橋下徹、徹底取材敢行「役人が忖度したのは僕だった」橋下✕羽鳥の番組「森友学園SP」2017.3.27

出演者
菅原一秀(自民党)、玉木雄一郎(民進党)、小林よしのり、杉村太蔵、平井理央

見逃した方は是非!

(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)


今回は特に見応えありましたね!

コメントにもあった
「大阪外国語大学の時は来なかった」の下りは

まさに、ギャフンと言わせた感じでした。

橋下さんの結論

批判する人は、
松井知事をかばっているって言うんでしょうね・・・


この番組も気が付けば早1年

途中、道徳塾なんかやってる時は、
もう終わってもいいかな・・・何て思ってましたが、

森友の件が出た今は、続いていてホント良かったと思います。

この番組が無かったら、どれだけ言いたい放題やられ放題だった事か・・・

ここもコメント頂いた方に全く同感です!

橋下徹前大阪市長「米は日本に外圧を」「尖閣に血流す覚悟なし」 米で〝気炎〟森友騒動にもクギ(1/2ページ) – 産経WEST

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    一連の森友騒動が起きて唯一良かったのが、この番組が非常に面白くなった事です。

    橋下さんお得意の徹底的に資料を読み込み、関係者から話を聞き、それらを基に論理を構築する。
    簡単に言えば総力取材。
    メディアの皆さん(特にアンチ共)少しは見習いなさい。

    自民の菅原氏が財務省の答弁を鵜呑みにして大阪府側に責任を擦り付けようとした瞬間、橋下さんのスイッチが入り大阪外国語大学設置の件を出して財務省の嘘を指摘し完全論破。
    菅原氏は墓穴を掘りましたね。

    民進玉木氏、その 橋下無双 を見てか、いつものキレ(滅茶苦茶論法)が無い。
    下手に噛みつこうものなら、辻本氏の件を出され返り討ちに遇う事を恐れたのでしょう。

  2. 匿名 より:

    この番組見ていて一番楽しみだった「橋下、松井府知事について語る」がアッと言う間に終わってしまったのにはズッコケました・・・

  3. 匿名 より:

    安倍総理も今番組内の橋下さんと同じスタンスをとると森友騒動が早く沈静化すると思います。

    1 職員の忖度はあった事(忖度しろと命じてはいない)は認める。
    2 総理夫人の立場を明文化する(夫人を利用しようとする輩から守る、夫人の活動の縛り等)
    3 全ての陳情や問い合わせ、役所間のやりとりの音声・書類・メモ等の保存(データ化)

    3は番組内で触れられていないが重要だと思い書き加えました。

  4. 弘子 より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

トップへ戻る