日本維新の会 憲法改正案「教育無償化・統治機構改革(地方自治体の権限強化)・憲法裁判所」

日本維新の会は、かねてから(おおさか維新の会の時から)

「教育無償化・統治機構改革(地域主権)・憲法裁判所」についての憲法改正を訴えています

それは、今の日本で一番初めにやるべき喫緊の課題(憲法改正しなければ解決できない問題)を、恒久的に解決するものです

(日本維新の会 憲法改正原案日本維新の会pdfより)

「教育無償化」(以下、条文の改正点)

「日本国憲法 第二十六条」(現状)
すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。

すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。


「日本国憲法 第二十六条」(改正案:赤字が改正点)
すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有し、経済的理由によって教育を受ける機会を奪われない

すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

法律に定める学校による教育は、すべて公の性質を有するものであり、幼児期の教育から高等教育に至るまで、法律の定めるところにより、これを無償とする。



(具体的な改正条文は、日本維新の会 憲法改正原案日本維新の会pdfを参照ください)



(具体的な改正条文は、日本維新の会 憲法改正原案日本維新の会pdfを参照ください)

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る