橋下市長「(大阪都構想)住民投票で決めるのか?議会で決めるのか?住民に問いたい」 10/23退庁会見

(また市長選やるのかと、思っちゃいました(^^ゞ)

ちょっと、ややこしいですが・・・

都構想の最終決定を、「住民投票」で行うのか?
そうではなく、「議会の決定でのみ」で行うのか?
最終決定手続きをどうするか、条例で定めて、住民に問いたい。

橋下さんの狙い・・・
議会の横暴を、止める為の一手だと思うんですが・・・
その先は、ちょっと、分からないです・・・(汗)

総務省が了承した「協定書」を、市議会・府議会とも、力技で破棄しようとしていますからね・・・

都構想協定書巡り対決 大阪市議会、公明・自民と橋下市長(日経)
 自民市議は「議会が否決したら協定書を破棄すべきだ」と訴えた。維新側の「議会が否決して有権者に住民投票をさせないのはおかしい」との主張を挙げ、「住民投票は議会の議決を補完する位置づけ」として議会議決の重要性を強調。橋下市長は「重要な問題は住民の(直接的な)意思で決められるべきだ」と言葉を強めた。

橋下市長VS野党 大阪都構想めぐって初の論戦…市長譲らずも野党優勢の市議会、否決に向けた流れ(産経)
 自民市議は一般質問で「府議会、市議会のどちらか一方が『ノー』(否決)と言ったら、真摯(しんし)に従い、協定書を破棄すべきだ」と鋭い口調で主張。
 橋下氏は「都構想の是非は住民の意思で決める。議会の『ノー』はあり得ない」とかわした。
 協定書を可決させ、住民投票に持ち込みたい橋下氏は逆に「議会で最終決定するか住民が決めるか、住民投票しませんか」と提案してみせたが、野党議員の間で失笑が広がった。

大阪府議会 「都構想」めぐり野党動議再可決(MBS)
 大阪府議会で、「都構想」の法定協議会の委員を選びなおす動議が野党に可決されたことに対抗し、松井知事は23日拒否権行使にあたる再議にかけましたが、退けられました。

関連
橋下市長に“手柄”与えたくない野党…「大計」に政争は無用だ!(&上山信一氏ツイート)

コメント

  1. 匿名 より:

    大阪のバカな野党市議のお陰で、また無駄な税金がつかわれようとしています。TMで、市民、府民の声わからないかな?素直に、住民に決めさせてくれたらいいのに。
    本当に、イライラする。それに毎日新聞とMBSのvoice、ちちんぷいぷい。なんとかして。

  2. なお より:

    揃いも揃ってパワハラ報道。
    パワハラとは上下関係で言われることではないですか?
    語調を強くして言えばパワハラですか?

    激論を戦わすのが会議。
    話し方で良いか悪いかで決めてるわけではないでしょう?
    内容を多数決で決める筈。
    教育委員会委員は話し方も含めて判断したのではないですか?
    にも拘らず、涙の会見でショウモナイ委員、私も経験があるなんてみっともない。
    それなら会議の時に言うべし。
    議論に負けて場外戦で憂さ晴らし?
    マスコミも情けない。
    弱きを助け強気をくじいてる積り?
    自分の意見を押し通す為に涙さえ出せば許されるの?

    言い方に問題があるとしても間違ったことは言ってない。
    もっと良識ある報道であって欲しい。
    組織論、民主主義が分かってない。
    会議でどんなに反対してもいいが会議で決定された事には従うのが民主主義であり委員会の組織の存立用件です。
    あくまで反対を発言をしたいのであれば委員を辞めて個人として発言すればいい。

トップへ戻る