松井知事「(長谷川豊氏)政治行政の問題点を見つけるのが上手かった。今度は対案を」定例会見 2017.2.8

「内容」
(公務関連)
・「大阪府障がい者芸術・文化大使」の就任等について
・竹内街道を活用した魅力あふれる都市空間の創造について
ウーマンブリッジOSAKA 2017 について
・質疑応答
(政務関連)
・質疑応答

(タイトルのシーンから再生します)


私が維新から出馬しようと決めた理由 : 長谷川豊 公式ブログ 『本気論 本音論』

(一部引用)
政治家集団としては一番ムダで愚かな行動を続けているのが日本維新の会です。本来、政治家ってのはもっと上手にやるものなんです。
そもそも、私を公認している段階で絶対に支持率を下げることくらい誰だって分かる。
叩かれるのくらい、誰だって分かる。

でも、松井代表とご飯を食べたとき、私が
「出来れば一緒にやりたいんですが…無所属の市議からで全然いいんです。ご迷惑をかけちゃうし…」
と言った時に、返ってきた即答がこの言葉でした。

「うん、やろ。ええやん。あかんかったことは謝ったらええねん。
なんやったら俺が一緒に謝ったるわ。
日本、変えよ」

日本全国の方々が私を猛バッシングして叩きのめしている最中でした。
こんな自分に、こんな温かい言葉をかけてくれる人がいるのか、と目に涙が浮かび、次の言葉を発せなくなりました。これはさすがに刺さりました。
私、その言葉を聞いて決めたんです。


(19分過ぎ:茨木市議会選について)
「自分達で議員削減して自分達が落ちる。ええ話やないか。これが出来る政党無い」


大阪IR前倒し、23年までに開業…松井知事 : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

自民 二階幹事長と大阪府の松井知事 万博誘致に協力で一致 | NHKニュース

大阪知事「オールジャパン整う」 万博誘致委会長に榊原氏  :日本経済新聞

子育てグッズBOX 新生児に無償配布 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る