【参院選】おおさか維新の会「新聞各社、序盤情勢調査」まとめ

読売新聞
改憲勢力「3分の2」巡り与野党攻防…序盤情勢
比例選で自民第1党の勢い、共産・お維新も好調
おおさか維新の会は、大阪府で自民党と拮抗きっこうするなど、主に近畿地方で健闘している。内閣支持・不支持層の双方から一定程度の支持を得ていることも特徴だ。

[予測議席数]選挙区:予測なし 比例区:5議席前後

朝日新聞
改憲4党、3分の2うかがう 朝日新聞・参院選情勢調査
おおさか維新の会は、選挙区では大阪を含む3議席程度、比例区では4議席程度になりそうだ。

[予測議席数]選挙区:2~4議席 比例区:3~5議席

産経新聞
序盤情勢 改憲勢力、3分の2うかがう 与党は改選過半数の勢い 民進は10議席以上減が確実 共産は躍進か
改選2議席のおおさか維新の会も、大阪での2議席獲得が視野に入るなど勢力を伸ばすことは確実となっている。
序盤情勢 1人区は自民優勢も「野党統一候補」効果 複数区は共産伸長で自公と民進に焦り

[予測議席数]選挙区:予測なし 比例区:予測なし

毎日新聞
改憲勢力3分の2うかがう 毎日新聞序盤情勢
(おおさか維新について具体的な記述無し・・・信じられない扱い(-“-;))

日経
自民、単独過半数に迫る 参院選序盤情勢 改憲勢力3分の2うかがう 民進、改選数の確保難しく
 おおさか維新の会は地盤の大阪で議席獲得の勢いで、兵庫でも有利な戦いだ。改憲に前向きな同党や日本のこころを大切にする党、自公を合わせると非改選が84議席。参院3分の2を獲得するのに必要な78議席に届く可能性が出ている。

[予測議席数]選挙区・比例区:合わせて8議席前後?

佐賀新聞(共同通信)
参院選全国世論調査 与党、改選過半数の勢い

[予測議席数]選挙区:1~4議席 比例区:3議席

と言う結果に・・・
チョット厳し目の印象・・・

では実際は、どうなのか?

ここからは私の勝手な見立てです。

「選挙区」で、現状当選圏内に付けていると見られるのは・・・

大阪の浅田さんと高木さん
兵庫の片山さん
そして、東京の田中さんの4名かなと思ってます。

もちろん、他候補との差は無く全く予断は許さない状況です!

「比例区」は4議席前後と言われてますが、全く読めないと思います。

前回、2013参院選
日本維新の会として約520万票獲得し、6議席を得ました。

その後、ご案内の通り
分党→合併→分裂で現在に至ります。

どれだけの票になるのか?全く分かりません。

そして、前回は「みんなの党」も存在していました。
約420万票を獲得し4議席を得ています。

この票がどう流れるか?がキーになると思います。
維新に来るのか?民進に行くのか?
それとも多少は自民にも行くのか?

希望としては状況は違えど、比例で(前回の)6議席以上取って欲しい!

国会で維新は、質問時間など本当に悔しい思いをしています。

しっかり議席を取って、もっと存在感を示せる様になって欲しい。

いや、そうなる様に頑張って応援しないと!

P.S.
しかし、どの社も「改憲勢力」と言う文言を使ってる。
本当は「改憲案協議派」が正しいでしょ。
3分の2取ったとしても、憲法は変わらないんだから

あくまで協議の上決めた改憲案を、国民投票に掛けるかどうか決めるだけなんだから

改憲するかしないか決めるのは、国民投票で「国民が決める」んです。

民進は、本心で無い「改憲阻止」で票を集めようとしてるけど、本当は「改憲案協議派」だよね。

民進党 憲法見解まとめ夏以降…調査会、参院選影響を懸念(毎日新聞)
 民進党は3月の基本的政策合意で憲法に関し、「国民主権、基本的人権の尊重、平和主義を具現化するため、地方自治など時代の変化に対応した必要な条文の改正を目指す」と記した。

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. kou より:

    私も似たような感じかと思っています。選挙区、比例でそれぞれ最大でも、4か5ぐらい、合わせて10弱ぐらい。願望は10か11ぐらい。というのも前回参議院選挙は、慰安婦発言の大誤報で相当ダメージ受けてた時、衆議院選挙で言えば、いずれも総数の1割前後の議席を取っています。まずは、橋下さん抜きで現状維持できるのか、それがキーになると見ています。

  2. ねこ より:

    「改憲案協議派」これ良いですね
    維新だって他の政党がちゃんと協議しなかったり変な条文を自民が通そうとしたら発議には反対する可能性もあるわけで。

    マスコミは恰もこの選挙で2/3が形成されたらもう憲法改正が決まるかのようなミスリード乱発してますが
    橋下さんが都構想の住民投票のときに報道の在り方でマスメディアに散々苦言を呈していたのに全く学んでないですよね。
    この国がマスコミ不在のまま、なんちゃって民主主義をずっとやってきたのがよく分かります。

  3. 椿 より:

    [太字]
    英国はEU離脱派の”[色:FF0000]勝利[/色]”ですね。

    大阪都構想も「[色:FF0000]こうあって欲しかったなあ?[/色]」と
    感慨深く結果を見させて頂きました。
    まあ、政治に対する国民の意識も日本人とは段違いですから、
    それは仕方がないかもしれませんが・・・

    彼ら英国人は『[色:FF0000]栄光ある孤立[/色]』を選んだという事でしょうか?

    [/太字]

  4. アンパンマン より:

    「改憲案協議派」というより「改憲発議派」ぢゃないでしょうかね?

    「大阪都構想の住民投票」は残念ながら負けましたが、勝ち負けよりキチンと民意を問うたことが肝要ですね

    9条改正反対の民進・共産・社民・生活は、改正発議させて、都構想の時の自民・民主・共産のように否決させれば良いのです
    逆に9条改正派は、否決されて初めて自民党草案のようなトンでも改正案では憲法改正できないことを学ぶのです
    (憲法改正派に知性があれば、大阪の住民投票に学び自民党草案のようなトンでも改正案は撤回する筈なのですが理解に苦しむところです)

    自分らの政治信条に反するから国民の判断機会を削ぐというのは良くないですね。これは都構想第2ステージにも言えることですけれど。

    英国のキャメロン首相は、その点流石です。民主主義国のリーダはかくあるべきでしょう。
    TVの解説者は「キャメロンは自身の保身のため、右派を抑え込むべく国民投票を選択する愚を犯した」と酷評していましたけれど。

  5. なお より:

    高校の無償化、憲法改正に共産党の志位さんタジタジ。
    松井さんの言う民進、共産等の野党連合は政策で戦うのでなく戦争法案とかキャッチフレーズで民意を煽動してるという指摘はその通り。
    憲法、戦争反対を金科玉条にして唱えれば得票できるとでも思ってるみたい。
    国民を騙し、先の民主党と同じで日本の将来を考えてるとは思えない。
    先は野となれ山となれ,出来もしない甘い話で得票することしか考えてないのでは?
    議論すればするほど化けの皮が剥がれてる感じ。
    哀れ。
    民進党の凋落はうなずけるが共産党の躍進と言うが不可解。
    無茶でも押し通す破廉恥な迫力勝?

    増税なしの身を切る改革、政治資金規正法改正等による財源確保が周知徹底出来ればおおさか維新の会必勝間違いなし。
    でも、それが理解されてないみたい。
    何故?
    多勢に無勢。
    もっと広がって当然と思うがーー。
    頑張ろう!

  6. 仲井 より:

    共産党がマスメディアから何故いま勢力を増やしているなどと誤報を宣伝されているのかのその意味は、
    マスメディアにすれば朝鮮民族が日本の政権を握ることの方が自分らに都合がいいから。

    日本の莫大な予算をどう分け前を得るか、其れで行くと共産党がもしも政権を獲れば、日本の国税は既得権益者だけが握ることになる。
    共産党が政権を握るためにはマスメディアの誤報の,

    [共産党は良い党です】との徹底した触れ込みの刷り込み宣伝が必要になる。
    つまり共産党が政権を獲るためにはマスコミメディアが徹底して理想的政党が共産党だと宣伝してもう日本国じゅうに刷り込んでいけば、それしか政権になどつけない。

    共産党が政権を手にするということは、マスコミメディアの力でしか政権は絶対に取れない。
    嘘と騙しをこれをいいことのように伝えるマスコミメディアが延々毎日それを流したら、馬鹿な国民がこの共産党に過半数を与えるかも。
    でもそこまで日本民族は朝鮮民族の様に欲だけでは生きていない。

    日本では騙されない国民の方が今まで多かったので、共産党は政権を獲れなかった。

    だが今では日本のマスコミメディア、大学、學校、企業も、霞が関の官僚も、ほぼ朝鮮民族が其処の席を奪い取り支配しだしてきた。

    特にマスコミメディアはもうほぼ日本民族など社内局内で探してもどこにいるのと聞かねばならんほどにまでなって来た。

    こうなることを目して中国は一斉に圧力をかけてきている。

    日本中の朝鮮人に立ち上がれという指令だ。
    お前らだけには、中国が金を出してやるという指令だ。

    朝鮮民族は、奴隷上がりなのでとどのつまりまでを自覚してどん底の部分を知っているのでどこの誰も怖がったり恐れたりしないが、だが唯一世界中で中国にだけは足元から震えているのだ。
    あの中国にだけは怖くて逆らえない、目も合わせられないほどの恐怖を持っている。
    だから日本の外務省も、もう二十年程前の前から南シナ海であれだけ中国が好き放題やっているあの時期に何にもせずにただ放置してきた。

    其れは日本の外務官僚が元をただせば中国にひたすら平伏す元々は朝鮮民族で、基から中国を怖がっているのだ。
    手も足もよう出さないのだ。
    この中国の悪辣な身勝手な横暴の進出に、日本の外務官僚の朝鮮民族はこともあろうに身も気もよだつほど怖くなりただ黙って静かに身を潜めていただけなのだ。
    実態を知りながらだ。

    足元から怯えて日本の外務省としての方策を中国に対して何にも怖くて出来ずに何にもしなかったから今のこの状況を作ってしまった。

    初めに中国が南シナ海に出て来てガス田調査をやりだしたその初めの時に、何にも怖くて出来なかった。

    日本の霞が関自体が、中国と聞いただけでも震える朝鮮民族から出来ており、こいつらがどう言う手を使って外務官僚になれたのか、国家公務員になれているのか知らんが、なれるはずもない朝鮮族が日本の官僚になっているからだ。

    もしも共産党が勢力を伸ばし日本の税金を直接管理できる立場にでも躍進すれば何が起こるか、
    これは、大阪であの橋下さんが出てきてから法律でびしっと条令を作って公務員の政治活動を職務中にやっていたことを一切禁止にさせたが、
    大阪の労働組合を見れば日本で共産党が政権を握ればあいつらがやって多様な税金をただ自分らだけでむさぼる仕組みにすぐに変えてしまうだろう。

    過去の、あの時橋下さんが出てくるまでの大阪に、あの元の大坂の暗黒のあのあの状況になる。

    税金はすべて自分らのもんだという強い思惑を持っており、国民など知るか!という手法だ。
    あの朝鮮王朝でやっていた方式、根本から国民のことなど、国のことになどには初めから奴らの頭の中には存在しない。
    そのことがはっきりとわかる。

    行政の中ででも平気で選挙運動をやり、とにかく税金をすべて我がものにしてしまう立場になりたいという一心で選挙での違反行為は無論、記名投票の記名改ざん行為、コレラなどは朝飯前であらゆる選挙違反を繰り出し工作をやり続けてきたのが共産党ら。
    陰では大阪でゼネコンまで脅して共産党国会議員が現役の時期にゼネコン下請け業者を事務所まで呼びつけ大金を脅し取ったり、もう好き放題。
    自分らを応援する組織団体だけが奴らが思う国民であり、一般国民などごみクズにしか思っていないし、まだ邪魔だと思うだろう。
    一般国民などできるだけ少ない方がいいという発想、税金が少なくて済むので自分らの取り分が多くなるという発想。
    共産党が政権など握ったら国民の多くが生きていることすら邪魔だと思うことだろう。

    つまり人口減になることこそ、奴らは自分らで好き勝手に税金をむさぼれると思う感覚の発想だ。

    毛沢東は年に2000万人単位で邪魔になる国民を虐殺してそれを10年近く続けていた。
    文化大革命の最中に。

    中国的朝鮮民族の発想は、自分らで取れる取分は出来るだけ少数の人数で少しでも分け前が自分に多くなるようにと、分ける人数は少ないに越したことはないという根本的発想が朝鮮民族の極みの発想。

    分け前は出来るだけ少人数でというのが朝鮮民族の貧しい環境で育った者の思いなのだ。

    日本人はそこに物が有れば、それを均等にできるだけ多くの人に分けて上げればと良いと思う発想に行くが、だがこいつら中国朝鮮族というのは、受け取れる人数が少ない方が自分にとったら都合がいいという発想なので、そこで相手を平気でおとしいれたり、排除したり、殺すのだ。

    戦後に日本で起きている事件でも、仲間割れによる殺人という事件は、日本で起きていても、そういう状況の事件は日本人の手で行われていなくて、実は犯人は実態はほぼ朝鮮族になっている。

    盗みは確かに悪いが、盗人にも五分の魂とかいう諺もあるんだが、
    複数の人数で強盗をやっても、成功後に、みんなで山分けするところまでは、此処までであればこれはまだ人間の範囲で、日本にも結構あるだろう。

    だが、盗んだは、成功はしたは、一緒の仲間とそれを山分けが惜しくなり、それを独り占めにしようと仲間を皆殺しにしようと企む輩、そうするのが中国朝鮮族の本分、これが奴らの本性、だから私はいつも言う。
    奴等は人間ではないと、【ただの生き物だ】と。
    ここからは人間ではなくなる。
    そこら辺のイタチと同じ。

    政治の世界を見ていても、日本でもそれがそこらじゅうであてはまるでしょう?

    あの、民主党が政権を初めて取った時見ていてもう面白かったですねえ。
    朝鮮族通しでここまで利権を奪い合いをやるのかと。
    もう欲を通り越して奴らの本能に見えた。
    得ていた者が失うことは自分の身分が下げられるとでも奴ら朝鮮族は思ってるのだろう。

    身分が下げられれば何にも出来なくなると、奴らは身分制度の感覚でしか生きられない生き物なのだ。

    利権が失われることは自分に身分が無くなるものだという危機意識なのだ。

    だから卑しさ満載が国民に晒されても、自らでそれをそれを恥とも思えぬとんでもない生き物である。

    其れまでずぶずぶに税金がダダ漏れで泡のように自分の手元に入ってきていたものが民主党政権になってそれが止められそうになって、青くなって国会にまで顔を出して晒して、慌てた朝鮮族ドロボー連中が、其れまでつかんでいた利権のあぶく銭の税から降りてくる土地改良区内容での利権について、もう見苦しい卑しさ満々の下種な欲の突合せでの日本の税を奪い合いをやってましたよねえ。
    朝鮮族同士で争ってましたねえ。

    欲を隠そうとの作り笑いだろうがそれがさらに下種で卑しさを増長させており、薄ら笑いを浮かべての卑しさ満載の表情を晒して日本の税金を取り合っていた。
    朝鮮族同士での争いの見苦しさが満載だった。

    奪われた側の作り笑いと工作のお辞儀も叶わずにそれがうまくいかなかった時さてさてどうなったか、日本国民ならみんなが知ってますよねえ。
    あの時何が起こりだしたかを。

    この利権を、これまでの政権中枢にいてたことのその権力をかさでかぶせて迫ったもののむげに裁断されコネでの政権の与党の座を奪われ利権から見放されそうになりだした側の朝鮮族は、今度新たに税金を好き放題で掴んだ連中の朝鮮族から、またそれをどんな手でも使って奪い返そうと、相手を陥れてでも奪い返そうと今度は金を渡して手名づけておいたマスコミメディアを使いだした。

    かねてからの思惑通り用意しておいた脅しと見返りを使い分けての工作をやりだした。
    表の顔は平身低頭頭を下げて国民の前では頼むふりの顔を見せて置いて。

    そして裏では着々と奪い返そうと、それをやるのに実はそこで以前から税金を国民には隠れて渡していた例の官房機密費が、ここで効果を出すことになる。

    脅しとの見返りという部分で。

    そこで官房機密費を受け取っていた連中を脅しての政権側の朝鮮族を陥れ工作のキャンペーンをやりだした。
    しかも検察庁への告訴行動も運動で付随で付けてやった。

    ここまでくると同じ朝鮮族でお互い同士が身元も隠した者同士がこの他国の日本の地で真っ黒けのマックロケ同士が不思議なことに日本国民の税金の取り合いという滑稽な沙汰になっていた。

    お互いこいつら同士何処を払っても誇りが出てくる連中。
    見返りを求めて続けさせた陥れは機微に渡り徹底してマスコミメディアを脅して続けさせた。
    そのうち朝鮮族政権は落ち目となりだし国民からの信頼を無くしてしまい朝鮮族が朝鮮族との争いで一方の朝鮮族に軍配が上がった。
    小沢一郎への検察への告訴事案が出てきたよねえ。

    これも、初めからこれを前提で狙っての工作なのに、マスコミメディアは卑しく薄汚い連中で朝鮮族にいとも簡単に引っかかり、自分らがそういう朝鮮族の本性を相手がよく読んでいたと自覚させられたことだろう
    でも結果マスコミメディアが手先で動いてやった。

    後々に日本にとって国民にとって、このことが今後の日本国家に於いて物凄い負の遺産をかぶせられた。
    マスコミメディアが今後此処からは絶対に逃れられないので、その脅しは一生続いてやってくることだろう。
    マスメディアは今後も、日本の国民にマイナスであろうが奴らはそんなこと知ったこっちゃあないという朝鮮民族だ。

    そうなると不幸なのは日本の国民だ。
    朝鮮族同士で好き勝手に日本の国家日本の税金を操り非道極まりない搾取が横行している。

    官房機密費を日ごろこまめにマスコミメディアに渡し思い通りに手名づけ、云うことを聞かなくなりだす者らには途中途中で【ばらすぞ!】と脅しを入れていくこの朝鮮族手法。

    此処が今の日本。

    共産党が仮にも過半数をとれば、日本の税金の行方は共産党が知っている連中にだけ廻るようになり、中国のようになるだろう。

    いやそこに朝鮮族が回り中にいてるので、それをまた朝鮮族同士で俺にも寄越せの大合唱が始まり陥れ裏切り妬みもうひどい状況になるだろう。

    井上【耕】造の、エンタメ状態の沙汰になるだろう。
    それはそうと、
    【この名前の、【耕】って、これってすごいよねえ。
    日本人として笑ってしまう。

    まあここではそれはもういいが。

    奪い合うもうどろどろのドタバタドロボー同士の奪い合い国会になるだろう。

    世間になどすべてシャットアウトでどこかで誰かが決めていくという中国共産党か朝鮮半島政権そのままになるだろう。

    日本は貧民があふれることになり、そこらじゅうで共産党政府による公安の虐殺を含む弾圧が始まるだろう。
    税金を自分らだけでせしめようとすると一般国民は常にこういう道に入りこんでいく。
    こういうことはいつの時代にも共産政権が成立した国ではすべてそうなって居る。
    日本の共産党は表で見せる顔は日本を向いているが実は中国朝鮮を向いている中身を国民は知るべきだ。
    彼らの目指す体制は、理想は現状の中国、朝鮮なんだから。

    日本の国民はその壇上には一人もいないことだろう。

  7. 仲井 より:

    井上【耕】造

    わたしももうぼけ老人になったようです。
    先は短いのかも。

    耕造の【耕】の字が間違えているようだ。
    この字だから、あの日までこれでおかしいと思っていた。
    でも本当の字を今日知ってもっと笑ってしまった。

    本当は、 【公】造というらしい。

    これはこれで、こっちも【面白い?】なあと。

    まあ、字を間違えていたことを謝罪します。

    全国の皆さんも最近は好きな漢字で名前の漢字を選んで付けているようですが何にも思いも無くただこの漢字が好きだとかであればいいが、でも本来普通に思う感覚というのではなくて【違う内容】】が其処に入っていると思われるもの、その思惑がいかにも入っての付けた漢字の名前については、それなりの意味があるかもということは少し考えて見ることです。

    最近病院に行く機会が多くなり色々な複数の大きな病院に行って玄関などに記名で並んでいる大勢の医師のその名前を、診察までの待機中などに目で追って見るようにしている。

    国立大学であっても、民間の大きな病院にしても、最近民間の医療法人になったそれまで自治体管轄だったものの公的病院も、それらそこに所属している医師の名前をいつも見てるんだが、その名簿の中で本当の日本人らしき医師はもうほんのわずかになって来ている。
    リハビリ施設という全国自治体の市内府内にある民間の施設などでは、そこの医師とされる人物で、本当の日本人だなあと思える名前を持った医師など、ほとんど見かけないし存在していないように見える。

    皆さんもネット上で見て戴ければよく解ると思う。

    こういう検事だとか、医師だとか、大学教授だとか、こういう立場で存在している所謂日本の、国で言えばある程度の知識と分別を持つべき立場で存在している人物らが実はもうそこらじゅうから日本民族が消えて言っている。
    不思議なことに日本人医師が経営している町医者などは不思議に小さく規模がものすごく弱そうな経営のように見える。

    ところがそれとは違ういかにも朝鮮民族が医師で運営していると思える町医者の民間の病院の場合にはこれが不思議と目立って華々しく運営をやれているように見える場合が多い。
    宣伝工作が旨いのだろう。
    地域医療で非常にそれぞれの過程にまでは要るぐらいに病人の治療に尽くされている医師の場合にはその経営状況は本当にきつい状況でやっている場合が多い。
    二本民族の医師と朝鮮民族の医師の差がここらでよく見えてくる。
    身体の形を変える整形外科の特に美容の系列はもう日本人医師など何処に居てるのかと思うほどになって来ている。
    諸手で泡のお金が生まれやすいところに集中する朝鮮流浅ましさの、奴隷からの底辺からの身分を抜け出したいというその異常とも思える思考が浅ましく見えている。

    あの面白い武田教授が、ズバッと面白いことを発言している。
    【日本に有ったあの身分制度は、日本の士農工商というこの身分制度というのは、これは表向き身分制度ということになっているが、日本の身分制度というこれは実はインドのカーストなどのような世界で言われている身分制度などとは全く違う、ただの【職業別制度】だったんだ、だから、、、、】

    【だからこの、、、】と武田先生がそこから朝鮮や中国の奴隷制度について喋ろうとしたら、此処から朝鮮の奴隷制度を言おうとしていたらそれに気づいたのだろう、須田が即座にそこで止めてしまった。しゃべられると具合が悪いのだろう、そこで大きな声で武田さんの次喋るのを制止させるぐらいの声ですぐに口をはさんでそこから先を言わせないようにした。

    武田先生はこの朝鮮半島で実際にあった、其れも世界にも類のないぐらい凄い奴隷虐待の制度だったことを、この奴隷制度のことを平気でネット上では喋っている。

    此処を須田は武田先生に正直にそのまましゃべられたくなかったのだろう。

  8. 名無権兵衛 より:

    【参院選2016】も、残すところあと2日、大阪府選挙区で戦っている「おおさか維新」の「浅田ひとし」&「高木かおり」の2候補は「死んでも絶対」に2議席奪取だぞ、あと2日の戦いだ頑張れ。大いに期待しているよ。

    防衛費を「人殺し●~*」予算と罵った「狂惨」や、「血税」で「ガソリン」を「がぶ飲みした」あれがいる処は・・・。

    【各党の顔に聞く・私の18歳】で、「松井・おおさか維新代表」のことを読ませてもらったよ。あの歳でしか出来ない良い経験よかったですねー・・・。これからも「おおさか維新」を、あの時の馬力で引張って行って下さい・・・。

    遠い野州の方から応援してますよ。

                           名無権兵衛

トップへ戻る