(都構想)私の住む、新しい特別区【北区】って、どう変わるの?どう良くなるの?

維新の会では、都構想だけでなく、新しく出来る「北区」を、どう良くしていくか?
もちろん、しっかり考えています。
(特別区については:【どこよりも分かりやすい!大阪都構想】「特別区って何?」

地元維新議員が、地元の声を丁寧に聞き、さまざまなデータを調査、分析し、北区に足りないものや問題点をまとめています。

【わかりやすい】大阪都の特別区の区割り図(サムネイルクリックで拡大)

(うらしまさん作成。ありがとうございます。拝借致しました。)

では、「北区」はどう変わるのか?どう良くなるのか?

大阪維新の会 北区マニフェスト
「緑ゆたかな成長する都心(まち)」

52ページにも及ぶ綿密なものです。主な項目を上げてみます。

ここで子どもを産み育てたい!“子育て世帯に優しい”政策
 出生お祝い金(出産費用の助成)
 3人以上の子どもを扶養する世帯への区民税の軽減
 待機児童ゼロの実現に向けた徹底した取組み
 小児救急が対応できる病院の整備促進
赤ちゃんからお年寄りまで、安心できる“医療・福祉の充実”
 夜間救急対応が可能な病院の整備を促進
 国際戦略医療特区指定の有効活用
 特別養護老人ホームの整備と認知症などへの対応
並木道や公園の整備など、“緑と調和した町並み(ガーデンシティ)”
 うめきた2期エリアにおける緑と融合したまちづくり開発
 公園面積を倍増(現在 約172.3万㎡ → 将来 350万㎡)
 淀川・大川の自然環境を活かしたイベント実施(マラソン大会等)
 桜ノ宮ビーチ(大阪ふれあいの水辺)など、水辺と民間の力を活かした魅力ある賑わいづくりのさらなる取組みを実施
リニア新駅や新たな関空アクセス等、都心に相応しい“交通ネットワーク”
 新大阪駅へのリニア中央新幹線の早期実現の推進
 新大阪・関空を結ぶ新たな鉄道路線の実現の推進
 地下鉄今里筋線のJR岸辺駅・阪急正雀駅までの延伸
 京阪中之島線「中之島」駅から西への延伸
駅前環境の再整備など、“魅力あるまちづくり”(都市計画)
 阪急十三駅周辺の再開発(再整備)
 阪急京都線と千里線が交差し、JRおおさか東線の新駅ができ、高架化されることでターミナル化する淡路駅周辺の再開発
 駅前駐輪場の整備と放置自転車対策の徹底
 駅前を「歩きタバコ禁止区域」に指定し、ポイ捨てや受動喫煙の防止、環境美化に努める施策の実行

どうですか?
どう変わるかイメージできますか?

もちろん、2年後には、このマニフェストにも変更があると思います。
維新の特別区長が誕生したとしても、予算やその時の状況で出来るもの出来ないものがあると思います。
でも、この方向で「まちづくり」をして行くのは間違いないです。

そして、こんな公約を掲げて、維新やその他の党の候補者が、選挙で競い合う訳です。

どうですか?「北区」。
今よりも、良くなると思いますか?
それとも、思いませんか?

都構想の反対派は、都構想に変わる大阪を良くする案について、まだ検討はされてなく、具体的な部分は、ほぼ白紙の状態だそうです。
維新とは大違いですね。もし、都構想否決されたら、本当に大丈夫でしょうか?

関連
【ご存じですか?】大阪市の塾代助成制度、この秋から中学生の約50%(3万人)に拡大されます。
【どうなる大阪】市営地下鉄の料金、民営化しないとどうなるの?

トップへ戻る