「維新政治塾」来年2月に開講 統一地方選候補者を養成

気が付きませんでした…

(引用)
「維新政治塾」来年2月に開講 統一地方選候補者を養成
 日本維新の会は27日、平成27年春の統一地方選の候補者養成を目的に、「維新政治塾」を来年2月に開講すると発表した。近畿2府4県在住の300人程度を2期生として募集する。統一地方選の公募も来年4月ごろから始める予定。

 塾長は維新共同代表の橋下徹大阪市長。日本国籍を持つ18歳以上が対象で、論文を含む書類審査を行う。

 神奈川、愛知、広島、愛媛各県の総支部では独自の政治塾を開講しているため、今回は対象を近畿に絞った。

 維新は昨年3月から年末まで、傘下の地域政党「大阪維新の会」が政治塾を開講。3326人の応募から888人が塾生に選ばれ、昨年の衆院選と今夏の参院選で計17人が当選した。(11/27 産経ニュース)

今年はやっていなかったので、再開はうれしいですね。

前回の維新塾を経て、人生を掛けて出馬し、そして敗れ、大きなダメージを受けた方も少なくなかったと思います…
(ぎりぎりまで出馬を悩み、断念された方から思いを綴ったメールを頂いた事を思い出します…)

しかし、その方々は、政治家になる資質をお持ちと同時に、今回の様な困難にぶつかっても、リカバー出来る優れた能力とパワー・バイタリティーもある。
だから、候補者として認められたと認識しています。

今、あの頃程、維新は注目されていません…
それでもチャレンジしたいという方が、たくさん集まって欲しいですね。

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る