【あの「慰労会」で何が語られた?】松井知事 ぶら下がり会見 フルバージョン 2015.12.21

ぶらさがり会見も、定例会見と同様に「公務」と「政務」に分けて行っています。

やはり、記者の方々の興味は、あの「慰労会」の事のようで・・・

安倍首相と橋下氏が憲法改正議論 菅長官が19日の会談内容明かす(産経ニュース)

関連
吉村洋文新大阪市長 就任記者会見 2015.12.21
猪瀬直樹・前東京都知事 大阪府、市の特別顧問就任を受諾

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. ねこ より:

    会談内容は色んな憶測が飛んで記者も言質取るのに必死ですね(笑)
    ただ維新は野党ですから思い切って憲法改正を訴えてますけど
    官邸はW選挙になるにせよ憲法改正は余り前面に押し出したくない感じですね。
    勿論、安倍首相が仰るようにまだ国民の議論が盛り上がってないというのと
    いくら野党がバラバラで与党が圧勝するムードでも憲法改正を前面に打ち出した途端、護憲勢力でどんな団結力が働くかも分かりませんし、マスコミもネガティブキャンペーンするのは必至ですからね。その辺は官邸も分析しながら慎重に対応していくってことでしょうか。
    ただ政権としても安保法制の憲法整合性は解消するべきですしこのまま放置できない問題ですから、憲法改正の大義名分は十分にあるんですけど、道筋は会談の4者のみぞ知るってところかな(笑)

トップへ戻る