【名護市長選を受けての】1/20 橋下市長 ぶらさがり取材 動画

非常に深い、橋下さんの見解だったと思います。

最終処分場の問題と通ずる所がありますね…

関連動画
1/19 橋下代表出演 「2014 政治はどう動く」

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    [絵文字:v-292]自民党がもっと丁寧な説得選挙を戦っていたら、四千票の格差を埋めて勝てた選挙だったろう。五百億円の振興基金・・などと札びらで地元の頬を叩くような旧来の選挙戦をした自民党の姿勢が問題だった。

    普天間基地は早急に移転しなくてはならない。当然だ。辺のこ移設基地・・名護市民は、基地化による経済振興よりも、基地化のマイナスを重要ととらえた・・。その差は半々。しかし、自民党の選挙戦は従来通りの金権体質丸出しの選挙戦。これでは、微妙に賛否の間で揺れる市民の心を捉えられなかった、ということだろう。[絵文字:v-293]

トップへ戻る