松井知事「(参院選)法案を出せる議席はクリアして『政治資金規正法の改正』からやる!(維新以外)どこもやりませんから」定例会見2016.6.23

「内容」
(公務関連)
・大雨等に対する備えについて 
・大阪府子どもの生活に関する実態調査について
・質疑応答
(政務関連)
・質疑応答

タイトルの部分(56:33)辺り

※画像をクリック(スマホは2回)すると再生が始まります。

会見ハイライト
「安倍総理より10歳若いんだから負けないように」(new shiminjichiさんより)
「大阪激戦区、浅田均・高木かおり、維新両名の演説を聴いた感想は?」と訊かれ(namioka999さんより)

大阪万博6兆円の効果 構想試案、夢洲で3千万人来場が目標(産経WEST)

維新の公約はこちら


※画像をクリックすると、より詳しい政策集(pdfファイル)が見られます。

関連
(参院選)【街頭第一声】おおさか維新の会 松井一郎代表 (なんば高島屋前)2016.6.22

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    足立議員が出るので頑張って朝生見ましたが、田原爺相手によくやってました。でも、間の取り方が慣れてないせいか上手にできてなかったのが残念でなりません。本人もさぞかし苛立ったことでしょう。最後の改憲論議で、おおさか維新の政策で世に誇れる、私立高校授業料無料化を話せたのは何よりの手柄です.田原爺が「えっ?私立高校の授業料も?」って驚いて聞き直してました。足立議員?かっこよかったよ(笑)管理人様、三浦さんってスタンスは橋下氏と通じる所が多く、今回慣れない足立議員を側面からフォローする優しさもお持ちでした。男性によって好き嫌いがあるでしょうが、おおさか維新から次回衆議院選挙にはぜひ出ていただきたいものです。

トップへ戻る