「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

記事をシェアして頂けると嬉しいです

維新の会は「有言実行

やると言った事は、確実に実行してきました。

そして、こちらがその改革の数々…

※府は大阪府、市は大阪市

身を切る改革

議員定数20%削減 (府議会109→88、市は自公共の反対で否決)
議員報酬30%削減(府議会、市は自公共の反対で20%の削減に)
府知事報酬30%削減、退職金は0円に(退職金を廃止したのは全国で大阪府のみ)
市長報酬40%削減、退職金は0円に (270万人政令市の市長月給を70万円台に)

【他党が賛同せずとも、国会でも身を切る改革を実施】
国会議員報酬20%を毎月被災地に寄付(維新全国会議員、1人毎月18万円ずつ)

徹底行政改革

公務員人件費削減(府:9142億→8493億に削減、市:職員給与を平均7%カット(幹部は14%))
公務員数削減(市:事業の民営化等により31%削減)
天下り大幅削減(府:60%削減、市:73%削減)
無駄の徹底的見直し(市:改革プランにより4年間で2102億円の財政効果)

この改革で生み出した財源(取り戻した税金)で、以下の政策を次々に実施!

子ども教育政策を強力に推進

子ども教育予算を一気に拡充(市:維新市長以前約67億から2018年度は約460億。従来の約7倍に増額
すでに行われている公立高校無償化に加え、さらに私立高校も(各種専門学校も)実質無償化 (府・年収590万まで無償、910万以下一部負担)
中学生塾代助成制度導入(市:月額1万円)
小中学校給食を無償に(市・2020年4月より)
段階的幼児教育無償化
大阪市:3歳児から、守口市は0歳児から、門真市は5歳児から。大阪市はさらに認可外保育園も無償に!)
大阪府大・市大の授業料無償化(年収590万円未満全額無償、910万未満一部支援)
0歳から高校生まで医療費1日500円。(3日目から無料・医療機関ごと計算)。(12歳以上所得制限有)(市:2020年現在)
小児がんの重粒子線治療費(保険適用外)、最大350万円全額補助(府・年収600万円以下自己負担ゼロ、年収900万円以下自己負担50%)
授業用タブレット端末導入とクーラーの設置(市)
日本初の「市立中高一貫校」を開設
(市:施設は公、スタッフは民間人。教育プログラム「国際バカロレア」を導入)
教員の初任給を大幅引上げ、ダントツ日本一の水準に(市)
認可保育所など毎年大幅増設。待機児童数はわずか28人に(市:2019年実績)
妊婦健診の無償化(市)
大阪府大市大統合、公立大最大規模「知の拠点に」(令和4年開学予定、府・市)

「内容」 (市政関連) ・令和2年度当初予算(案)について ・質疑応答 (政務関連) ・質問無し (6:45タイトルにつ...


くらし・高齢者施策も拡充

市営地下鉄運賃値下げ・日本初公営地下鉄民営化(終電時間の延長、トイレや売店の改修も、民営化でサービスと利便性アップ)
水道料金値下げ(市)
防犯対策の強化(市)
特別養護老人ホームの整備促進(市:入所定員数を14500人に拡大予定。令和2年度末予定)
一人暮らしや寝たきりの高齢者などの見守り事業(市)
治安維持向上のため堺市に警察署を新設(府)
関西空港から大阪中心部へのアクセス時間短縮・利便性向上の為、新線(なにわ筋線)の着工(市)
阪神高速渋滞解消・利便性向上の為、淀川左岸線延伸(府・市)
開通する事により経済効果は年間890億円(淀川左岸線延伸部有識者委員会)
大阪駅北側に大規模な都市公園を整備(うめきた再開発)(市)

さらに、議員の無駄遣いも厳しくチェック!

政治とカネの問題

政務調査費を15%削減(府議会、市は自公共の反対で10%の削減に)
国会議員政務調査費の使途をHP上で公開(使途の透明化・現状やっているのは維新のみ)
【しがらみは排除!】
国会議員は、企業団体献金も一切受けていません!

維新の解(改革実績ビジュアル集)|大阪維新の会


行われた改革の多くは、大阪市でのものですが、

この大阪市、実は・・・

維新(橋下)市長が誕生する2011年以前、このままでは2015年に財政破綻すると報じられるくらい財政赤字にあえいでいたのです!


(出典:https://twitter.com/saitokakusan/status/657192015222829056)

そんな状態にも関わらず
大阪市職員に対する厚遇問題が発覚、社会問題に・・・
2006年に市は対応策を発表しますが、一向に問題は改善されませんでした
大阪市市政改革の取組み 大阪市市政改革の取組み ~3つの危機を克服するために~ ~3つの危機を克服するために~(2006年)

しかも、市職員からは毎年20人前後の逮捕者を出しているメチャクチャな状況が放置されていました・・・

2011年
そんな暗い未来しか見えない状況の中
市民は維新・橋下市長に改革を期待し、大阪市政を託したのです・・・

そして、上記の改革を断行

子育て、教育、福祉においては、日本一もしくは日本トップレベルの水準になり、
もちろん、財政状態も改善し、過去の借金をも返して行けるまでになりました!

これは、今、赤字にあえいで苦しんでいる多くの自治体も・・・

政治が変われば、立ち直って再生できる!
将来に希望の持てる街に生まれ変われる!

諦めないで、頼らないでやれば、必ずできる!と、いう証拠ではないでしょうか!


日本維新の会」「大阪維新の会

※新たな改革が行われ次第、随時更新します

維新は本気で改革します!
既得権側の抵抗があっても断固戦います!

その為には最低限の力・数が必要です。

皆さんの一票一票で、改革を後押し、そして維新を応援して下さい!

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る