松井知事「定例記者会見」(フルバージョン)2015.5.20

普段よりも、かなりの多くの報道陣が詰めかけた様です。

(府政に関する質疑応答は6:55から)
「法定協」「調整会議」「大都市局」についてなど・・・

(その他、質疑応答は23:25から)
・都構想ロス、橋下ロスの議員がいることについて

関連
松井知事「政治家として何か燃えることが出てきたら、2度とやらないとはまだ言えない」

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 小林 より:

    この次の知事選にも是非出馬してください。私たちの指標となるべき、橋下さん、松井さんをテレビでいつも拝見していました。そして、勇気、高揚感いただいていました。皆の為是非引退なんて言わないで下さい。

  2. 匿名 より:

    実は私、府民なので橋下市長より松井知事のほうが親近感ありまして(汗) 橋下市長と比べて地味な印象が拭えませんが、この方が幹事長として君臨していたから橋下市長も色々な活動ができていたと言っておられました。是非ほぼ半数取った「賛成派」側として2期目も知事選に出馬して、あれだけ「話し合いで2重行政は解決できる!」と喚いていた反対派と対峙して貰いたいです。

トップへ戻る