【大阪W選】吉村洋文「税金を払ってる側がしんどい思いをして、税金を食ってる側がラクな思いをする。おかしいんです。変えなきゃいけない!」個人演説会 2015.11.18

(都島区ホテル京阪)
中継切り替わりのため5秒ほど掛かり、演説途中から始まります。

[大阪ダブル選・密着ルポ]
吉村洋文(40)大阪維新の会公認 市民、議会の声聞き「師・橋下」乗り越える(産経WEST)

橋下市長(維新の会)が充実させた、大阪市の「教育施策」まとめ
橋下市長(維新の会)が充実させた、大阪市の「子育て施策」まとめ

(大阪維新の会)
大阪ダブル選・特設サイト
大阪ダブル選・マニュフェスト

(11/11ネット討論会)
「市長選候補者 吉村洋文・中川暢三・柳本顕」

関連
過去の大阪、暗黒の政治:事務効率化に?がる「道具」は一切組合が認めなかった。世間の常識から隔絶した市役所
過去の大阪市、暗黒の政治:甘い「夢」は巨額債務に変わった 「市民の足」にのしかかる負の遺産

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 椿 より:

    [太字]安倍首相の支援者である保守系の人達って、
    「[色:0000FF]大阪自民党のことはオカシイ[/色]」と思っているようですが、
    安倍政権支持の為か「[色:0000FF]自民党に投票しよう[/色]」とする人達が多いですね。

    安倍政権と「[色:FF0000]大阪のW選挙[/色]」は別モンだと思うんですけど、
    自民党に問題はあっても、
    「[色:0000FF]今日本を救うのは自民党しかいない[/色]!」という理屈らしいです。

    あまり大阪の事については興味がないのでしょうか?

    保守系で、大阪の行政にあまり興味がない人達って、
    私が出会った中では、高知県出身とか、岡山県出身とか、山口県出身とか、
    結構、地方からの移住者が多いようで、元々大阪ではないようです。

    その保守系の人達と話をしていると、
    日本の国益や中国・韓国・北朝鮮の問題については
    非常にマトモな思考をされていると思うのですが、

    こと大阪の行政については、あまり関心がなく、
    また、橋下さんを胡散臭く感じていて、
    その胡散臭く感じている理由というのが、「橋下さんの出生」のようです。
    でもそれって「[色:0000FF]マスコミの嘘・デタラメ[/色]」も混じっているし、
    何よりも、橋下市長が大阪の為にしてくれた功績を思えば、
    「[色:FF0000]感謝の言葉[/色]」しかないですよね?

    しかしながら、どんなに「[色:FF0000]橋下さんや維新の功績[/色]」を伝えても、
    「うーん…」って感じで、いまひとつ反応は鈍いのです。

    日本の行政や外交を憂慮し、思考する頭があるのに、
    何故に、「[色:FF0000]大阪の悲惨な経済状態[/色]」や
    「[色:0000FF]公務員らによる酷い行政の失態[/色]」は考えることが出来ないのか?

    悪い人達ではないのですが、
    自分たちが住んでいる大阪の酷い現状は
    気にならないのかと、私は非常に疑問に思います。[/太字]

  2. なお より:

    候補者、自民党員でありながら自民党推薦。
    可笑しい。
    公認が当たり前。
    自民党本部のお墨付きの無い、どうでもいい存在?
    推薦?
    それ何?
    にも拘らず東京から応援。
    可笑しい。

    無所属って?
    共産党の応援を期待してのこと?
    自民党も落ちたもの。

    勝つ為には何でもアリ?
    理念も理想も何もない。
    自分主義。

    安倍首相の行動力、実行力を評価してたが、見かけ倒し?
    思いたくない。
    古い思想の自民党幹部、取巻きが悪い?
    体質?

    大阪で名前は自民党と名乗ってるが、別物。
    言ってる事、やってる事の中身は共産党。

    自民党支持者よ、大阪自民党は別物。
    共産自分党。

    騙されてはならない。

  3. 匿名 より:

    椿さんのおっしゃるように、大阪に住む同世代同士でも、橋下さんへの印象は温度差がありますね。
    マスコミの悪意ある編集で創られたニセ橋下徹しか知らない人達は、やっぱりまだまだ多いです。
    例えば、橋下さんの演説、討論、会見、どれでもいいからノーカットの動画を1本見れば、意識も変わると思うのですが。

    結局はその動画を見てみようと本人が思うかどうかなんですよね。人の心を変えるのは他人では限界がある。本人にその気がなければ何も変わらない。
    住民投票、今回のW選を通じ、痛感しています。

  4. 京都の住人 より:

    京都が強酸府政から自民系府政に模様替えしたときは、ほんと天下分け目の戦いでした。橋下市長が「戦国時代なら殺し合いですよ」と言っているとおり、何でも有りの選挙になっています。聖人君子でクリーンりでなければいけないのですが、お互い殺すか殺されるかの状況に陥っています。目には目を歯には歯をと行きたいですね。でも、やれるところまで頑張れば良いんだと思います。お天道様は本当にちゃんと見ています。

  5. Keisuke より:

    私も実際に橋下さんのタウンミーティングに行ってから、橋下さんへの見方が変わった口です。

    それまでは元々の価値観や知人が府議会だったことから橋下さんや維新にさほどマイナスイメージを持ってはいませんでしたが、マスコミの報道は(人格批判や「破壊者」などといった極端な煽りは除いて)割と真に受けていて「おいおいそれはどうなんだ?」と思うようなことも結構ありました。

    「既得権」という言葉も、当時は「どこまで本当なのか?」と疑っていたようなところもありますね。
    もしかするとまだ同じような感覚の方も一定数いらっしゃるのかもしれません。

    実際に調べていくと、メディアでいかに事実が語られていなかったか、自分がいかに現実が見えていなかったかに愕然としました。

    やはり一度でいいから騙されたと思って話を聞きに行ってほしい、というのが切なる願いですね。
    もっとも、歳をめされると腰が重くなるというのも現実でしょうから、やはり一番に訴えかけるべきは若い世代なのかなと思います。

トップへ戻る