【橋下市長生出演】11/10新報道2001「激論!橋下流教育改革」動画

下村文科大臣、宮崎哲弥氏らも出演。

大阪、西成の状況は未だ厳しいものがあるようです…

http://dai.ly/x170rbg
(削除されてしまう可能性があります。ご視聴はお早めに)

橋下さん、下村大臣。大方同じ方向を向いている様に見えました。

「デフレの正体」の藻谷氏は、イマイチ言わんとしている事が??でしたね…

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも拝見させていただいております。

    今回の報道2001出演も、仕事で観られなかったため、こちらのページでと思っておりましたが、うまくみられません。

    パソコンの不具合ではないとは思われますが、他に観る方法はありませんでしょうか??

    勝手な書き込みでもうしわけありません。。。

  2. 先憂市民 より:

    名無しさん。

    > パソコンの不具合ではないとは思われますが、他に観る方法はありませんでしょうか??

    動画下に直接のリンクを張りました。
    そちらから、観て頂けるのではと思うのですが…
    如何でしょうか?

  3. アンパンマン より:

    橋下市長も下村大臣も、「統一テストを導入し、テスト結果の一点刻みではなくクラス分けで評価」と仰ってますが、統一テストは一点刻みで評価すべきだと思いますね。
    仮にAクラスとBクラスの境目が50点として、50点はAクラス、49点はBクラスとクラス分けした場合、50点と49点の生徒の学力差は誤差なのに、評価はAとBに分かれる...こんな区別の方が意味が無い。
    一点刻みの結果を提示された側が、「テストの出来・不出来により、各人の順位は入れ替わる」という単純な事実を認識して、数点差の順位に惑わされないようにすべきであり、点数を隠すのは本末転倒だと思います。

  4. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    秘密保護法案・・・維新、みんなの党賛成で採決に向かっている。
    この重要法案の政治的、歴史的意味を考えると、法案の危険性、想定される<国民の知る権利>の意味合いを安易に考えているのではないかと危惧する。

    [絵文字:e-258]
    アメリカの法体系と比較しても、かなり遅れている気がする。
    何年経過したら公開する、という一線を明確に盛り込まないと、秘密が秘密のまま永遠に闇にのみこまれてしまう恐れがあり、国民の知る権利が限定され、国家秘密が時の権力者にいいように匙加減され、そのまま国民が真実を知らせられずに終わる、という恐ろしい結末も想定され、ここはもっと法案の細部を煮詰める必要があるのではないか。

    心配だ。[絵文字:v-293][絵文字:i-230]

トップへ戻る