太田房江が橋下徹に噛みつく!?橋下✕羽鳥の番組「森友学園・韓国の大統領選挙・豊洲市場移転」2017.4.10

(出演者)
杉村太蔵、吉木誉絵、堀潤、太田房江、葉梨康弘、玉木雄一郎、金慶珠、大山とも子

見逃した方は是非!(4分過ぎからスタート)

(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)


3つものテーマを議論
案の定、いつもよりもさらに中途半端に・・・

豊洲の件は、相当編集したんだろうね。

あの状況なら、共産都議は集中砲火だったはず。

でも放送は、五分五分の印象に・・・

移転反対派(共産党)拍手喝采の小島氏「築地再整備案」

突っ込み所だらけなんですが、その点については触れませんでしたね。(朝日らしい)

小池さん、まさか本気であの案を検討しようと考えてるとは思えない。
(過去の経緯や有りすぎる課題を考えれば、普通の人なら不可能なのはすぐ分かる)

検討するフリをして時間を稼ぎたいのか?
都議選まで??

メディアも移転を後押しする論調が出てきたが、それにフタをする材料にもなるし(特に朝日・毎日系)

この問題を結論を出さずに、賛成・反対両方の票を「都民ファースト」に取り込む狙いか?

「2つの案を検討して、”より良い方”にします」と訴えれば、耳障りは良いし、

何より、この問題に見解を示せない選挙互助会駆け込み寺になりつつある都民ファースト内の議員にとっても好都合

そして、選挙が終われば、豊洲移転決定か・・・?

もし、都民ファーストが思いの外勝てなくても、
議会は移転推進派(自民・公明・維新)に加え、都民ファーストが移転に舵をきれば、移転派が大半を形成する事になる。

まあ、あくまでも邪推ですが・・・(^_^;)

森友問題

同日放送された「ニュース女子」を観た後では、

すべての報道・テレビ、橋下羽鳥でさえ「おままごとの話」に見えてしまいます・・・

橋下さんは、恐らく「核心」を知ってるんでしょうけど・・・

(追記)
「大暴露!森友問題はアンタッチャブル”産廃の深い闇”が核心だ!」(須田慎一郎)


P.S.
橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

コメント

  1. 仲井 より:

    環境基準、環境基準ってまあうるさい連中だねえ。共産党は、
    お前らの心と頭の方がよっぽど欲で環境的に汚れてるだろうが!って。

    政府は今日、今後の燃料問題について、
    もうかなり前から橋下さんがいち早く提唱していた将来は【水素燃料社会、水素社会】をつくるというこの基本方針の政策を、日本政府としてその基本方針を策定したと発表した。

    何処の街頭でだったか、壇上での橋下さんが、相当以前から将来の人間社会はもう究極水素原料でやっていくのが一番いいんだと、これをやるべきだと語っておられた。

    太陽光だとかいろいろな燃料になる内容をやってきて結局つまるところここに落ち着いたということのようだ。
    他を色々やっている時に橋下さんが「日本の社会は世界に先駆けて国がこれにまっすぐに政府も企業も真剣にここに向かってやっていくべきだ」と、早くからこれを提唱していた。
    政府がようやくここに究極たどり着いてきたようだ。

    まあ色々試してみて結果これが一番いろんな面でいいという判断になったのだろう。

    ここに行くまでに、まあそれなりの資源燃料部分で政府もいろいろと関係している企業にすぐにこれに切り替えるとまでは言えなかったのか橋下さんが唱えだしてからでも数年が経過している。
    その間そういう関係企業には相当の補助金なり税が流されてきたんだろうねえ。
    エネルギーというもの凄い額のお金が動く内容に、これに長年くっついて関係してきていた政治家、企業と、ここと税から切り離す勇気も、国も政治家もここを思い切ってやらないと、国民に向けた政治にはならない。
    数年遅れてしまうことになったがでもここから一気に水素燃料でのエネルギー政策にまっすぐに進んでもらいたい。

    政治家は国民最優先、納税者最優先、内容が誰のプラスになるのか、
    ここだ。基本は。

    それこそ究極の政治家が見定め規範とすべきもののはずだ。
    しがらみを切る勇気も要るのだ。

    橋下さんは相当早い段階からこれを提唱して居て、政府がしがらみを切って、ようやくだなあと彼は思ってることだろう。

    こうなったら、がむしゃらに主導して政府にはやってもらいたい。
    他のエネルギーでの関係企業に気を使ってそのおかげで遅れた分、政治家は号令をかけてこういうことこそ補助金を出して研究開発及び実働に向けて促進してもらいたい。
    判断の決定が遅れたその分を取り返す意味でも。

トップへ戻る