橋下徹が突っ込む!【自民総裁選4候補と生討論!】ミサイル防衛・給与アップ・年金改革・コロナ対策など

記事をシェアして頂けると嬉しいです

9/18 日曜朝の報道番組
出演:河野太郎氏 岸田文雄氏 高市早苗氏 野田聖子氏

年金改革では河野候補が他候補と激しく論争!

※残念ながら動画は削除されました・・・

<<下に続く>>


「解雇規制」
流石に、どの候補も慎重ですね
言った途端に、袋叩きに合いますからね

ただ確かに、給与アップに雇用の流動化も必要だと思うんですが
ここ約30年、なぜ給与が横ばいなのか?

もっと雇用の流動化していなかったそれ以前は伸びていた訳で
実際、様々な要因が絡み合って今に至ってるかと・・・

シンプルに、経済成長して、良いインフレが長いスパンで続けば
必然的に給与も上がるのかと思うのですが

今の日本に経済成長の「タネ」があるのかと言えば微妙な訳で・・・
その「タネ」を育て伸ばす為の「雇用の流動化」なんですよね

そして、「タネ」を育て伸ばす為には「規制緩和」も必須で
どちらも必要なのですが、これがあってこそ「雇用の流動化」なんでしょう

菅義偉首相の「不出馬」宣言を受けて、大いに盛り上がる自民党総裁選挙。有力候補とされる岸田文雄前政調会長や高市早苗前総務相、河野太郎規制改革担当相は連日のテレビ出演で世間の注目を集める。一方で野党各党の存在感は低下するばかり。この状況を橋下徹氏はどう見るか。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」...

橋下徹氏「国会からオンラインにしなさい」とチクリ、議員は「手当なし、黒い車とかも全部なし」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

【コロナ禍転じて大改革へ!(1)】なぜ1年半コロナ病床は増えなかったか? 菅政権が切り込むべき医療制度の大問題【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.258】 Kindle版

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る