【衆院選】横一線(大阪15区)維新:うらの靖人[勝てば相手は落選確定!大阪自民には負けられない!](松井代表・高木かおり参院議員も応援 街頭演説)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

大阪15区:日本維新の会公認 うらの靖人(うらの やすと)

メディアの情勢調査によると・・・

自民候補と、横一線のデットヒートを繰り広げているとの事!

相手の自民候補(前大阪府連会長)は、比例重複無し!

選挙戦最終日
負けられない戦いに、松井代表が応援演説に駆け付けました!

(演説順)
うらの靖人候補(2:35)
松井代表(6:55)
2017年10月15日(日) 千代田西友前 街頭演説会 – YouTube

[大阪15区] うらの 靖人

(うらの やすと) 44歳・前職

[経歴]衆議院内閣委員、衆議院復興特委員、元大阪府議会議員

(出典:日本維新の会・衆院選特設HP)

[選挙公報]

(拡大できる原本はこちら。出典:大阪府選管HP)

衆議院議員 うらの靖人 公式サイト

浦野靖人 衆議院議員(@uranoyasuto)さん | Twitter

うらの靖人Facebook

逆襲の維新
相手は背水の陣で来ています。それを跳ね返すもう一押しで、うらの靖人さんを何とか押し上げましょう!

普段はメディアが取り上げない維新
衆院選に突入し、知る機会が増え、ご覧の通りじわじわ支持を増やしています!

みんなで拡げていけば、まだまだ情勢調査以上の結果が出ます

大阪15区はもとより

滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山・兵庫にお住いの方は、比例代表でも是非とも応援、よろしくお願いします!

1枚目(小選挙区)の投票用紙(ピンク色)には、維新の候補者名を、
2枚目(比例区)の投票用紙(水色)には、維新と、
お書き下さいます様、よろしくお願いします!

<<下に続く>>


「身を切る改革」
維新の国会議員は報酬の3割を、東北・九州などの被災地に寄付します

維新は有言実行

「身を切る改革」として
現在、維新の国会議員は自主的に報酬の2割を、毎月、東北・九州などの被災地に寄付しています

この衆院選後は3割を寄付すると公約しています

つまり、議員が一人増えるごとに「年間324万円」が被災地への送られ、復興支援の後押しに!

日本維新の会は提案型責任政党

これまでに100本以上の法案を提出し、反対だけの野党とは一線を画してきました!

日本維新の会は参議院選挙で国民に示した公約実現のため、また我が党の政策立案能力を示すため、国会議員団で「目指せ法案100本提出」と銘打つプロジェクトを進め、101本の法案を提出しました。

時に、安倍政権の尻を叩き
時に、安倍政権にブレーキを掛ける
ブレない信念、維新をよろしくお願いします

10/22(日)投票【衆議院議員選挙】 投票用紙は2通りあります 1枚目の投票用紙(ピンク色)は、小選挙区用 2枚目の投票用紙...

日本維新の会・衆院選公約「2017維新八策」

消費税増税は凍結!

身を切る改革

    議員報酬・議員定数の削減
    国家公務員の人件費・人員削減
    公務員制度改革・天下りの禁止

で、財源を生み出し、教育無償化を実現する!

(大阪では実証済!改革で生み出された財源で、4歳児からの保育・教育費無償化高校は公立だけでなく私立・専修学校も授業料無償化を実施中!)
大阪市:4・5歳児にかかる幼児教育の無償化
大阪府/平成28年度以降に入学する皆さんへの授業料支援制度について

マニフェスト詳細
「日本維新の会 2017維新八策」.pdf

維新の会は「有言実行」 やると言った事は、確実に実行してきました。 そして、こちらがその改革の数々… ※府は大阪府、市は大...

1枚目(小選挙区)の投票用紙(ピンク色)には、維新の候補者名を、
2枚目(比例区)の投票用紙(水色)には、維新と、
お書き下さいます様、よろしくお願いします!

改革の為には、しがらみを絶つ!
組織が無い維新は、あなたの1票だけが頼りです!

有言実行、真の改革政党
何とか、押し上げて下さい!
どうぞ、よろしくお願いします!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る