらコートの側によって空調の風向きが替ったりなどこういう卑劣で卑しいことが自分らの知能能力だとでも思ってるのだろう。

    だから卑しいことも卑劣なことも異常なことも、奴等にはそれを恥という意識が持てないので、何でもやる連中。朝鮮民族はこれでしか生き延びてきていない民族。

    日本に存在する朝鮮民族の違法移民というのは、こういう手法をいつも使う。
    先にデマを流して不安がらせ、それを打ち消すことの説明での困難さを知ったうえでケラケラ笑いながら奴らはそれを喜んでやっているのだ。
    ちちんぷいぷいでも非難されても奴らはそれを逆に喜んで笑っているのだ。

    児童相談所での暴行をやってくる奴らがケラケラ笑いながら毎日のように暴行をやってきていた事件があったと書いたが、奴ら違法移民の朝鮮民族は、【相手が困れば困るほど、つらい顔をすればするほど腹で笑いうれしくてケラケラ笑いながら、それが人間としては到底考えられない非道なことでも、相手が死ぬ思いの辛さを抱えれば抱えるほどうれしさがこみあげてくる民族、常にそれを喜んで、テレビでも見て居たらわかるが、あれだけ非常識なことをやっていても、そのことで相手が怒れば怒るほど、ほら怒ってる怒ってると言ってケラケラ笑っているのだやつらは。それが朝鮮民族であり、相手がその度合いがきつければきついほど、困る姿は奴等にはそれはデザートのようなおいしい口触りの味わいに見える極悪非道の生き物なのだ。からかうように笑ってやっているのだ。
    デマを流されだすと、そうではないという説明をするだけでこっちは相当な時間と、言葉を費やさせられるのだ。

    足立さんはここで東日本大震災でのあの時の莫大な集められた資金、子の行方に辻元が絡んでるのであればこれは徹底的に追求しないといけない。

    辻元の後ろに、大阪で選挙の折に反維新で集まる集会にはいつも顔を出すあの日本における北朝鮮の指示命令の集約の指令を出している指令塔のあの妖怪の御大の名前が大きくいてるのでは?
    であれば、東京公安の関係者、昔からの当時の幹部ら、北朝鮮事業への天下ってる連中、其れまでの上司だった元幹部クラスも、
    この善意の資金からくすねるおこぼれでの、そこに、こいつら日本の公安というお歴々の名簿が加わるかもね。

    今でもこの日本で、日本のマスメディアの弱みをネタに突き付けての見返りでのマスメディアの異常とも思えるこいつへの保護のもと、北朝鮮指令塔で活動しているこの妖怪の御大に、この存在して生き延びている司令塔の妖怪に下品に浅ましい弱みを握られている元幹部らは、この妖怪の御大の言うがままの今でもまだ縁は切れず(御大が弱みの有効利用での効用で絶対に手放さない)に、手足で動いてるそうな。
    或る所に率直にぶつけて聞いたら、黙って無言で、、、、、。
    一切否定しなかった。
    否定せずに黙っていたが。

トップへ戻る