1/10 橋下大阪市長 記者会見 動画

「内容」
(市政関連)
・大阪市立桜宮高等学校生徒死亡事案について
・新たなごみ減量施策を推進します(古紙回収協力店を募集します)
・大阪市営地下鉄で初の駅ナカ商業施設「ekimo(エキモ)天王寺」が4月に開業します
・平成24年度補正予算に関する要望・提案を国へ行いました
・質疑応答

大阪府HPより
※質疑応答(関西テレビ 鈴木記者の質問への回答)の内容に一部誤りがありました。
 桜宮高等学校の前校長は、市役所の組織の人間ではないと回答していますが、当該前校長は現在、嘱託職員として大阪市教育センターに勤務しています。

(市政関連以外)
・質疑応答

竹中平蔵氏について質問に答えている場面があります。

竹中氏…
以前は黒い噂が流され、私自身も、この方の事を信用していなかった人間の一人でした…
しかしその後、リーマンショックが起きた頃から(少しばかりですが)経済を勉強し始めて、この方への評価が変わりました。

「新自由主義者」と呼ばれ、格差社会を助長するかの様に言われますが、
氏の考えは、現在「既得権益」を受けている人と、受けていない人との「格差」を無くして、努力が報われる世の中にしよう。
と言うものだと思います。
これは維新の考え方と共通する部分です。
(ですので、維新の候補者選考委員長を引き受けられたのでしょう)

「産業競争力会議」で大いに活躍される事を期待します!

竹中氏の主張・考えについては、こちらを観て頂くと良く分かります。
朝まで生テレビ・元旦スペシャル 動画 竹中氏・ローソン新浪社長・藻谷氏他

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る