【神回:どうなる行政デジタル化】橋下徹×平井デジタル相「感染症水際対策:外国人に追跡アプリ『義務化』を実現する!など」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

橋下徹「訪日外国人トレース義務化の話は、猛反対の意見が出てくる!(大臣)やって頂けると言う事でよろしいですか?
平井大臣「やらなきゃしょうがない!

12/27 フジ系 日曜朝の報道番組

埼玉県・大野知事も出演!

コロナ一色の2020年でしたが
「行政デジタル化」
最後に期待の持てる良い議論が聞けました!

(※動画がすぐに削除されてしまうと思います。ご視聴はお早めに…)
削除されてしまったので音声バージョンで・・・


<<下に続く>>


最後の橋下さんと大臣のやりとりに深くうなずく大野知事が印象的でした!

「行政デジタル化」

進まなかった一番の理由は・・・
「やれば効率化されてしまい、公務員の仕事が減り今の身分が危うくなると恐れてるから」(関連業界も)

色々な理由作り出して、執拗に抵抗するでしょう
また、やってるフリだけして、改革骨抜きを画策するか・・・

ただ、菅政権が終わってしまえば、行政デジタル化もトーンダウンするでしょうから

反対勢力は、政権支持率を下げて早く終わらせる方に、今は舵を切っているのかもしれません・・・

2020年11月、「否決」という結果に終わった大阪都構想の住民投票。最終盤で起きた「ある事件」が賛成派の間でくすぶり続けている。都構想の提唱者である橋下徹氏の考えは? プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(12月22日配信)から抜粋記事をお届けします。

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る