松井知事「民進党は揚げ足取り(妨害)を止めて、憲法審査会をきちっと開いて堂々と主張すべきだ」登庁会見 2017.5.9

今日5/9の総務委員会
民進は、また憲法審査会潰しを画策しているようです・・・(-_-;)

(タイトルのシーンから再生します)


(1:30過ぎから)
和歌山県がIRに意欲を見せた件について

IR誘致の候補地をマリーナシティに 和歌山県が一本化、関空からのアクセス重視 – 産経WEST

(6:50過ぎから)
テロ等準備罪について、与党との協議等について

P.S.
民進はとにかく憲法の議論をさせない作戦か・・・
世界情勢が、こんなにも変わってしまったのにね・・・

露骨やっても、都議選終わるまで「改憲解散」は打たないと、高をくくているのかね?

(追記)
<民進>11日の憲法審査会に応じず 首相答弁などに反発 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計486万円)を毎月被災地に寄付しています

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    民進党も共産党ももう要らないねえ。
    今日の国会での話もそうだがここ半年ほどこいつら何やってんだあ?
    いやその前のあの安保法案の折もそうだったなあ。

    こんな党、要らんだろうに、
    朝鮮民族から金出てんのかあ?
    その見返りに何十倍ものいや何百倍もの日本から税金が流れ日本に向けた、アメリカに向けたミサイルになったり中国の手のひらで泳いで日本国家を、食いつぶしてんのかあ?
    朝鮮半島にお前ら帰れよ!
    奴隷の身分に戻れよ!
    元の素性にさ!

    政治家になりたきゃあ朝鮮で喋ってろ!
    何処の国の代弁してんだよ!
    ここは日本だぜ!

    日本国民の政治をやれよ!
    国会を日本人の国会にしろよ!
    日本国民のみなさま、
    日本民族の国会議員を選びましょう。
    反日の違法移民の朝鮮民族を国会議員に選ぶ日本が、違法移民の北朝鮮系朝鮮民族で汚染され生物化学で犯されている。
    自分の家族にいつの間にか入り込んでくる。

    あの日本の戦国時代の歴史に名前の残る大名のお殿様や、あの日本の総理大臣の家系にまで、この朝鮮からの違法移民がいつの間にか巧妙に戸籍上でそこに入り込んでいるこの異常さ。
    多分知らずに気づかないうちに入られたのだろう。
    日本民族の出だと多分信じていて。
    そこに入り込んだ時点で日本の歴史上の人物の家系図に自分ら違法移民が日本人としてそこに乗ることになる。

    今の若き日本人は、そのことを何処からもだれからもましてや新聞もテレビからも学校からもどこからも教えられず知らされず、その人物は先祖代々日本民族の出だと信じ込まされる。

    ★笑い話のようなずっこけぶりだ。
    ★裏では、本当は反日の違法移民が、日本の教科書には、立派な歴史ある家系の中の日本人の人間として名前が載る。

    • 先優市民 より:

      仲井さんへ

      管理人です。
      気のせいか、この所チョット表現がきつくなってる気がしています・・・

      怒りたくなる気持ちは、重々分かるんですが・・・

      仲井さんが、語られる体験や知識は、貴重なもので、出来るだけ読んで頂きたいと思いますので・・・

      何卒、よろしくお願いします。

  2. 仲井 より:

    すみません。
    ついつい気と足が思うよりも速くなっていたようです。

    2000年ころにやっていた当時は、もう相手との言い合いバトルの連続でした。
    一日に30回以上の書き込みでの、こういう量での同じ相手との反日相手での強烈なぶつけ合いの連続でした。

    管理人さんにはご迷惑をかけてしまいました。
    すみませんでした。

    みなさんに、可能な限り多くの、多く見てもらって、日本での日本の中身の思いを、国民の皆さんから意見でいただいて、
    本当の日本の議論が日本中の皆さんの中であらゆる場所で機会が出来て起こればいいのですが。日本は彼らが思うほど柔くないので、今後もきちんと姿勢をまっすぐで、でも気を付けて行きたいと思います。

    子どもにも【親父ここ最近ちょっときつすぎないか?】と言われていたところです。
    すみませんでした。反省します。

    管理人さんが、
    タイミングよく注意してくださって、ありがとうございました。
    歩くのを気を付けて歩いていきます。

    • 先優市民 より:

      仲井さん

      ご理解いただきありがとうございます。

      これからも、よろしくお願いします。

  3. 仲井 より:

    ネット上でしたので、この者だと断定までは出来ませんが、
    当時多くのHNを使い分けての連中が私に向けて当時やってきていて、はっきりと相手を特定はできていませんが、でも後に、或るテレビ番組を見ていて、当時数年にわたって私とバトルをして言い争ってやっていた者は、実はこの者ではないのかという確信に近い、そういう者が実はテレビの番組に出ていました。

    彼の自己紹介での内容と、彼がやっている内容を見て。
    その内容というのは実は当時日本では彼だけがやって居て、誰も協力者がいなくて今あっちこっちに声をかけて協力者を探しているが誰も見つからなくて困っていると書いてきていたことがある。探していると当時言っていたから、その後のこの人物を特定がしやすい状況であった。

    現在日本だけではなくて、彼が主催ということでのやってる事業内容(研究開発した事業)は、世界中で現在多く行われだした内容になっている。
    自治体をはじめ多くのイベント会場などで目玉として引っ張りだこで求められ行われており、彼がこの内容を事業として自治体などから要請を受け(注文だろうけど)、やっている。
    当時は彼がやりだした発想のこの内容がまだ日本の大學では受け入れられず、この分野での研究が日本でどこの企業も(企業が手を引いてたのはもしかすると彼が北朝鮮とつながりがある人物だとのことで警戒をして協力をしなかったかもだが)大学も、これについては馬鹿にされて、どこの大学の研究者も【そんな事に全く興味がなく】、協力者がいなかったようだが。

    かといってパチンコ機器のような現実今すぐに使えるものとは違い、北朝鮮本国、北朝鮮関係事業者からもこれには決定的な協力の資金が出ずに、だがそこに大阪の或る企業(後に私がその企業に直接連絡して問い合わせた時に解ったんだが、彼が実はそのまんま日本で研究をやっていた北朝鮮関係者だとは、この企業も気付いていなかったようだ)のみが、それに興味を持ち、これは事業になると踏み、彼(=結局は北朝鮮が主導でやりだした研究なんだが)と、合弁で日本でその事業、研究に手を貸してくれたようだ。資金援助での。

    手を結んで、彼と企業が一緒に研究開発を、これを結果の実態に載せようと、これが今からもう10数年前に。
    わたしとバトルを繰り返していた時期(←これも数年間)から、数年後にこの企業と手を結んだ。

    そういう分野を研究している日本の大学でさえ、この研究内容に十分に理解されずに苦労したようだが、或る時期から大阪の大手企業とタイアップしてこの開発に拍車がかかりそこからようやく10年ほどで、一気に現実味が出てきて、今では多くの場所でこれが行われている。有名なものではあの長崎のイベント会場でのもの、近くでは大阪城での催しのものが有名。

    彼がどういうことで呼ばれたのか知らんが兎に角突然に、朝まで生テレビに出てきた折に、【ああ、この男だ】と、私はその時ピンときたんだが。

    日本は、北朝鮮にこういう形で共合してきている。
    知っていてなのか知らずに気づかない状態でなのかわからんが。
    彼はなぜか日本の国立の大学を出ている。
    日本の国籍を持っているのだろう。

    企業ですらその中身が北朝鮮そのものだとは、彼のことはあまり中身までは気付かされていないようだった。
    この研究内容が将来への軍備の中の研究と触れ合う部分があるのかどうかは私は専門でもないし学もないのでわからないが、兎に角コンピューターに関してはこの男はもう飛びぬけて詳しい男であった。
    日本にすれば後々脅威にならないとは限らない能力を持つ男であった。

    日本の地方が生き生きとというこの内容で、自治体はこういう彼が開発した何か目立つイベントの催しをとやるのは解るんだが、内容をそのものにだけ目がいって、単純に取り入れてはいるが、でもその主導の組織が実は北朝鮮そのものだという内容も実はある。自治体のトップはそこまで気づいているのかが一寸私にすれば不安要素ではある。

    彼は北朝鮮パチンコメーカーの或る内容の重要部分での、プログラム創作の中心人物であった。画面を画素で分割分析まで出来るプロ中のプロで、自由にプログラムを動かせられるコントローラーでの専門家。
    今街中で設置されているあの機器の画面の中の内容は、画面構成、プログラム、これらのものでの当時この業界が全盛の頃、10数年前には、こういう内容の能力は、彼が中心で行っていた時期がある。

    日本という国は日本の国民がきちんとした目と知識をもって世の中を見わたさないといけない。
    何も全面排除というのではなくても、もしも一緒に合流での共有したとしても、相手が何者なのかを、相手の目指してきている本体、何を得に来ているのかも含めて、それが本当の狙い目的はいったい何なのか、ただ単に事業だけでの事なのか、それが日本という箱の中で果たして日本国民は国家は許容できるものなのかを、
    ここを、中身をきちんと知ったうえで付き合うべきである。

    まあ私の心配が、普通の人よりも一寸大きすぎるのかもですが。

トップへ戻る