松井知事「(国有地売却)撤去費用を誰がどう見積もったのか、国が明らかにする必要がある。認可するかどうかとは別問題」登庁会見 2017.2.21

記事を拡げて頂けると嬉しいです

森友学園への国有地売却問題について

松井知事
「転売禁止条項がついており、法人が転売でもうけることはできない」

(タイトルのシーンから再生します)

2017年2月21日(火) 松井一郎知事 登庁会見

2017年2月21日(火) 松井一郎知事 登庁会見


「ごみ撤去費算出明らかにすべき」 国有地売却問題で松井大阪府知事(1/2ページ) – 産経WEST

ニュースを見ていると、土地取引の問題よりも、
学校法人「森友学園」の「塚本幼稚園」取り上げて
「この法人はオカシイぞ」的な伝え方をしてますね・・・(-_-;)

どこかのニュースでは、
この幼稚園は愛国教育をしている」と、顔をしかめながら伝えてました・・・

すべての幼稚園がああなるべきとは思いませんが、
愛国教育の幼稚園がある事は、顔をしかめる事でしょうか?

軍国教育とは違うんですから・・・

それなら、天皇制を批判する学校は、いくらでもありますよ。
それはどうなんですか??

コメント

  1. 匿名 より:

    マスゴミが巧妙に「愛国教育」批判にすり替えていく何時ものパターンに成ってきましたね・・・
    内容を端折り捲くった松井知事のドジン発言報道時のミスリードと似ています。

  2. 弘子 より:

    日本沈没

    再来かの

    現状より

    日本は

    再開かの

    今は 日本の 膿を 出し切ろう

    なんの問題無し 昭恵夫人 総理秘書官

    まさに本領発揮 とは 新しい日本の目覚め

    全てが洗いざらいとの まさに観音経

    犠牲たるやが 昭恵夫人

    ミンス政権との大きなブーメランの始まりに過ぎず

    さぁ……憲法改正と閉ざされたカルトとの対決は政治世論を動かそう

    始まりはスタートダッシュ

    何人も子等の頭へと洗脳教育をなさられてはならない 際たるものとは日教組

    さぁさぁ始まるとは みーーーんなで考えましょう!

    真っ直ぐ教育とは、彼等.彼女等への高等教育とは、自分のアタマで考えるを善しとなされよう
    まさにこんが本間の教育に過ぎず、見て美しいを素直に美しきと教え、慈悲たるやは本間の苦労を知る上にて芽生える物なり
    本気で教育とは維新の生き様であり、日本の誇りたるやは、勇気その物にあり
    決して人をないがしろにし、更に落とし込め、更には洗脳にて当たり前らしからぬ教育をしてはなるまい
    自尊心の崩壊

    天より御声
    聞かされ…

    若輩者ながらにもお知らせまで
    生きるとのその学ぶ生き方をただ今世界にて押し広げられる

    更に聞かされました
    若輩者にも 何故や御声聞かされとは 道徳基本条例

    やればやられるとは日教組推し進める
    「はだしのゲン」には非ぬ

    推し進められるとは虐めすら敗退せよとの

    「火の鳥」

    まさに手塚先生その著書.日本の心

    早々にも
    失礼致しました

    礼を欠けば
    礼にて
    人間は
    砕け落ちよう

    意味にては
    殺生とは
    日教組にて
    敗退との
    未だに 目覚めぬ 高齢に差し掛かるにも 未だに気持ちは闇

    平成にて
    すべしは明らかになさられ
    その改革推奨
    膿を出しきり 改心 その心
    安倍政治と維新そのコラボ
    彼等すら 動揺にも無くとは 当たり前 ただそれのみ
    当たり前だからこその 心に 一点の 曇り無し!
    ほれほれ辻もっちゃん、たこーう、、、たこーう、、、上がれや、、、撃ち落とされとは、、、国民世論なり!
    悪役すまんのう

  3. 椿 より:

    礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる事を目的とした
    『瑞穂の國記念小學院』の事を言ってるんですね❓

    開校は平成28年4月を予定だそうです。
    新設する小学校は木造2階(一部3階)建てです。

    『こんな良い幼稚園や小学校を潰そうなんて
    一体どういう了見なのか?❗️と思いますよ。

    それも『日本で唯一の愛国心を教える学校』でしょう?
    それも『日本で一番最初に大阪から愛国小学校』が出来るなんて
    もの凄〜く”誇らしい”じゃないですか❓

    あどけない幼児が大きく口をあけ、
    難しい言葉を朗唱する姿を初めて見た人は、一様に驚き、感動します❗️
    『夫婦相和し、朋友相信じ、恭倹(きょうけん)己を持(じ)し、
    博愛衆に及ぼし、学を修め、業を習ひ…』

    園庭に2~5歳の園児約150人の大きな声が響くそうです。

    教育勅語(正式には「教育ニ関スル勅語」)は、
    明治23(1890)年に発布され、
    第2次世界大戦前の日本政府の教育方針の根幹となった文書ですが、
    これを「軍国化教育」と歪曲するのは、恥ずかしいことですよ❗️

    だいたい、この教育勅語の素晴らしさを知って、
    アメリカやドイツでも、自国の言葉に訳して
    子供達に教育している学校もあるでしょう❗️

    台湾のある学校の校長先生なんか、
    日本の教育勅語を世界中の言語に訳して、
    各国の教育者に渡していると言ってました。

    まあ、この幼稚園や小学校に、難癖をつけて文句言ってるのは、
    間違いなく、あの「民進党」や「共産党」でしょう。

    日本や日本国民にとって良いことは、
    すべて民進党や共産党が【難癖】つけますから。

  4. 椿 より:

    松井知事、シッカリしてくださいよ❗️
    大塚学園への『事実無根の誹謗中傷記事』に対して、
    園長の籠池氏が、保護者に配布した文章のどこが、
    「差別的表現」があるのでしょうか❓

    >http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/wp-content/themes/tukamoto/pdf/attention.pdf
    >インターネット上での当園に対する誹謗・中傷記事について

    >昨今、インターネット上で、当園に対する不当な誹謗・
    >中傷記事が書かれたブログが立ち上げられ、
    >園及び保護者に対する悪口や嘘が投稿されております。
    >これらの内容は全くの事実無根であり、
    >保護者間の分裂を図り、当園の教育活動を著しく害するものです。

    >専門機関による調査の結果、投稿者は、
    >【巧妙に潜り込んだ韓国・中華人民共和国人等】の←ココめっちゃ重要‼️
    >元不良保護者であることがわかりました。

    >今まで黙っておりましたが、看過することができません。

    >現在、法的措置を含めた厳重な対応を進めておりますが、
    >当園は、日本精神をとりもどすためにも、
    >日本に在住する極めて少数派の韓国・
    >中華人民共和国等の人たちのこういった行為に対して、
    >断固として立ち向かう所存です。

    >保護者の皆様方には、
    >ご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げますとともに、
    >今後もより一層教育の向上に努めてまいりますので、
    >ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    学校法人 森友学園
    塚本幼稚園幼児教育学園
    園長 籠池 泰典

    大阪府は、園長先生の文章が、
    「民族差別的な表現にあたる疑いがある」として、
    行政指導を行う必要があるか検討するとしていますが、
    一体どういう了見なんでしょうか?

    「邪な人間」をよこしまだ言う事は、差別表現になるんでしょうか❓

  5. 椿 より:

    大阪府市よ、まずは、この生活保護費に集る
    【寄生虫外国人ら】をなんとかして下さいね❗️

    残留孤児縁戚者の多い中国東北部の遼寧省や吉林省、
    黒竜江省では、ブローカーが生活保護の不正受給をマニュアルで指南して、
    日本へ送り出しています。日本での引受先もその一味です。
    彼らにとって日本は、仕事もあって生活保護費までもらえる
    “黄金の国”と呼ばれています」(外国人犯罪に詳しいライター)

    生活保護を受ける中国人は、2005年には2609世帯だったが、
    2011年に4443世帯と1.7倍にまで増えている。過去にはこんな事件も発生した。

    《2010年6月、大阪市に住む70代の中国残留孤児の姉妹ふたりの親族の中国人48人が、
    日本に入国した直後、うち46人が同市に生活保護の受給を申請し、
    36人が即受給を受けた。受給者は日本語ができないため申請には
    不動産業者(ブローカー)が付き添い、申請が認められた》

    この他にも驚くべきケースがある。

    《2013年、遼寧省から大阪府に来日した中国人女性は、
    ブローカーのつてで日本人男性と偽装結婚して永住権を取得。
    中国人クラブやスナックで働いて得た収入は母国に送金して隠し、
    その一方で「夫が失踪して生活が苦しい」などと役所に生活保護を申請した。
    書類に不備がなければ、外国人の生活保護申請は認められやすいため、
    毎月の生活は、月16万円程度の生活保護費で賄っていた》

    多額な振り込みを不審に思った警察により、この悪事は発覚した。

    「大阪府警は、生活保護費の半年分に当たる100万円近い金が、
    一度に入金されていたことを突き止め、摘発したのです。
    調べると4000万円の貯蓄があり、
    中国に400万円の高級マンションを購入していました」(府警関係者)

    そもそも、『生活保護法』では、生活保護の対象は日本人に限られている。

    例外的に日本人と結婚した外国人や、戦後から日本に移り住んだ外国人
    (在日韓国人など)といった難民は、“道徳的配慮”から支給の対象となる。

    (する必要は全くないけどね❗️)

    「こうした背景から外国人に支払われる生活保護費は、
    年間で約1200億円に達し、
    うち6割強が“朝鮮半島出身者”といわれています。
    そしていま、中国人受給者も急増中なのです。
    東京都内で外国人居住者が多く集まる、台東区や足立区などでは、
    生活保護費が税制を圧迫していて、
    日本人があおりを食っている皮肉な状態となっています」
    (社会問題に精通するライター)

    納めた血税が、法の抜け道をすり抜けて彼らに流れている。
    もはや日本にも“トランプ的政治手法”が必要なのかもしれない。

  6. 仲井 より:

    豊中の今回の国有地の土地払い下げの取引上のいきさつを報道で見、聞くにつけ、過去に大阪の都心の別の場所の地域で起こった内容、こういうことをついつい思い出してしまう。
    今日東京フジテレビにも、
    大阪の過去の事とも意味合いが少し一緒の部分があって、今回も同じ状況でこういうことになってしまったのではと、このことをざっくりとテレビ局には伝えたんだが。

    昭和45年前後の「大阪万博」、「よど号乗っ取り事件」、また別の場所ではあの浅間山荘事件などが起きていた時期の頃のことだが、富士山ろくでの日本赤軍と名乗る朝鮮民族若者が起こしたあの統括と称して次々と仲間を現地の雪の中で殺害をしていた時期、このころに、あの赤軍メンバーの森恒夫が学生時代を過ごして夜には北朝鮮から流れてくるピョンヤン放送に耳を傾けて熱中していた時期の住居としていたのが、実は大阪市北区の長柄という地域に有った市営住宅の一室。

    入居の条件では、当時日本国籍の者しか入居が許されないはずの市営住宅に彼の一家はなぜか住んでいた。どういう状況で入居が可能だったのかは、当時の警察発表にもここは出てこなかった。

    こういう状況の時期、この地域というのは、国も大阪としても、とにかくきちんとした地域、人間が普通に安全に過ごせる、安心してその地域を歩ける地域、まあ言えば法律がきちんと機能する地域に、法治国家の法律が普通に、取り締まりも警察の活動もこれが普通にできる状況にしたいと思っていた。

    つまりこの地域一帯は、当時、実は警察さえもこの地域の中には怖くてなかなか一人や二人体制では入って行ってその地域を警察としての巡回だとか見回ることさえ危ないという地域であった。これを何とか是正させたい、ここを普通の住宅地、住居地にしたいと、一般人がこの地域に普通に行ける普通に歩いても大丈夫な地域にしたいということでそれで国や大阪市、府がこの一帯を一気に都市開発をしてやろうと乗り出し、この地域の住民の立ち退きを含めたこの地域を一度きれいに更地にして、そこから都市計画をやろうとした。
    買い手を探しても、どこからも声がかからない。
    そらそうだ、買い手などつく方がおかしい地域。
    警察官が怖くてその一帯には入っていけないような一角の膨大な土地だ、不動産屋だってそんな危ない連中ばかりが住んでるところなど誰だって、買っても次にマンションを建ててもだれも買う人も住む人も居ないのではと思うはずだ。

    手を出しづらい。

    一帯は以前にも書いたことがあるが、住居と言っても長い長い列をなした屋根は一つの連なった長屋形状でそこに一列が20軒ぐらいが構成されて、それが何重にも短冊のように7列ほどが道を挟んで向かい合わせで何重にも次から次へと密集していた。
    ここだけで全部合わせればおそらく数千人が住んでいたのではとも思えるほどぎゅうぎゅう状態で密着で密集した短冊並びの住宅地域。

    一帯を見てもちょっと不気味な地域。
    大阪の都心にはこういう地域は万国博を目指してやろうとした計画が本格的に都市計画が始まるまでの大阪では、あっちこっちにこれと同じ状況は普通にものすごくあった。殆どが日本人が住むことなく朝鮮半島人が住み着いていた。
    一見間口の玄関から入ると例の通り玄関を上がったところが真ん前にすぐに会談があり二階に行く状況の形。
    暴力団が玄関から入ってきたものに襲われても、実は一気に殴り込まれても、入ったところが急な階段になっているというまあ言えば簡単な奴らが考えた【要塞の創り】にしていたのだ
    福島区の大開の辺りも、コレラと同じ住宅構成だったし、北区のここもそうだった。

    一列一列できれいに短冊で7列から10列ほどが、実は間口が全て一軒間口の幅の住居、その一帯に住んでいた連中というのが、実は日本人がほとんどいない。
    まあ言えばあの朝鮮半島から九州姪浜へたどり着きここから大阪にやってきた朝鮮民族がここに大挙して住み着いていたのが殆どの状況であった。
    だから日本の警察官は怖がってこの一帯の地域には入っていくのが怖かったのだ。

    時はまだ昭和の40年代の半ば、朝鮮民族の暴れ方は大阪のこういう地域でも半端ではなかった時代。地域には売春宿が3か所もありそれぞれを仕切る頭が3人もいて、其れとは別にやくざの【組】が3箇所もあり、互いがそれぞれで稼ぎをうまく調整して組員らも相当ここを中心に地域一帯周辺で暴れまくっていた。
    つまり組長も3名いてた地域。
    とんでもない連中らばかりで地域の銭湯は昼間であれば全てと言っていいほど体に墨が入っていた連中ばかりが体を洗ってるという状況、
    ここを開発するという計画は並大抵ではなかった。
    とにかくこいつらを一斉に立ち退かせないといけないのでこれに非常に困ったようだ。

    計画が滞りだして来てどうしようかと悩んでいた時期にちょうどあの大事件がこの一帯で起きた。
    【天六地下鉄工事ガス大爆発事件】だ。
    これで、この事件が実は都市開発をまんまと進めることに成功した。
    こんな災害を利用したと言えば怒られるがでも結果そうなった。

    地域一帯があの爆発で地域への飲み客、売春遊びの客、そういう客がほとんどいなくなり地域の売春宿と地域のやくざの収入が稼ぎが非常にしずらい状況になった。

    ガス爆発の後始末に、常時警察が駐留し見回りをし、警察も役所も常時そこに存在しだして、不法行為で生きてきた連中はこれで奴らの稼ぎがしにくくなってしまった。

    彼ら役所は計画を早く勧めたいということから思い切った手を考えた。
    ここに住宅公団がこの地域の住民に言葉巧みに追い出しに、立ち退きの話を持ち込んだのだ。条件は格安家賃で立派な完備をした近代的マンションを建ててそこに全ての者にはそのマンションに入居をしてもらうという条件を出した。公団も役所の内容と重ね合わせて共同で話を進め、それに近い条件で乗ってそれを一気に解決にもっていった。

    そして数年後の昭和50年代半ばに入る頃に、この地域一帯に住んでいたろくでなし連中を一気に掃除をして大きなマンションの中にこいつら全部はめ込んだ。
    この事で後に事件にもなったが講談の中でやくざの組事務所をものすごい数創っていたという問題と重ねて生活歩度を暴力団が受けているというこれを追及という内容が出てきた。だがこれは初めからわかっていた事で一体に住んでいた連中がそもそもそういう連中らばかりだったんだからそれが起きて当たり前だったんだが、大阪府も市も公団もこれについては、建ってしまえば、こいつらをあの地域から追い出せば、それがそもそもの目的だったので良しとする意向になり、一切のコメントも出さずじまいで結果警察だけの管轄にした。結局警察がこの組事務所は解散させていくように頑張った。

    これをやれたのが結局は民間の不動産屋でも個人のお金持ちでもなくて、こういう土地、一帯、地域というのは、とんでもない事情の含んだものが多い特殊なので、土地の価格もほとんど高値などでは売れずに、値さえもつかず、だからまあ王道になるがやっぱりという具合で当時の日本住宅公団、つまり今の【UR都市基盤整備機構】が買い取るという形になったのだ。
    ここに国の資金を流し、この一帯の地域をきれいさっぱり一掃して更地にしてしまえとやった。

    今回の豊中の内容を見ていると、ここも、この地域一帯もおなじように以前はこの大阪の北区のこの例と同じく短冊状に何列にも住宅が長屋状況の構成で立ち並んでいた地域だと聞いている。

    こういう土地を国が手放して売るということになっても、住民が住んでる状況であれば不動産屋はなかなか手を出さないと思える。一応更地にまでしていたとしても、当時にその地域に住んでいたもの全てを追い出したわけではなくて幾人かはその地域にいてた者らがまだそこに残ってる場合にはその地域がそれまでどういう状況の地域だったかによって、まだ元の住人がどこかで地域に残ってれば不動産屋は嫌がって手を出しづらくなる。
    結果売れないし価格もそれなりの者が出ないということになってでも区にgは国家の土地財産は売れ売れと命令されるし、役所としてももう買い手が出てきたら飛び上がるほどうれしいはずだ。そこでどんな条件でも聞こうとなったということは、これは或る意味仕方がないという部分はある。

    なかなか売れずに困っていたところに買い手が出てきた、しかも学校建設であれば条件は非常にいい。
    ここだけを責めてやるのはちょっときついかも。

    でも商いの取引としたら、ちょっと未熟ではあるが。
    こんな内容を松井さんにコメントを求める方がおかしい。
    国に言え!って。
    国の機関が仕切って売ってきた内容。

    ★それと椿さんが書かれている内容、
    その通りで、私も全面的にそのことを支持します。

    民進党にも共産党にも、一度聞いてみたい。
    あの日本の教育勅語の何処のどの文言の部分がおかしくてダメなのかを、具体的にそこの言葉のそこがおかしいと、それが戦争につながるというその根拠となる文言、言葉が何処のどの文言になるのか、これを直に直接問い詰めてみたいと昔から思っていましたから。
    あの文言でどこに問題があるのか意味が理解できない。

  7. 仲井 より:

    国の地方局の職員も、大阪府の職員も、
    この件で文句を言ってる連中の共産党も、民進党も、
    こいつらもこの内容の本当の中身に入っていくと、こいつら朝鮮族にとって非常にきつい内容を自らで被ることになってしまうと思える。

    意味は戦後の日本における密入国者がどういう状況でこの大阪で住み着いていてそれらを整理追い出すにはどうするのか、都市計画を当時やっていた時のいきさつ、何故ああいう地域を射の一番に国は整理して立ち退かせて更地にしたかったのか、

    終戦から10何年間の間に奴らが勝手に奪い取って構築して奴らが日本にああいう状況で住み着いて、奴等の日本国内での当時の行動、行為が、法律などない状況で横行し、そらもうとんでもない残虐、略奪、強奪、暴行、強姦と、もうやりたい放題でやっていたその状況から、当時勝手に奴らの手でああいう地域一帯が生まれたそのいきさつを、こういう事で、ではすべて当時のその成り立ちからすべてを、それでは初めの歴史から出すのかあ?といえば、出すのかあ?と言えば、奴らはそうなるとそこは隠そうとやるよな!

    朝鮮民族の戦後の時期のそういう住宅地のことは、そこは表で出さないよなあ。
    出したくないよなあ。
    それを多分こんな形で言ってる連中はもう今の時代そういうことを知っている日本人がもうほぼいないという奴ら独特の偽装工作。

    この時代であればそういう地域に住んでた者がどういう状況で住み着いて彼らがどういう生活をしていて結果いまの日本があるのかをこれをだれも知らないだろうという奴らの狙い。

    だが残念だね。
    私のように、そこらをじかに目の前で起きてることを、風呂で全身に墨の入ったおっちゃんの身体をこの手で直に流して洗ってあげたこともある人間が、奴らが当時何をやって過ごしていたかを、それを見て知ってる者も、戦後長いがまだここにこうしていてるからさ。

    民進党の議員にはぜひとも国会で公に出してほしいねえ。
    辻元さんのご家族は、祖祖父母、祖父母、両親を初めその以前の先代に至るまで、身内全て江戸の時代からは日本の大阪のどこで住んでいたのかを、出してほしい。

    こういう都夜中の内容を見ると大阪北区の内容に近いと思える状況が見えるがいかが?

    であればそういう状況を考えたら日本で戦後どういうことが起きていたかにまでさかのぼって今回の豊中のこの問題にかかわる大阪の都市計画で発生した開発地域でのことに関する内容、大阪だけでもいいので、大阪の各地での多くの例をすべて全体像を明らかに公開で出していただきたい。

    日本が都市計画での開発に向けていったいどういうことがあったのか、
    何故都市計画成る者が必要になってこれを一気にやろうとしたのか。
    ただ単なる万国博ということだけでこれをやったわけではないことは、大阪の日本人はすべて当時皆この訳を知っている。

    勝手に密入国し日本の国籍に化けた朝鮮民族が一斉に住み着いたそういう地域一帯を、この無法状態の朝鮮民族をその一帯から掃除のために立ち退かせ日本人の住める普通の都市、街にしたかっただけだ。

    この経緯を歴史事実に乗ってすべて明らかに民進党は出来る覚悟で、今回の内容に食いついたんだよね。
    本気でやってくれ!
    望むところです。日本人にすればこれほどうれしいことはない。
    当時何故こういう地域一帯が出来ていたのか、それをきれいな地域に変えていくのに日本政府がどれだけ苦労をしたか、そしてそれをいいことにむしるように金銭なり保証を食い付いていった密入国の連中。
    こういう歴史の上でこういう内容が重なることを民進党の政治家すべてで全力でこの密入国者が犯した罪を暴いていただき、こいつらのおかげで日本民族がどれだけ被害を受け、それに国民の税金がどれだけ莫大に使われたのかまでを。

    その形が残されているのが今回の豊中の土地だと思うが違うのかな?
    大阪キタ区のあの地域一帯の内容と多分同じだと思うのでこの際こっちの北区の内容も一緒に朝鮮民族内容をすべて明らかにしてもらいたい。

    期待してる。
    民進党さん!
    共産党さん!
    頼むぜよ!
    誰がそこに無法に住み着いていて、当時それを立ち退かせ更地にするのにどれだけの苦労と予算を使わされたのかまで、すべて公に出せるように頑張ってね。
    日本人が騙されて教えてもらえず隠されてきたこの戦後の朝鮮民族犯罪を是非とも民進党さんの力で公で出してよ!

    戦後の朝鮮民族がやった犯罪の一端でも出してよ!隠さずにさ!正直に!
    この豊中の事案など、そのまま朝鮮民族の不法の歴史が出て来そうな内容だけど。
    大阪北区の件もこれも忘れずに一緒にやって出してね!
    お願い!

  8. 京都の住人 より:

    教育勅語を肯定も否定もしません。戦後に育った者の大多数には、こう言ったら椿さんや仲井さんにお叱りをうけるでしょうが、般若心経や古今和歌集と同様に傍らに直ぐに手に取れる存在でなくなっているだけに、情操教育に云々と言われてもピンときません。この世の中、小学生でもググレば正当性は別にしてある程度までの判断材料をいとも簡単に得ることができるだけに、強要するんじゃなくて信教の自由と同じように好き嫌いは個人や家庭に一任するのがいいんじゃないかと思います。それにしてもこの辺りの課題には、匿名の意見ですら全くと言っていいほどないのですね。触れて意見することさえタブー化されているのですかね(笑)

  9. 仲井 より:

    >触れて意見することさえタブー化されているのですかね(笑)

    昔ですがこんなことまで有りました。
    或る掲示板に私が例の通り朝鮮半島の犯罪事案を毎日のように登校していたらある時その掲示板の経営者が突然に替り(掲示板上でそう報告があったんですが、それが本当に替ったのかまでは渡しには確認できませんでしたが、でも兎に角そこまでの3年分ほどの一般からの投稿されたすべてが一瞬で消滅された)そこまでの投稿されたものが一瞬ですべて消されてしまいました。
    翌日から突然オーナーが変ったということで底から私からは当行が出来なくなりアク禁となりました。
    中を見ることは出来ましたが私の出す投稿は止められた形で、その掲示板はその後も運営されていました。
    それ以降は追及と問題提起の投稿は一切掲示されずに、朝鮮半島人が日本でどれだけ虐待差別を受け困らされて戦争にまで参加させられ日本という国はとんでもない朝鮮人を使いまわしたと。
    朝鮮民族の凄いところ、私のような日本人のその悪辣さ、朝鮮人をないがしろにしてアパートさえも朝鮮人には賃貸で大家が貸さないだとか、もう連日日本人に差別されている、日本に在日の朝鮮人などほんのわずかしかいないだとか、差別がひどいという内容ばかりになっていきした。
    日本人は酷い民族で朝鮮人こそ誇り高き民族だとか、日本が戦後の状況から復興できたのはそれは朝鮮人が日本を守り助けたからだとか、日本民族を誹謗中傷し愚かな者らだとか、利口ではない民族だ、だとか、もう日本民族は酷いが朝鮮民族こそアジアで貢献した民族だと、褒め称える内容だとか私のようなこういう朝鮮民族の無法ぶりだとか戦後の時期の犯罪行為などを書いて投稿していた者への陥れの内容だとか、私を脱北した裏切り者だとか、有りもしないことでの毎日のように誹謗中傷のみが、そういうことのみが掲載されて他の朝鮮民族についての連中は無法者だとかいうこういう内容はすべて消されて投稿で掲示板に載せられることはなくなりました。

    悪金にして投稿できなくしてそこから徹底して誹謗中傷と音p仕入れだけを連日掻き続けるという状況が数年続きました。

    何年か前にそのサイトを探していたら、すべてもう無くなったのか、私が探した限りではどこを探してももうすでに解体したのかありませんでした。

    そこでも私を名指しで当時、
    【ハングルに訳して北朝鮮司令部0017号だったか(0017だったか0016だったかそこはちょっともう覚えていないがそういう番号の着いた部署名を書いてきていました)そういう番号だったが、そういう数字の番号までつけて、北朝鮮はそういう番号をつけて担当部署が決めてあるようで、その数字の担当部署が数字で区切られていたようで、
    【ここは日本対象の日本課だ!、そう遠くないうちにここからお前のところに殺しに行くからな!覚悟しとけ!】という文言で、そのままそのサイト上に書いてきていました。そこまでしてやって来ました。
    そこに俺が連絡したからお前は覚悟しとけ!ということをやって来ました。

    つまり何を言ってるかと言えばこういうことまでしてネット上を相当当時からあらゆる網を張って検索エンジンのプロの連中が徹底してそういう内容を排除しようと奴らはあの当時でさえもうやって居ました。
    私に何百万通のメールを一瞬で送りつけて機能を使えないようにしてやるだの、一瞬でそれもできるぞ!だとか、パンクさせてやるだの、そらもうとんでもない連中でしたよ。
    2000年の初めごろ。
    まだ20年にも至らないついこの間の話です。

    ネット上に私のような記事が激減しだしたらそれは妨害も一応頭に入れておくこともありかなあと。
    妨害は実は大手新聞社までがやりますからそれも頭に入れておくべき。

    あるサイトに書き続けていたら、
    ある新聞社にここを見て読むようにと伝えたらそこから連続で嫌がらせの投稿が出始め、多くのハンドルネームを使っての、多くの者がお前(私のこと)をこうして非難していると、中傷している、お前の言ってることはすべて嘘だと、そう見せかけてのとんでもない私への中傷がものすごい数で始まり、そこで
    その新聞社に【お前のところにそこのサイトを見ろと伝えたとたんにものすごい数の誹謗中傷が始まった、おまえのところの妨害だよな!他には伝えていないのだからそれしか考えられない】と伝えたら、その翌日から一切誹謗中傷が一瞬で消えた。
    中国共産党が今やってることと同じなんです。

トップへ戻る