橋下市長 5ヶ月ぶりに登場「維新・大阪・その後は・・・ホンネを激白」2015.10.24

説明は不要でしょう!
では、どうぞ。

(動画が削除されてしまう可能性があります、ご視聴はお早めに…)

田勢さんは、住民投票の時も大阪に来て取材・インタビューしてくれましたね。

東京(関東)では、(都構想もそうでしたが)大阪ダブル選も中身は、ほとんど報じられません。
今までは、大阪軽視や偏向のせいだと思っていましたが、
今日の橋下さんの話を聞いて、「それだけじゃない」って分かりました・・・

「東京(関東)では、今の大阪レベルの政治の話が理解出来ない」
だから、報じないし、報じてもワイドショー的な内容に終始してしまう・・・

橋下さんの言う様に、自身の未来を決める住民投票を経て、
大阪の人達の政治を見る目は、東京より遥かに高い所にあると思います。

現に、住民投票が終わってから、私のツイッターをフォローしてくれる方が、(信じられない事に)どんどん増えています。
特にダブル選が近づいてから・・・(本当に、ありがとうございますm(_ _)m)

あの住民投票を通じて、
大阪を停滞させてきた本当の原因、
橋下さんや維新が戦っている本当の敵、を知ってしまった以上、放っておけない・・・

言うだけ見てるだけじゃなく、自らで行動して(人生・生活を犠牲にして)、
本気で変えようとする人が、間違いなく増えていることを実感しています。

関連
橋下市長「12/18以降、僕が弁護士としてこの問題に関わっていくことになる」10/23ぶら下がり会見
橋下市長「維新の党のお粗末さの原因は、今回の一連の流れは誰が参謀になっているかだ」10/23のツイート

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. いい加減にしなさい より:

    今日の放送を観て

    「なんだかんだ言って、結局、根本的に『橋下徹』という人に心底惚れ込んでしまってるんだなぁ」

    と思いました。

  2. 匿名 より:

    惜しいよなあ。これだけの馬力をもつような政治家はどこを探してもいない。残念!

トップへ戻る