【当選!】7/9(日)奈良市議会選挙「日本維新の会 公認候補 大西 あつふみ」

(7/10選挙結果追記)

選挙速報(平成29年7月9日執行 奈良市長選挙・奈良市議会議員選挙) – 奈良市

大西 あつふみ 4,273票(当選)

おめでとうございます!

大西さん、見事当選です!

選挙に携わった皆さん

本当にお疲れさまでした!

7/9(日)投票【奈良県奈良市議会議員選挙

日本維新の会 公認候補「大西 あつふみ」が立候補しています。

大西 あつふみ 54歳・新人
大西 淳文(おおにし あつふみ)
[経歴]奈良県立短期大学(現奈良県立大学)卒業・行政書士・宅地建物取引士
奈良市生まれの奈良市育ち

(出典:大西 あつふみ 公式サイト)

[選挙公報]

(出典:奈良市選挙管理委員会)

[大西あつふみの政策]
幼児等教育の無償化
 子育て支援制度を確立し、子育て世帯の負担軽減と未来を担う子ども達の個性や才能を伸ばし、将来の発展に貢献できる人材の育成に取組んでいかなければなりません。

介護施設の充実(低廉な利用料)
 奈良市が選定する老人ホームは、一時入居金や月額利用料を抑えたより多くの住民の方が入居できる老人ホームを増やしていくよう取組んでいかなければなりません。

活気ある街づくり
 JR奈良駅南地区と同じ失敗を繰り返さないようしっかりとしたビジョンを持って、多くの方が集える商業施設の誘致や美しい秩序ある住宅地の形成など活気ある街づくりができるよう取組んでいかなければなりません。

徹底した情報公開の確立
 一事が万事、奈良市政の意識を変えて、説明責任と徹底した情報公開の確立に取組んでいかなければなりません。

身を切る改革(議員定数・議員報酬の削減)
 まずは身を切る改革、議員定数・議員報酬の削減など政治家自らが覚悟を示し、徹底した行財政改革を実施してその削減した予算を未来を担う子ども達に投資していくよう取組んでいかなければなりません。

クリーンセンター(ゴミ焼却施設)の早期実現

日本維新の会 奈良県総支部 なら維新の会

日本維新の会奈良県総支部(@naraisin)さん | Twitter

奈良市のみなさん

奈良にも「維新の改革」を!!

改革の為には、しがらみを絶つ!
組織が無い維新は、あなたの1票だけが頼りです!

有言実行、真の改革政党
何とか、押し上げて下さい!
どうぞ、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る