【吉村知事×橋下徹】大阪赤信号:医療非常事態宣言!猛威を振るう変異株!どう対処していくのか?

記事をシェアして頂けると嬉しいです

吉村知事「(関西で急拡大した感染力の強い)変異株は全国で見つかっている。既存株に置き換わるのは時間の問題。(関西以外も)警戒しなければならない

感染が急拡大している関西地域、その中心である大阪・・・
吉村知事は、どう対処しようとしているのか?
そして府民はどう行動するべきなのか?

フジ系 橋下さんが総合解説(月木)を務める朝のワイドショー

(※動画がすぐに削除されてしまうと思うので、リンクのみ張りました)
20210408 meza8吉村知事 – YouTube

<<下に続く>>


店舗での感染防止対策を1店舗1店舗回って助言や指導し、きちんと確立できた店舗には認証を与える「山梨モデル」

大阪を始め、全国いくつかの自治体で取り組み始めています

これが成果を上げれば、山梨モデルの有効性がさらに裏付けられ、政府の施策にも反映される流れになるのでしょう・・・

ワクチンが予定通りに確保出来ない時の為にも「プランB」は政府にはちゃんと検討しおいてもらいたい所です(自分達の計画が遅れる想定は議論しないだろうけど・・・)

コロナには関係ない選挙の話・・・

ナント、現職の市長が次期衆院選において維新公認で出馬表明!

千葉・鎌ケ谷市長が白須賀氏の千葉13区から衆院選出馬表明 維新公認で – 産経ニュース
>千葉県鎌ケ谷市の清水聖士市長(60)は7日、県庁で会見を行い、今秋までに行われる次期衆院選に千葉13区(鎌ケ谷、印西、富里市など)から日本維新の会公認候補として立候補する意向を表明した。
 維新からの出馬となった経緯について清水氏は、「自分の一丁目一番地は行財政改革。維新の『身を切る改革』と方向性が同じだった」と述べた。維新とは昨秋ごろから話し合いを持ち、昨年中に維新からの出馬を固めたという。同区を地盤とする自民党県議9人が昨年8月、同党に対して清水氏擁立を求めるなどの動きもあった。

千葉13区は、緊急事態宣言中に高級ラウンジを訪れていた問題が発覚した白須賀貴樹衆院議員の地元。白須賀氏は今回の問題で自民を離党して次期衆院選への不出馬を表明。

自民も擁立に動いていたが、敢えて(関東では劣勢の)維新を選んだ所に志を感じます!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る