(都構想・住民説明会)「あまりに無知すぎる市教員(質問者)を諭す橋下市長」

今日(18日)西成区役所で行われた都構想・住民説明会。

質問に立った大阪市の小学校教員。
あまりにトンチンカンな質問に、橋下市長、態度が急変・・・


(若干、途中音声が切れる所があります)
※音声が途切れない動画はこちら:

一般市民の為の説明会。
毎回ほぼ満席の状況、禁止されている訳では無いが、公務員(市教員)が参加すれば一般市民の参加枠を奪うことになる。さらに質問までして、その機会を奪っている。

この大阪市教員の感覚・・・
どうなんでしょうね・・・

関連
影に隠れていた反対派が徐々に表に・・・「市地域振興会が『都構想反対』を決定」
「教育現場の“閉鎖性”を変える?~大阪・教育改革の波紋~」 動画

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    相手が公務員だとわかったら容赦ないですね橋下市長。

  2. 匿名 より:

    都構想を反対している公務員が無能だと住民に知られてよかったんじゃないですか?質問者が大阪市教員だから大阪市の事はわかってますと言いたかったかもしれませんが、普通は公務員こんなとこに行かないですよね?まあ、いろいろな人が出てきて盛り上がりますけど。

  3. 匿名 より:

    この教員に限らず、反対派にネジを巻かれて出席した人達が共通していること、それは「何でもかんでも橋下は嫌い。」
    ペーパー呼んで、怒気を強め、野次と拍手喝采。

    反対派がすればするほど、普通の感覚を持った一般市民は「賛成」に廻るとは思わないのでしょうね。

    第一、私も50代で納税もしていますが、多くの市民はド平日から区民文化センター等行くほど暇人ではありません。知りたい情報は様々な視点と情報で自分自身で判断します。

    主が良く書かれている「総務省のお墨付き(特段の意見は無い)」が全て。議員立法なんて殆ど法制局で「X」になるのですよ。それ程、日本の行政で「0」にするの難しく、有能な大都市局が作成した協定書を崩すのは不可能。
    だから反対派は主観的、感情的な言葉しか出ないのです。

    ただ、説明会の質疑応答は討論をしない野党連合の代理として、殆どの一般市民の気持ちを捉えると信じています。

  4. 匿名 より:

    教師が、都構想を反対する訳?一体なんだろう?大阪市であれば何かメリットあるのか?給料の面かな?

    橋下市長は、どんどん闇の部分を出てきてよいですね。この教師、くれぐれも子供たちを間違った知識で洗脳されないよう。

  5. K.o より:

    結局、大阪の公務員の中には、天国を手放したく無いって人も居るってとですよ。たとえ、それが市民の税金を食い潰し、将来の子どもたちに悲惨な結末をもたらしたとしても。今の[太字]至れり尽くせりの労働(豪遊)環境[/太字]を守りたいのでしょう。

    「[太字]どれだけサービス残業していると思っいるんですか![/太字]」と橋下代表に喰ってかかり、全くサービス残業をしていなかった大阪府職員がいた様に。ちなみに、[太字][色:FF0000]中核派[/色]のブログからは、彼女の[色:FF0000]究極のソックリさん[/色][/太字]の写真が掲載されていたらしいです。
    http://sound.jp/sodaigomi/ooishi/oosaka.htm

    (さっき感じたのですが、この[太字]大阪府職員、この前の都構想反対デモに参加[/太字]してませんでした?髪型がソックリで、かなりお年を召した女性が、全くサービス残業してなかった職員に似ている気がするんですよね・・気のせいかも知れませんが・・)
    http://hashimotostation.blog.fc2.com/blog-entry-2022.html

    破綻した自治体がどんなに悲惨かは、デトロイト市が証明しています。
    http://jp.wsj.com/articles/SB10001424127887323809104578614653322404888
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1242.html
    大阪市民は、もっと危機感を感じるべきです。でなければ、行政サービスが廃された陰鬱とした廃墟に住むことになってしまうからです。

    大阪市民は、都構想によって、何としてもこれを回避せねばならないのです!

    というか、[太字][色:FF0000]何で行政区画(都構想)の説明会で、児童相談所(教育)の話をする[/色][/太字]のでしょう。全くもって意味不明です。普段、仕事(公教育の世界)以外のことを知ろうとしていない証拠です。こんな[太字]不勉強な教師から、社会について学ぶ生徒たちが可哀想[/太字]です。

    仮に、[太字]児童相談所(教育)の増設をお願いしたいなら、何で、今まで要請して来なかった[/太字]のか、謎は深まるばかりです。

    ただ、都構想の終了後、住民から児童相談所の増設の要望が一定以上あれば、検討して見てもいいかも知れません。怠惰な者の戯言で無いことを祈るばかりですが・・・

トップへ戻る