[参院選] おおさか維新の会公認 大阪選挙区【浅田ひとし】(浅田均) PRムービー・街頭演説

記事をシェアして頂けると嬉しいです

大阪選挙区 おおさか維新の会公認候補 【浅田ひとし】

おおさか維新の会政調会長、107代大阪府議会議長、元OECD日本政府代表

英語、ドイツ語、フランス語の3か国語が堪能
維新の知恵袋、頭脳の浅田といった異名を持つ

※画像をクリック(スマホは2回)すると再生が始まります。
【2016参院選】 浅田・高木 PRムービー(維新公式)

浅田ひとし公式サイト:http://asd2a.com/

街頭演説動画集
浅田均 街頭第一声 in なんば 2016-6-22
浅田均 街頭演説 2016.06.25(堺駅前)
浅田均 街頭演説2016.06.25(大阪市西成区)

大阪選挙区選挙公報(pdfファイル)

おおさか維新の会は「有言実行」

やると言った事は、大阪で着実に実行してきました。
その改革の数々…

「身を切る改革」
・議員定数20%削減 (府議会109→88、市は自公共などの反対で否決)
・議員報酬30%削減
・府知事報酬30%削減、退職金は0円に (報酬総額は東京都知事の半分)
・市長報酬40%削減、退職金は0円に (260万人政令市の市長月給を70万円台に)

「徹底行政改革」
・公務員人件費((府)9142億→8493億に削減、(市)職員給与を平均7%カット(幹部は14%))
・公務員数(事業の民営化等により31%削減・市)
・天下り(府60%削減、市73%削減)

「子ども教育改革」
・教育予算を一気に拡充(従来の5倍・市)
・私立高校無償化
・中学生塾代助成制度導入(月額1万円・市)
・段階的幼児教育無償化(現在は5歳児まで・市)
・中学3年まで医療費を実質無料に(市)
・授業用タブレット端末導入とクーラーの設置(市)
・保育所入所枠7250人増(市)
・妊婦健診の無償化(市)

「政治とカネの問題」
・政務調査費を15%削減(府)
・国会議員政務調査費の使途をHP上で公開(使途の透明化)

これだけあってもほんの一部、詳しくは以下のリンクでご確認下さい。
橋下市長 大阪維新の会 実績(Yahoo知恵袋)
「大阪維新が変えた私達の生活、20のコト」(NEVERまとめ)
(大阪維新の会)政策・実績

2016参院憲法
※画像をクリックすると、より詳しい政策集(pdfファイル)が見られます。

維新は本気で改革します!
既得権側の抵抗があっても断固戦います!

その為には最低限の力・数が必要です。

皆さんの一票一票で、維新を後押し、そして応援して下さい!

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 黒髪 より:

    おおさか維新を後押しと応援は解るが、ただ票を投じるだけではダメだと思う。
    有権者はちゃんとその「人物」を見るべきで前例として橋下効果によって当選した議員が後々醜態を晒し離れていく事も少なくなかった。数の論理に左右されず、参議院で活躍を願う必要性をその一票に投じる意義は深い。
    それが政治不信を払拭し政治家の信頼度を根付かせて、おおさか維新の政策が国民に貢献出来るポイントにもなるのではないか。

  2. 仲井 より:

    浅田さんは、
    大阪都構想の説明会で吉村さんと行動を共にし此処までずっと日程もフルに使われての行動されてきて、今回参議院に立候補された。

    此処までの活動は頭が下がる思いです。
    本当に一生懸命政治家としてここ大阪だけではなくて、大阪の地から【おおさか維新の会】を全国展開への拡張への屋台骨を支えてこられた。
    此処までの活動に敬意を表したいと思います。

    今日実はおおさか維新の会事務局の方に連絡をさせていただいて、現状の全国で行っている選挙運動での活動状況で、ちょっともったいないなあと感じられた部分が有りましたのでちょっとだけ気になってることが有りましてそのことで連絡をさせていただいた。

    おおさか維新の会は、、いや橋下維新はここまで選挙の度毎に公約を打ってきた。

    国民に向けて、
    【「おおさか維新の会」は、こういうことをやって来た、これで色々なことが出来てきている、これを大阪だけではなくて全国にまでこれを広げてやりたいんだ、だからおおさか維新の会に皆さんの一票を!】と、ここの、こういう説明で今回参議院議員選挙立候補者は全国の演説の会場で、現場で、演説会場で発言し国民に訴えているシーンを動画で見させていただいている。

    これですが、もう一言【この内容】も一緒にその折に必ずこれもを加えてその場で伝えて戴きたいことがあります。

    【おおさか維新の会】は、ここまで橋下徹が大阪府知事、大阪市長になって以降、大阪では全国の何処もやれなかった改革改革の連続でした。おかげで改革から生まれた府市合わせて、一年間に1600億円もの予算を生み出しました。
    そこから出てきたこの予算で、この予算を子供たちの教育の予算に最優先で投資し、其れまでの予算を6倍にまで増やして子供たちへの教育への投資をやりました。
    将来の子供たちへの負担にならないように謝金をすることなく徹底した改革で生み出してきたその予算を、教育へと投資してきました。
    これだけ予算の配分の仕方の方向性をこれまでのように高齢者主体だった予算の組み立てを一気に若者へも予算をきちんと積み上げるというこういう自治体は、全国でも我々【おおさか維新の会】の大阪しかありません。

    結果どうなったか、
    おかげで大阪では私立の高校まで、下は5歳から高校まで、教育現場での授業料はすべてが無償でただで行けるようになりました。
    どの高校も高率であろうが私立であろうがすべてでそれが行けるようにしました。
    すべてが授業料無償化を実現しました。

    ★------------------------------★
    我々【おおさか維新の会】は、
    ここまでもう本当に選挙選挙と戦ってまいりました。我々は大阪で掲げた【公約】、選挙の度毎に訴えてきた我々の【公約】、選挙の前に掲げるあの公約についてはここまでほぼ95%ぐらい全て【公約】通り、選挙前のお約束の国民とお約束した内容、この【公約】については、それををすべて成し遂げてきました。
    皆さん!、ほかの政党を見てみてください!
    他の自民党公明党みんしん党共産党、これらの政党が選挙の度毎に出してくる公約でそれをここまで成し遂げている政党は有りましたか?
    何処も選挙の前になるともう本当に良い事ばかり並べて結局当選したらそれまで出何処もほとんど公約などやってきていませんよね。
    これが今までの日本の選挙だったのです。政治家だったのです。
    でも我々【おおさか維新の会】は、言ったことは守る、出来ないことは初めから言わない。云ったことは、お約束した公約は必ずやり遂げる、現に大阪ではそれを95%成し遂げてきた。残りのできなかったこっと言えば交通局の民営化だとか大学の統合というものです。
    これも大阪の自民党をはじめ公明党共産党民進党らこれら全部の党が一緒くたで議会で全てが反対をして、結果これが出来ていませんが、でもこれも大阪の彼ら自民党公明党共産党民主党、これらが大阪市議会が賛成していればもうものすごく早い段階でこれが全て公約通り完全にすべてが出来ていたんです。

    彼らがどうしても利権が手放したくなくて交通狂やほかの民間への移譲に猛烈に反対したのです。
    彼らが賛成であればすべてできていたが、大阪維新の会の議員以外の、自民公明共産民進党全てで反対側に回ったので出来ませんでした。

    彼らが賛成して居れば、【おおさか維新の会が進めた改革での掲げた公約は、国民とのお約束はすべて完全に出来ていたんです。

    選挙前に国民に約束をした我々の公約を【おおさか維新の会】はそこまで責任をもって大事にするし、結果として公約を成し遂げてきました。
    あの反対さえなければもう本当にほぼ公約は100%達成できていたんです。
    大坂では我々はそこまで改革改革とやってきた。
    そういう政党が我々【おおさか維新の会】という政党です。
    皆さん、いま日本に有る政治政党で公約をほぼ完全に近いほど成し遂げている政党ってありますか?
    【おおさか維新の会】以外で、国民との約束である選挙の前に掲げた各政党の公約でそれをきちんと守って公約を成し遂げた政党ってありましたか?
    なかったでしょう?
    みんなきれいごとの良い事ばかりを並べて選挙が終わったらみんなが知らんぷりしてますよね。これだから若者が投票に行ってくれない、だれに投票しても同じだと思い込んでいる。
    でも違うんです。
    我々【おおさか維新の会】は、大阪で掲げた公約は、国民との選挙前のお約束はほぼ成し遂げています。
    云ったことは、国民との約束は、これは何が何でも絶対に守るという、これでやってきています。
    現に大阪ではこれをやってきている。
    公約したことは95%達成してきています。
    こんな政治政党は他にはどこにも居てません。
    我々【おおさか維新の会】だけです。

    天下りでいい目をしていた公務員上がりも、これらも我々【おおさか維新の会】で1000人ぶった切りました。

    天下り団体に流れていた税金、予算は、金額ベースで全体の其れまでから一気に75%分カットしましたし、彼らが特別に優遇され税金から既得権を得ていた連中らから75%分を取り戻しました。

    我々【おおさか維新の会】は、
    やらないことは言わない、言ったことは絶対に守る、やり遂げる。

    それが【おおさか維新の会】の、我々の政治だということを、全国の皆さん解っていただきたい。
    ★------------------------------★


    この
    ★----------—-★
          ↑
          ↓
    ★----------—-★

    この間の文言を今回の参議院選挙の演説の会場でここを具体的に、
    特に 95%  とか、 75% だとか、
    こういう数字を国民に直接聞かせて、其れで演説を是非やっていただきたい。

    ここまで見てると、
    ★【大阪で改革をやっている、これを全国でやりたい】

    此処は言っておられるが、こういう国民が絶対に聞きたい部分、其れも数字で解るように、しかも国民の胸に一瞬でも【どきっと】くるような、こういうびっくりするような改革公約の数字を見せて、国民に、より具体的に演説をやっていただきたい。

    ★【維新は、改革で公約の95%をやり遂げてきた】
    ★【天下り団体は75%排除させた】

    演説でやるには、
    この二点の実績が、
    この数字を演説で聞けば、国民には特にわかりやすく、これが一番【ドキッと】する価値がある演説の内容のはず。

    これを全面で、この【数字も語って】全国の立候補者の演説の会場では、これを欠かさずそれを絶対に伝えるべき。

    この内容は、争っている全政党で、すべての他の政党とはここは決定的に違う、
    【おおさか維新の会】にだけにしか出来なかったことなので、選挙の演説では特にここに重点的に文言でここはそこを徹底して演説の会場で伝えられた方がいいと思います。
    天下りの件でも行政改革の点でも民主党はかつて絶対にやると公約で言いながら一切できなかった。
    おおさか維新の会はこれをこの数字でやっていると、民主党はやらなかったが我々はこれをみとぇください大坂でこれだけやっていると演説で数字を出して言うべき。
    数字を出さ無ければまた空約束かと思われるので実際にやったその数字を見せていくことだ。
    国民に聞かせることだ。

    演説はより具体的が一番いい。
    理想論だけでは演説は空論にしかならん、
    駄目。

    具体的数字で大阪での実績を見せればいい。
    見せて実績をより理解されやすいことにもっていくべきだ。
    皆さん残りあと2週間ありません。

    身体と身の回りに気をつけて後ひといき頑張ってください。

トップへ戻る