11/30 石原代表 記者会見 (自由報道協会) 動画

1日更新出来ませんでしたが、まあニュースソースの多い事…
物議をかもした石原代表の発言、東国原・中田氏の出馬会見、橋下さんはツイートしまくり、テレビは連日討論番組…
全部はとても出来ませんが、遅ればせながらUPして行きます。

「日本記者クラブ」主催の党首討論で、「公約直させる」発言で、あちゃーの石原代表でしたが…
この会見でオリジナル維新を支持する人達を、失意のどん底に叩き落しました…

まずは、ご覧下さい。
http://www.dailymotion.com/video/xvhzus_2012-11-30-yyyyy-yyyyyy-yyyyyy-yyyyyy_news
(ナナシさんありがとうございます。コメントの返事は、この記事で代えさせて下さい)

確かに、代表の言っている事は、正しいのかもしれませんが、もう少し発言に責任を持って欲しいですね…
(見識はあるし、話も面白いんですけどね…

でも、代表は正直な人なのかもしれません。他の政治家の様に、微妙な部分をぼやかして言うことが出来ない。
以前、どなたか(大下氏?)が、「石原慎太郎は政治家に成り切れてない」言ってましたが、確かにこう言う部分がそうなのかもしれません。

この会見を観ると、代表が、この国をどういう方向に持って行きたいと思っているか、が良く分かります。

私個人の感想としては、
生まれた時から、今の状況で生きて来たほとんどの国民は、代表の目指す方向はイメージし難いのかもしれません。
ただ、日本を取り巻く情勢が、さらに緊張してきた時(中国の更なる台頭、アメリカの衰退等)、理解出来るのかもしれません。

代表は、「みんな1つになって、中央集権体制をぶっ壊す」言われました。
それを実現する為に、この選挙をどう戦うのか?
今一度、橋下さんらと話して認識の統一を図って欲しいです。

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. ナナシ より:

    本当に情報が多すぎてフォローするだけでもいっぱいいっぱいですね;

    前の記事に感情的なコメントをしてしまいましたが、お返事くださりありがとうございました。
    他の維新支持者も懸念しているようですが、石原さんはなるべくメディアや討論会での発言は控え、選挙応援ぐらいにしておいてほしいですね。やはりメディアや討論会に対しては、橋下さんほど安定感のある人はいません。

    残る現実的な心配は、やはり東京の選挙区でみんなの党と競合してしまってることですよね。共倒れになることだけは避けたいですが…現状のままですとそうなりそうですね。

    今回はこのコメントに関しては返信は結構です!
    あらためて、ありがとうございました。少し気持ちが落ち着いてきました。

トップへ戻る