2/9 橋下市長出演「そこまで言って委員会」 動画

(当初の動画削除の為書き換えました)
大阪の方々、テレビで観てくれたでしょうか?

大阪自民党の言い分「設計書作りに反対したわけではない…」
もっともに聞こえますが、かれこれ2年半審議しているものを、まだまだ半永久的に審議を続けようというもの…
本心、都構想には反対なのですから、自民にとっても、これしかやりようが無い…

東京新聞・長谷川論説委員いいですね

田嶋先生…
良くある、典型的な批判の仕方…
頭っから認めてないから、中身について知る気なんて、さらさら無いんでしょうね…
http://dai.ly/x1bljpy
(削除されてしまう可能性があります、ご視聴はお早めに…)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. たいらー より:

    田嶋陽子、がっかりだ。。。こんなに無知な人だとは。。。

  2. アンパンマン より:

    田島陽子と山口もえが、出直し市長選挙を称して「唐突感がある」というのは当然だと思う。
    法定協の進捗をメディアが適切に報道しないなかの突然の出直し選挙であるのだから、都構想の進捗を日々関心を持ってウォッチしている人以外に「唐突」に感じられるのは当然である(まして彼女らは東京都民?という部外者である)。

    田島陽子が「残念な人」だと思うのは、自分自身が普段は「メディアは自分の発言をキチンと伝えてくれない」と文句を言いつつ、同じ原理が橋下徹にも適用されるということが理解できずに、「市長としてキチンと発信すべき」などと言える、想像力の無さだ。

    罪深きは長谷川幸洋&宮崎哲弥だと思う

    長谷川幸洋は田島陽子に一言「唐突感があるとすれば、メディアが過去2年間の進捗をキチンと報道しなかったからだ」、「市長は常に発信し続けたが、メディアが政局以外取り上げないから唐突に感じるだけだ」と言えば済む話を、やれ「4案を1案に絞る際にどうこう」とか、メディアの責任を真正面から捉えられない、単なるエクスキューズとしての「メディア"にも"責任がある」論は罪深いと思う。

    宮崎哲弥に至っては橋下徹に対しては「数値目標を出せ」などと言いつつ、彼の出直し選挙批判の根拠が「性急すぎる」という曖昧なもの。それこそ「何年議論すれば性急でないか示せ」と言いたくなるような無責任発言は罪深いと思う。別に「人権の制限」だとかでない単なる組織改変の話。これが企業合併とかなら、2年議論して「性急すぎる」と発言する人間は笑いものになること間違いない。

  3. らん より:

    会見やツイッターを見ている人ならわかりますが
    田島さん もえちゃんの感想が
    テレビを見ている人の代表だと思って
    発信続けてください。

    アンバンマンさん
    市長は常に発信し続けたが、メディアが政局以外取り上げないから唐突に感じるだけだと言えば済む話に 賛同します。

    法定協議会は設計図を作る場。
    大阪都構想に反対する場ではないなら。

    納得してもらうためにも 大阪都構想に反対する場になっていた事を過去の新聞記事など 市民にわかるように説明したほうがいいと思います。

トップへ戻る