【選挙戦最終日】おおさか維新「松井代表・浅田ひとし・高木かおり・吉村市長」街頭演説 なんば高島屋前 2016.7.9

記事をシェアして頂けると嬉しいです

最終日、聖地・なんばでの演説
皆さん、力は入りますよね!
全開です! 

今井豊幹事長(1:03)辺り 吉村市長(7:26)辺り 松井代表(15:35)辺り 浅田ひとし(29:21)辺り 高木かおり(39:02)辺り

※画像をクリック(スマホは2回)すると再生が始まります。

【浅田ひとし】(浅田均) PRムービー・街頭演説
大阪選挙区【高木かおり】「マイナスからのスタートでしたが、遂に当落圏内まできました!もうひと押しです」

(参院選)おおさか維新の会「TV・WEB CM動画集」

おおさか維新の会 比例代表 政見放送「『身を切る改革』を行う意義とは?そして、その先にあるもの・・・」

2016参院憲法
※画像をクリックすると、より詳しい政策集(pdfファイル)が見られます。

おおさか維新の会は「有言実行

やると言った事は、大阪で着実に実行してきました。
その改革の数々…

身を切る改革
・議員定数20%削減 (府議会109→88、市は自公共などの反対で否決)
・議員報酬30%削減
・府知事報酬30%削減、退職金は0円に (報酬総額は東京都知事の半分)
・市長報酬40%削減、退職金は0円に (260万人政令市の市長月給を70万円台に)

徹底行政改革
・公務員人件費((府)9142億→8493億に削減、(市)職員給与を平均7%カット(幹部は14%))
・公務員数(事業の民営化等により31%削減・市)
・天下り(府60%削減、市73%削減)
・無駄を徹底的に見直し(市政改革プランにより4年間で2102億円の財政効果)

子ども教育政策を強力に推進
・教育予算を一気に拡充(従来の5倍・市)
私立高校無償化
中学生塾代助成制度導入(月額1万円・市)
段階的幼児教育無償化(現在は5歳児まで・市)
・中学3年まで医療費を実質無料に(市)
・授業用タブレット端末導入とクーラーの設置(市)
・保育所入所枠7250人増(市)
・妊婦健診の無償化(市)

くらし・高齢者施策も拡充
市営地下鉄運賃値下げ(終電時間の延長、トイレや売店の改修も)
・水道料金値下げ(市)
・防犯対策の強化(市)
・特別養護老人ホームに入居出来ない待機高齢者をゼロに(市)
・一人暮らしや寝たきりの高齢者などの見守り事業(市)

政治とカネの問題
・政務調査費を15%削減(府)
・国会議員政務調査費の使途をHP上で公開(使途の透明化・現状維新のみ)

これだけあってもほんの一部、詳しくは以下のリンクでご確認下さい。
橋下市長 大阪維新の会 実績(Yahoo知恵袋)
「大阪維新が変えた私達の生活、20のコト」(NEVERまとめ)
(大阪維新の会)政策・実績

維新は本気で改革します!
既得権側の抵抗があっても断固戦います!

その為には最低限の力・数が必要です。

参院選後、すぐやる事
・政治資金規正法の改正案提出 (参院合計11議席到達で)
・東北震災後行った「国会議員歳費2割カット」を復活させる。他党が賛同せず法案が通らない場合は、維新の「国会議員歳費(給与)の2割を、毎月被災地に寄付する」

皆さんの一票一票で、改革を後押し、そして維新を応援して下さい!

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)※2023年度から小学5・6年生にも拡大
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・府大市大を統合し公立最大規模・知の拠点「大阪公立大学」に、そして授業料も無償化
・小中学校に授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

【新・政策目安箱】日本維新の会にどんな政策を期待しますか? | PoliPoli

【維新政治塾】オンライン – DMM オンラインサロン
2012年の開校以来、経験ゼロの初心者から数多くの政治家を産み出してきた維新政治塾がこの度、オンラインにて開校! 政治の第一歩を踏み出したい方から、政策を勉強したい方まで、幅広く皆さまのご参加をお待ちしています。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    聖地に行って参りました。聴衆もさすがに大阪W選までとは行きませんでしたが、それなりの方が聴いておられました。あと、衆院京都3区補選に出られた森なつえさんも居てチラシ配りなどのお手伝いされており、元気そうで何よりでした。

  2. 仲井 より:

    松井さん!
    浅田さん!
    高木さん!
    吉村さん!

    選挙期間中、本当に大変な労力だったことでしょう。
    朝早くから夜遅くまで、この大変な時間とこの暑さ、
    体力も限界に至るほどの相当きつかったことでしょう。

    誰が考えても今回の選挙でも、
    【おおさか維新の会】が訴えてきている内容が、
    何処の政党の何処の誰よりも優れて納税者目線、国民目線でごく当たり前のことだと判るはずというこの想い、
    此処を国民に理解させることのこれほどの労力が必要なことが、これ自体が今のこの日本の国家全体で考えるほどにこの国は既得権にまみれたとんでもない構造形態になっていることがよく解る。
    今の状況がどれだけ利権の食いつぶし構造の実態かがよく解る。

    普通であればだれが聞いても、これがいいじゃあないかと、おおさか維新の会が言っていること、約束しようとしていること、どう角度を変えてもこれが良い事は皆わかるはずなのに、そう思えるんだが、それでもそれに変ると都合が悪い者らがこの日本の政治の世界、行政の世界、既得権益を持つ組織団体、ここまでこれほどの大勢でこんな奴らが日本国内に存在していることを示している。

    改革をする、国民目線に政治をおいていくことの、それをやろうとしたときに、これほどの労力がなんで必要なのかを、
    今後これから学校の教育の現場でもこういうことが理解されるように、子供の内から既得権益という者は国民すべてで公平に或る者だということが理解できる子供たちを作っていかねばならん。

    過去の教育では駄目だ。
    既得権を求めるだけの其れだけを目指そうとする子供を作り上げてはダメだ。
    教育の現場で。

    ★きちんと政治というものは何か、行政、自治体とは、国民の権利とは何か、具体的に学校教育の現場で、これらについて生徒の目線を拾いながら、討論を政治行政について学校でふつうに生徒間でも出来る体制の教育を、これを明日からでも教えていかねばならん時代が来ている。

    我々の時代はこれが普通に出来ていたのに、今それを阻む既得権益を持つ勢力がそれを絶対に教えない組織団体が存在する。

    皆さん、
    【おおさか維新の会】の皆さん、
    支えてきた運動の活動をされた皆さんにも、本当にお礼を申し上げたいと思います。

    大阪で2議席、
    これを掴む、
    結果発表はゆっくりと待ちます。
    長い期間、本当にお疲れ様でした。

    私ごとで、今回の選挙では身内の介護事情で皆さんの、維新の方の活動に何一つ協力が出来ませんでした。
    活動の現場には、ほんの一度だけしか演説会場現場に足を運んだだけで、それ以外は何処にも行けず、結果ほぼ外出で外に出ることが動けず、【投票をする】という行為、これぐらいしか出来ませんでした。

    活動のお手伝いは何も出来ませんでした。
    皆さんの熱意ある今回の活動には敬意を表します。

    演説を見ていても、吉村さんも政治家として自信があふれ、大阪での、もう市民にとったら大黒柱の存在で、大阪に吉村洋文在りという状況でしたね。
    皆さん本当にありがとうございました。

  3. 阿呆太郎 より:

    100票になるか3票になるか判らないけれども
    いろいろ忙しい中でも今回は維新の党の時と比べて、おそらく何倍も多くの人に声をかけました…ふぅ
    あとは全ての有権者が、良いモノを見極められる知性を開眼することをただ願って結果を待ちます。
    今後しばらくはずっと政治の話題からは遠ざかって自分の時間を楽しみたいところです。疲れた…

  4. 仲井 より:

    共産党がなぜあれだけの支援組織を動かしていけるのか、
    一般市民からすれば何でだろうって。
    あの人たちは日ごろ何をやっている人だろうと普通に考えてしまう。
    選挙期間中になればなぜあれだけあちらこちらの知事知事でビラやのぼりや旗をもって存在しているのか、まあ国民からすればちょっと不思議ですよね。

    この疑問、訳に繋がる一つの答えの事例をここに書いてみます。

    もうかなり前になるが有る団体が作られその団体が共産党を応援していたことが或る。
    今はもう解散しているのだろうけど。
    その団体の代表や幹部らと、特に一人の或る幹部と幾度か結構話をしたことがある。
    或る知人に向けての行政サービスについての内容で。

    この幹部が、或る日私に一つの案を提示してきた。
    「大阪市内の或る地域に、豪華な新築の市営住宅がある。最近できてまだ新しい。そこに入れるように出来るが、でも条件がある。二週間に一度必ずデモ行進に参加することが条件だ、靭公園から扇町公園までのこの間の道路を定期的にデモでの行進をするから、これに絶対に参加するという確約が義務付けだ。
    部屋の間取りは、
    4LDK、冷暖房完備、家賃は月額1200円。これで行けるから。】

    と、こう提案してきた。

    部屋を借りるということに関しては、驚くような、そんなあほな、と思うような内容、騙してるのかと思えるような内容。これを言ってきたので、私はこの見返りにはものすごいものがついてくるのかを問うと、いやタダデモに参加してチラシを配ったりするだけだとこう言ってきた。
    あくまでも市民団体だという肩書を持つその組織の幹部というのが、後で解ったんだが、実はサラ金会社の個人でやっている金貸しの社長だった。
    何故そんなとんでもない条件が付いてるんだあ?って聞くと、ちょっと顔を歪めながら小さな声で喋りだした。
    いやこれは大阪にそれだけの予算が別枠であってそれを自分らは自由に動かせるんだ、という。
    「別予算?」って聞くと、「そうだ」という。
    誰も手を付けられない予算だという。
    こういう特別に表で出てるようで実は陰で出していない莫大な100億単位の着く予算が裏で裏予算として、こういう輩連中の間を動き、本当に政治団体なのかといぶかるような政治団体のようなこんな怪しき団体組織が、当時大阪では動き回っていた。
    私がまだ三十代の頃だ。
    皆さんもご存じだと思うが当時社会党から大阪で国会議員が男性で一人誕生したでしょう?
    その議員はもう今では死んで居ないが。
    その前後で同時期に共産党知事が誕生したでしょう?

    当時大阪の職員で共産党のこの団体の圧力で身内親族縁者が大量に公務員に採用されている。
    この当時に公務員採用されたこいつらの口利きで採用された連中がついこの間まで公務員として大阪で職員として存在していたのがこの大阪です。
    税金を食いつぶすだけで公務員になり国民目線市民目線など鼻から考えても居ない、ましてやデモに参加することを義務付けての市営住宅入居をこちききしてやるなどというこんな輩がその連中が支援応援してきたのが大阪の共産党である。

    子のつながりで今も奴らはあの街並みの辻々で存在するのはあれは実はある条件を受けてその見返りに義務付けられての運動なのです。
    税金を回す、その見返りに、例に出したあんな豪華マンションに家賃がわずか月1200円のような嘘のようなこんな状況の優遇を約束し、今までああいうように選挙運動で旗を振り幟を立て声で叫び辻に立ち、演説会場に義務付けての足を運ばせ拍手をし、その見返りに補助金を受け取ったり、こういう状況で既得権益を受けているわけです。

    共産党のその後の国会議員は土木ゼネコンから莫大な金を脅し取る葉裏ではこんな自分らで自由に動かせられる資金が大阪の行政の中で於いているなどこういうとんでもないことをやって来て今が有るのが共産党。

    嘘と騙しと工作に日本民族が騙されはしないが残念なことに日本の国籍までまんまと手にした民族が投票権まで得てしまいこいつらが投票所の現場で投票をやる。
    日本人の票だと思っている国民は多いと思うがでも実はこんな朝鮮民族が日本民族として投票しているのが現実。

    共産党のようなこんな連中に税金が渡るとこの例に出したようなとんでもないごく一部の者だけが考えられない優遇を受けてそれを当たり前だと思う社会になる。

    中国共産党北朝鮮と同じ発想同じ感覚同じ腐った民族の社会国家になる。
    これだけは絶対にどぶに捨てることだ。

  5. 椿 より:

    [太字]
    ヤッパリ、ああやって「[色:FF0000]熱い演説[/色]」してるのは、
    政治家の醍醐味ですよね。
    NHKでも9政党の党首達の熱い戦いを放送していました。

    私は自民党には票を入れませんし、応援もしませんし、
    アベノミクスも成功しているとは思いません。

    でも、政治家として戦っている安倍さんは、
    橋下さんよりもかなり年上のはずですが、
    とても”[色:FF0000]イキイキ輝いて[/色]”いました。
    それを見ていると、橋下さんが辞めずに、政治家をやっていたら、
    もっともっと輝いていたのではないかな?と思い、残念ですね。

    [/太字]

  6. 仲井 より:

    日本の行政機構の、しかもそのそれまでの立ち位置が、素性が、その日本での国家機能の中枢の行政実務の現場でついこの間まで存在していたと国民に、有権者に大きく表で出して、出てきた外国素性の者が、この大阪で国会議員として、しかも日本の国会議員としてまた一人出てしまった。

    本気で公僕に、
    本当に公僕になる覚悟があるのか、
    そして本当に実態、実績、行動、活動として、日本民族有権者の公僕になれるのか!

    私はあの人物を見ていて、あまりそれを求めても無理だろうと、今の内から思っているが。
    今回当選した大阪の共産党といい、自民党といい、なんでこの素性が外国かぶれで上っ面だけの知識での頓珍漢な自分では何もやれないような、しかも一番大事な政治家としての本分である日本国民の方向をまず向いていると思えないように見えるこんな連中が、日本の国民などには身を向かない、政治という者の捉え方をまるで自己利益争奪ゲームのような、国民の生の現状の痛みを、まるでゲームのようにしか思わぬ素性で育った連中が、こんな、ものへの捉え方の価値観が常に自分にとって(自分に置き換えて見ればどうだというのではなくて、全く真逆の方向性を持つ連中)利益が有るのかどうだという観点でしか発想が行かない環境を受け継いだ素性からくるこの日本国民からすれば、これほど不幸は無いんだが、気持ちの中心が自分にしか向かない本性素質を持つものが、こんな連中がなんで選ばれるのだろう。

    ここが、
    こういう連中が今回の選挙でも何の不具合も感じずに普通に組織で当選し、普通にトップ当選するこの現在に、今のこの日本国家の国民の不幸の原点の根源はここにある。

    最近出てきたこの内容。

    【韓国教育省高官「民衆は犬や豚」と発言、韓国紙記者との酒席で 教育省、暴言処分へ】

    彼らは、

    世界にも類を見ないほどの、非業で残虐で、人権、人道、公平公正、平等、人間の尊厳、人間としての存在は、身分により区分けし、犬、豚と区切られた人間とは区切られた上の身分の者しか一部にしか人間として認めぬ、子孫すら残させない精巣を切り取る等、
    この世界で生き延びてきた連中と、このもの凄い想像を絶するこの身分制度で生き延びてきている連中のそのつながりがいま日本で国会という最高機関で存在することになる。

    しかも国会議員になる直前まで日本の中枢の行政機関で存在していた。

    この摩訶不思議なことが平気でまかり通るこの状況が今の日本だ。

    こんな連中が、本気で本当にこの日本で、日本国民の方を見て物事を考えて、日本国民をまっすぐの目で見る立場で見るのだろうか、
    私は到底想像できない。
    安倍さんのことは嫌いではないが、この大阪で出してきた今回の者は、共産党が出してきたものと内容はほぼ同じで、私はこの件については、【安倍さん!間違えましたねえ!】とお伝えしたい、断固拒否したい思い。

    共産党とまるで同じじゃあないか!って。

トップへ戻る