大阪市営地下鉄の民営化前進、基本方針が成立(大阪市会:動画)

大阪市営地下鉄民営化 基本方針が成立 – 大阪日日新聞

(引用)
 大阪市議会は13日、9月定例会の本会議で市営地下鉄民営化の基本方針案を大阪維新、自民、公明の主要3会派などの賛成多数で可決、閉会した。民営化実現には、さらに市営事業の廃止条例案を市議会定数(86人)の3分の2以上で可決する必要がある。吉村洋文市長は廃止関連議案を来年の2月定例会に提出する方針。

 吉村市長は、地下鉄事業を運営する新会社の株式を市が100%継続保有することを明言し、補足資料に当たる「株式会社化(民営化)プラン(案)」に盛り込んだ。任期中には上場しない考えも示した。

 可決を受け、吉村市長は記者団に「議会の3分の2の同意を得て可決されたのは、市営から民間会社に生まれ代わる上で大きな前進だ」と述べた。

 他に、国家戦略特区を活用し、マンションの一室などを宿泊施設として開放する「民泊」の最短日数を6泊7日から2泊3日へ短縮する条例改正案など25議案を可決した。大阪湾の3港を府と市で一元管理する関連議案は継続審議となった。

その採決があった大阪市会本会議 (2016.12.13)


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)


大阪市営地下鉄、民営化でどんな影響? 基本方針案可決:朝日新聞デジタル

ただ…
大阪市議会、地下鉄民営化案を可決 廃止議案が焦点に  :日本経済新聞
 都構想に反対する自民は「法定協は先送りすべきだ。そうでないと廃止議案は政治的な影響を受ける」(黒田當士幹事長)とけん制する。公明幹部は「地下鉄民営化か、法定協設置かという駆け引きはしない」と自民と距離を置いた。

大阪自民はとことん腐ってますね!

あんたらの主張する「24区総合区案」とやらを出して、堂々と訴えればいいじゃないの?(笑)

本会議後の吉村市長のツイート

(引用)
 地下鉄の民営化。本日、民営化の基本方針が、3分の2以上の多数で可決された。市営地下鉄の民営化の議論が始まって10年以上。今まで動かなかった。政治の仕事はピーチクパーチク論評することではない。現実を動かすことだ。地下鉄を公務員経営から民営へ。納税する組織へ。これだけでも大改革だ。

 地下鉄民営化がよく報道されるが、本日、公設置民営の国際バカロレア認定校の議案が可決された。これは大きな一歩だ。全国初。大阪の南港に中高一貫校でやる。世界をリードする人材を大阪から送り出したい。学費も公立並みで。お金がなくても意欲ある学生が挑戦できる社会。任期中の31年4月開校だ。

 大阪市の民泊。これまで6泊7日が要件だったが、実態に合わず。これを2泊3日に緩和する議案が可決された。全国初。来年1月から施行だ。これでマトモな合法化の受け皿ができた。合法民泊には市の安全安心ルールを守ってもらう。納税もしてもらう。違法民泊はドンドン摘発して厳しく取り締まる。

[日本維新]藤巻政調会長代行「生活保護受給者のパチンコ禁止など28法案提出後の記者会見」 2016.12.12(維新ニュースinfo)
に関するツイートは秀逸!

これ徹底すれば、自然にやらなくなるよね(^_^;)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る