(都構想)私の住む、新しい特別区【南区】って、どう変わるの?どう良くなるの?

維新の会では、都構想だけでなく、新しく出来る「南区」を、どう良くしていくか?
もちろん、しっかり考えています。
(特別区については:【どこよりも分かりやすい!大阪都構想】「特別区って何?」

地元維新議員が、地元の声を丁寧に聞き、さまざまなデータを調査、分析し、南区に足りないものや問題点をまとめています。

【わかりやすい】大阪都の特別区の区割り図(サムネイルクリックで拡大)

(うらしまさん作成。ありがとうございます。拝借致しました。)

では、「南区」はどう変わるのか?どう良くなるのか?

大阪維新の会 南区マニフェスト
「伝統と先進が織りなす街へ」

38ページにも及ぶ綿密なものです。主な項目を上げてみます。

「南区で子供を産み、育ててよかった」全国トップレベルの子育て、教育環境の整備
 大阪府市住吉母子医療センターの機能の強化を図り、周産期医療体制を充実させます
 不妊治療、妊婦健診への助成を充実させます。
 待機児童対策を展開し、保育ニーズに合った保育施設を提供します。
 学校でのいじめゼロ、不登校ゼロを達成するため、児童相談所に専門部署を置き、相談機能を高めます。
誰もが健康で心豊かに過ごせるノーマライゼーション社会の実現
 地域活動協議会に委託して高齢者世帯を支える見守り隊を創ります。
 特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・グループホームなど高齢者のニーズに合った高齢者施設を提供します。
 生活保護の制度を持続可能な制度とするため、就労支援を強化し、貧困の連鎖を断ち切ります。
 保健所機能を充実させ心身ともに健全なまちを目指します。
地域ごとに特色あるまちづくり施策の展開
 阿倍野エリアを「商業拠点地域」に、平野区加美エリアを「住工調和型地域」に、帝塚山・北畠エリアを「高級な住宅街地域」に指定するなど、各地域ごとのまちづくり方針を策定します。
 西田辺付近に新南区の本庁舎を新設し、官庁街化します。
 大阪護国神社・住吉大社・山阪神社・杭全神社を結んだ新歴史街道の形成に取り組みます。
 南港通り・長居公園通りにBRT・LRTなどの新交通システムを導入し、東西交通を確保して、ヒト、モノの流れをつくります。
「備えあれば憂いなし」防災体制の整った、安心安全で緑あふれる街の実現
 国、大阪府と緊密に連携した南区地域防災計画の策定に取り組み、地域防災訓練を通じ、防災意識を啓発します。
 未利用地をエコタウン化するなど、良質な住環境の住宅街に再生させます。
 緑視率を向上させます(大阪市の定める目標を上回る目標達成)
 容積率ボーナス制度を活用し、民間建築物においても緑を確保します。

どうですか?
どう変わるかイメージできますか?

もちろん、2年後には、このマニフェストにも変更があると思います。
維新の特別区長が誕生したとしても、予算やその時の状況で出来るもの出来ないものがあると思います。
でも、この方向で「まちづくり」をして行くのは間違いないです。

そして、こんな公約を掲げて、維新やその他の党の候補者が、選挙で競い合う訳です。

どうですか?「南区」。
今よりも、良くなると思いますか?
それとも、思いませんか?

都構想の反対派は、都構想に変わる大阪を良くする案について、まだ検討はされてなく、具体的な部分は、ほぼ白紙の状態だそうです。
維新とは大違いですね。もし、都構想否決されたら、本当に大丈夫でしょうか?

関連
【都構想】なぜ、住之江区医師会はデマチラシまで作って反対するのか?地域医療が充実するのに・・・
【ご存じですか?】大阪市の塾代助成制度、この秋から中学生の約50%(3万人)に拡大されます。
【都構想・ホンマなの?】「24区のプールが、9つに減らされる?」←それデマです!

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る