維新の会 「志士」登録(個人献金)のご案内

今日、大阪維新の会の「志士」登録をしました。
生まれて初めて、個人献金した事になります。

企業・団体献金を禁止(現在は経過措置として上限を設ける)している維新には、既存政党の様に十分な選挙資金がありません。
候補者個人で自分の選挙資金を用意するとしても、統括支援する維新本部は、資金が間に合わないの事は容易に想像できます…

頼りになるのは、2008年のオバマ大統領の様な、小口の個人献金だけなのではないでしょうか?

僅かな額ですが、思い切って登録しました。
IMG_20121119195056.jpg

同じ様な思いをお持ちの方、橋下維新に一緒に参加しましょう!
ご賛同頂けると嬉しいです!

大阪維新の会:大阪維新の会「志士」登録のお願い
(サポート会費1口1,000円~。10口以上でオリジナルバッジがもらるそうです)

日本維新の会:楽天政治献金サービス「日本維新の会」
(楽天銀行口座からの振替、クレジットカード決済で手間無く献金できます。手数料ゼロ。1,000円~)
詳細は、ネットでの政治献金サービス「楽天政治 LOVE JAPAN」でご確認下さい。

どちらでするか迷ったのですが…大元の大阪維新に、とりあえずしました
(所得税の控除対象になるんですかね?まとまった金額をされる方は、こちら(国税庁HP)でご確認下さい)

今が勝負の時です。
変わるのを待ってるだけじゃなくて、私達で変えて行きましょう!

(チョット大げさかな)
是非とも、よろしくお願いしますm(__)m

PS.右メニューの「関連出版物」はアマゾンのアフィリエイトに登録しています。収益は維新の会に送ろうと思って始めたのですが、未だ僅か168円…(5,000円以上にならないと収益が支払われない)
こちらも、ご協力お願いしますm(__)m

11/25追記

今日、維新の会から、礼状と「OneOsaka」バッジが届きました。(領収書・活動ビラ数枚・書籍「副首都建設が日本を救う」も同封されていました)
P1030541.jpg
以外に早く届きました。
本部は恐らく大忙しのはずですが…
献金がほとんど無いと言う事なのでしょうか??

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 先憂市民 より:

    ご賛同下さって嬉しいです。
    ありがとうございます。

    確かに、この所の維新の動きには不安要素いっぱいですが・・・
    橋下さんは今まで不可能と言われた事を実現して来ました。
    発想力と実行力で旧太陽の方々と、私たちが想像もつかない関係を築くかもしれません・・・

    信じて応援しましょう!今の日本には、彼以上、信じれらる人はいないのですから・・・

トップへ戻る