橋下氏「小池さんがやらなければならないのは無害化という目標の変更。市場の安全・安心基準の再定義」5/19のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

2017年5月18日(木)憲法審査会 自由討議 国と地方の在り方○細野委員 民進党の細野豪志です。 会長、発言の機会をいただきまして、ありがとうございます。 …

確かに地方自治体の意思・選択を尊重するのは大切ですが、憲法では国造りの大きな方針こそ示すべきです。大阪都構想のようなことを全国各地でやるのは不可能。道州制の大きな方針を憲法で示し、その中で自治体の裁量を認めていくべきです。大きな方針を示すことこそが国会議員の使命だと思います。


豊洲追加費、最大120億円 65年分の維持管理込み 都試算:朝日新聞デジタル

小池さんがやらなければならないのは無害化という目標の変更。市場の安全・安心基準の再定義。無害化目標のままなら追加対策をやったところで地下水環境基準オーバーの大騒ぎが延々続くし、築地も含めて東京では市場は作れない。

【豊洲問題】豊洲地下水 再び基準100倍ベンゼン 専門家会議、追加対策案を提示 – 産経ニュース

小池さんがやらなければならないのは無害化という目標の変更。市場の安全・安心基準の再定義。これが東京大改革の一つ。無害化目標のままなら追加対策をやっても地下水環境基準オーバーの大騒ぎが延々続くし、築地も含めて東京では市場は作れなくなる

豊洲問題 専門家会議「無害化」めぐり議論かみ合わず | NHKニュース

必要以上の基準を求める「無害化」で、現場は収拾が付かなくなっている(反対派は、そうなる様に論点を持っていっている)

この状況では、トップがハッキリさせないと前に進まない。

「そうと分かってて、ほったらかしている」と、思われても仕方がないよね・・・

戦争への過程というものを体験できた貴重な数週間だった。4月下旬にピークに達した北朝鮮危機。今はちょっと収まったけど、あの頃日本では…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る