(都構想)私の住む、新しい特別区【湾岸区】って、どう変わるの?どう良くなるの?

維新の会では、都構想だけでなく、新しく出来る「湾岸区」を、どう良くしていくか?
もちろん、しっかり考えています。
(特別区については:【どこよりも分かりやすい!大阪都構想】「特別区って何?」

地元維新議員が、地元の声を丁寧に聞き、さまざまなデータを調査、分析し、湾岸区に足りないものや問題点をまとめています。

【わかりやすい】大阪都の特別区の区割り図(サムネイルクリックで拡大)

(うらしまさん作成。ありがとうございます。拝借致しました。)

では、「湾岸区」はどう変わるのか?どう良くなるのか?

大阪維新の会 湾岸区マニフェスト
「未来の風を感じる街」

54ページにも及ぶ綿密なものです。主な項目を上げてみます。

災害に強い人づくり・街づくり
 防潮堤の耐震化と地盤の液状化対策
 津波避難ビルの確保
 湾岸区防災センターの新設
ベイエリアの新しい街づくり
 親水・緑地公園の整備による街魅力の創出
 咲洲地区(コスモスクエア周辺)の活性化
 矢倉緑地をよりいっそう楽しめる臨海公園へ
陸と水上の交通網 ~東洋のベニス~
 水上交通網の創出
 地下鉄中央線とJRゆめ咲線の結節
 大正LRTの整備
 京阪中之島線の延伸
基礎学力の向上と学校教育先進都市へ
きめ細かな医療・福祉・子育て政策
 総合病院を核とした医療体制の整備
 高齢者見守りネットワークの構築
 待機児童完全ゼロを実現
 地域に根ざした「放課後いきいき事業」の実施
世界レベルの海上リゾート

どうですか?
どう変わるかイメージできますか?

もちろん、2年後には、このマニフェストにも変更があると思います。
維新の特別区長が誕生したとしても、予算やその時の状況で出来るもの出来ないものがあると思います。
でも、この方向で「まちづくり」をして行くのは間違いないです。

そして、こんな公約を掲げて、維新やその他の党の候補者が、選挙で競い合う訳です。

どうですか?「湾岸区」。
今よりも、良くなると思いますか?
それとも、思いませんか?

都構想の反対派は、都構想に変わる大阪を良くする案について、まだ検討はされてなく、具体的な部分は、ほぼ白紙の状態だそうです。
維新とは大違いですね。もし、都構想否決されたら、本当に大丈夫でしょうか?

関連
【都構想とカジノは何の関係ありません】そして、都構想否決でも大阪自民は強力にカジノ推進。
【どうなる大阪】市営地下鉄の料金、民営化しないとどうなるの?
【ご存じですか?】大阪市の塾代助成制度、この秋から中学生の約50%(3万人)に拡大されます。

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    湾岸区がどうなるとかそれもいいんだけど、関心の低い層の疑問とか不安ってそういうところには全然なくて区ごとの特色(格差)がどれだけ開くのか?とかそういうことだと思うんだよねー。例えば保育所だったかな?東京なら格差はあるけどそもそも大阪よりも遥かに安いとか、そういう身近なネタを記事にあげてもらったほうが助かるかも。後は関心の低い層の取り込みだけなんだし。そもそも維新は有権者の”知りたい”と説明側の”これを聞いてほしい”がかみ合ってないと思うんだよね。世論調査で本来情報デマに強いはずの20代女性に反対が多いのはそういう身近な不安が解消されてないからだと思う。

  2. ゼータ より:

     なるほど。特色の開きの不安ですか……。

    でもそれを気にしすぎて否決して、大阪が
    財政破綻したら元も子もありませんけどね。

トップへ戻る