とくダネ!小倉智昭氏:児童相談所の子を「問題児」と発言。コメンテーター陣はスルーして正論を述べる。

今日9/19のとくダネ!
大阪の児童相談所の設置に住民が反対している件を取り上げました。

(残念ながらその動画は削除されました)

これが随分、反対住民に偏った扱いで、
しかも、MCの小倉氏が、児童相談所の子を「問題児」と言う始末・・・

呆れますね・・・

大阪では6/30にMBSが報じています・・・
マンションに児童相談所併設で住民憤懣(MBS)
一応、児童相談所の内容と大阪市の主張も合わせて紹介しています。

これよりも偏った取り上げってどういう事??
まあ、東京から見たら大阪の事だし、これまでの経緯をちゃんと取材しないで、興味本位面白半分で取り上げたんでしょうね(-“-;)

コメンテーター陣が、正論を言ってくれて、まだ救われました。

マンションの住居部分と市の施設は完全に分離していて、入り口も別々にあります。
通常、住民と児童相談所を利用する人が、顔を合わす事はありません。

まあ、マンションの下層階にある良くあるテナントと同じイメージですね。

この番組に対して当の吉村市長のツイート

そして、定例会見(9/15)でこの件について問われた時の答弁

吉村市長「児童相談所の反対ばかりを報じるのも自由ですが、必要性もかたや報じなければ、結局、被害を被るのは児童相談所を利用出来ない子供達だ」

2015年
とくダネ!「”児童虐待”過去最多約9万件」

※画像をクリック(スマホは2回)すると再生が始まります。動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…

番組最後、「何かあったら、児童相談所にとにかく相談して」と呼び掛け・・・

何でしょう、このご都合主義・・・
呼び掛けは、本心だったのか?疑っちゃいますよね・・・(-_-;)

関連
吉村市長「塾代助成事業(月額1万円)の利用範囲を拡大します」定例会見 2016.9.15

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    中之島で一等地で、淀川の花火が眺められる?だからどうなん?ロケーションが良くて最高のマンションということなのかな?転売時の資産価値が気になる?おそらくここで保育所、幼稚園を作ろうとしても同じことでしょうね。合意なんてはなから考えていないんじゃないのかな?最後は反対反対のシュプレヒコールなのか?(笑)市が訳の判らん外資なんかにでも売ってしまったらどうするんでしょうかね(笑)いっそのこと、管理組合、自冶会でお買い戻しになられて楽園天国を堪能されてみては(笑)

トップへ戻る