遂に最終回!橋下✕羽鳥の番組「橋下徹と最後まで話し合いたい!!SP」2017.9.25

(番組紹介より)
1年半にわたって共演してきた橋下徹×羽鳥慎一が、最初で最後のサシ飲み!?
最後に“特別な思い”があふれ出す!
2人が、ビール片手に腹を割って話し合ったこととは…?
その他、“一番困ったゲストは誰か?”
“羽鳥が感じたリアル橋下徹の印象”
“橋下氏がいちばん情熱を抱いているのは何なのか?”
などなど…ぶっちゃけすぎる話題が続々。

(出演者)
木村太郎、木村草太


見逃した方は是非!
(1:34から)

(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…iPhoneでは再生にdailymotionアプリが必要な場合があります)

木村太郎氏のアドバイス

うんうん頷きながら観ちゃいました(^_^;)

政治家をはじめ、色々な方とのガチンコ討論が観られて、本当に良い番組でした

まあ正直、かったるい企画もありましたが、「諸事情」があっての事、しょうがなかったですね

当初は「バラエティ」と言う事で、ゴルフやらされたりしてましたが

やっぱり、橋下徹は「しゃべってなんぼ」ですよ!

また近い内に、テレビに出る事もあるでしょうから、それを待ちたいと思います・・・

なにはともあれ、1年半おつかれさまでした。

そして、楽しませてくれて、ありがとうございました!

国連安保理の非難決議、制裁決議を完全に無視してミサイル発射、核実験を繰り返す北朝鮮。今やアメリカだけではなく中国、ロシア、欧州諸国…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    中で、身に着けて締めていたあの”ネクタイ”、
    とても素晴らしかった。
    わたしも好きな色合いで、すごくよかった。

    ★討論番組とはこうやるのが当たり前だと、
    【橋下×羽鳥の番組】は、それをそう教えてくれる番組だった。

    まあ欲を言えば、
    時間無制限だったら、もっと面白かったんだが。

    あの田原総一郎の朝生テレビが、いかに構成が局の思惑の企画で作られ、それに左右されがちの発言に動かされるというお粗末な状況が続いていたことを思えば比べても格段に格の高いところで討論発言が交わされていた。

    難点は、いかに日本の中にまともな討論が続けられるコメンテーターがいないかを、これを日本の国民にテレビを通じて教えてくれたことも大きかった。
    やっぱり、橋本さんクラスのコメンテーターが大勢いてたらなあとそう思えたが。
    それが、まあ居なかった。

    だから番組の出来は、
    対抗して出てくる出演者のレベルによるものがいかに大きいのかがわかる。

    日本のテレビ局での討論番組が、番組が、いかにナチュラルでないかを、作られているかを、ほかの番組を見ている国民はこの番組を見ていて、日ごろ見ているものと明らかにどこか違うと感じたはずで、そこに気づいたことだろう。

    この番組は国民の民度を上げた価値がある。

    本当の真実を報道は伝えているのかいないのかを、見る目を養う上で非常に価値があった。これは橋下さんの力である。

    堕落して印象操作ばかりにこだわってきた現状のテレビ報道は、最近は見ることもない状況になっていた。
    特に、ニュース報道番組が。

    比べてみることができて、いかに現状酷い番組になっているのかを、その中身の悪辣で卑劣さと、隠蔽と印象操作、そのうえ浅さをわからせてもらえる、それが比べてみて鮮明に見えた番組。

    ★出演者に左右されるが、やる回数ごとに、何とか中身がだんだんと橋下さんらしい本線の狙いに近くなりだしてきて、
    それが番組で出だしだしたところだった。
    ここで終わるのかと、寂しい限り。

    私的には、もう日ごろ見ることもできなくなっていたので、何よりも週に一度は橋下さんの元気な顔が画面上で見られていたし、その顔を見て私なりに今日も無事だと、安心もし、発言が聞けることが、これが何より一番楽しかった。

    ★どこかテレビ局よ!
    コメンテーターで橋下さんを出せよ!
    橋下さんが支持されることが、そんなに怖いのかあ?

    テレビ局も新聞社も、日本の場合は朝鮮と同じでもうマスコミメディアじゃあないね。

    今の、朝から夕方までものすごい長時間にわたって印象操作をやっている、現状やられている報道番組とタイトル出してるものって、あれって報道番組?

    もうまるで違法移民の朝鮮民族が書き下ろした、三文脚本家がいわば違法移民の朝鮮流のまるで【わっは大阪】のような愚劣な面白いこともない、何の中身もない腹芸の踊っている寄席劇場のようになってるねえ。
    薄汚さすぎる状況。

  2. 椿 より:

    1年半お疲れさまでした。
    テレビ局やスポンサー側の色んな妨害はあっただろうけど、

    やっぱり橋下さんの番組だけあって、
    ニュース番組なんかより、ずっと面白かったです。

    12時半始まりなので、なかなか観ることはかなわなかったけど、
    今度は午後9時くらいにして欲しいものです。

    >やっぱり、橋本さんクラスのコメンテーターが大勢いてたらなあとそう思えたが。
    >それが、まあ居なかった

    本当に、私もそう思います。

    でも噂では、朝のニュース番組「スッキリ」でしたっけ?
    MCの加藤浩次が辞めるので、橋下さんがその代わりにMCを務めると聞いたのですけど…、
    違うんでしょうか?ガセネタですかね?

    朝のニュース番組に出演されるとなると、結構面白いなーと思いますが、
    よく考えると、弁護士のお仕事もあるから、やっぱり無理ですかね?

    まあ、あの田原総一朗の「朝生」を降板させて、
    代わりに橋下さんがやれば、絶対に面白いし、人気出るんじゃないかな?

    しかし話は変わるけど、あの小島慶子の【独善振りの酷さ】には呆れ返りました!。
    小島慶子なんて全然知らなかったんですが、あれ元アナウンサーですか???
    あのレベルで???

    初めて見たけど、なんか「橋下さんに恨み持ってる!」って感じ。
    「喧嘩吹っ掛けて、食らいついてる!」って感が、溢れてましたね。

    何か「天敵」か「親の仇」を見つけたかの如く、橋下さんを睨みつけて、
    日本人とは思えない”がなり立てよう”でした。

    顔も【般若】のようになっていたし、【更年期障害】なんじゃないでしょうか?
    それもかなり重度の更年期障害…。ヒステリー症状を起こして、がなり立てて、
    キレている様は、【あの隣の国の火病を起こすおばちゃん】にしか見えませんでした。

    般若のような小島慶子を見ているだけで、不快極まりなかったですね。

    ホント良かったですよ、小島慶子が出演している時に観なくって…。
    気持ち悪くって寝付けなかったでしょうから。

    それから・・・、
    ★木村太郎氏が仰っていたように、私も以前から、橋下さんは
    「アメリカのハーバード大学に留学するべき」だと思っていました。

    きっともっと、大きく成長される事間違いないと思います。

トップへ戻る