維新、渡辺喜美副代表を除名処分「都民ファーストと連携したい」 (その経緯を検証)

やっぱり・・・でしたね

維新、渡辺喜美氏を除名=小池都知事協力は「反党行為」:時事ドットコム

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は22日、渡辺喜美副代表から離党して小池百合子東京都知事が代表を務める「都民ファーストの会」に協力する意向が示されたとして、除名したことを記者団に明らかにした。

 松井氏は理由について「小池さんのところに行くという宣言があり、明らかな反党行為なので除名した。僕が見る目がなかったことは国民におわびする」と述べた。
 渡辺氏は自民党を離党して、2009年8月にみんなの党を結党。会社会長からの8億円借り入れ問題を受け、14年4月に党代表を辞任、解党後に無所属で臨んだ同年12月の衆院選で落選した。16年7月の参院選で、旧おおさか維新の会から比例代表で出馬し、政界復帰した。


時系列で追うと・・・

小池都知事が自民党に離党届を出したのが6/1

6/4東京維新の都議選決起集会

突如、小池さんとの連携をぶち上げ、物議をかもす

6/17船橋で元みんなの党候補者の応援に入る

決定的なのがこれ!
都議選・都民ファーストの音喜多候補に為書きを送る

小池さんと第3極の再結集

本気だったんですね・・・

無断で写真を使用し、橋下さんから刑事告訴すると言われ
日本維新の会から除名された

この方も、元みんなの党の方

小池さんの「希望の塾」に参加していたそうです・・・

この方の振る舞いも、
「親分」の振る舞いを考えれば・・・ですね・・・(-“-;)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ヨシミちゃん、案の定でしたね(怒)

  2. アンパンマン より:

    渡辺喜美も江田憲司も元みんなの党議員は恩知らずのカスばかりですね
    ここは同じく元みんなの党の足立議員に気の利いたコメントをして欲しいところです。

    しかし ながら「やっぱり信用できるのは自民党」などと危機感のカケラも無い寝ぼけた輩が跋扈しているようなら、都議会議員選挙は「都イチの圧勝確定」でしょうね。
    東京の暗黒時代は当分続きそうですが、それもこれも都民の選択ですから甘受して頂くしか無いですし、これを機会に思いっきり後悔して、反省して、次に生かして欲しいです。

トップへ戻る