橋下市長「こてんぱんにやる」 都構想批判の民主幹事長に(ぶら下がり動画付)

(引用)
橋下氏「こてんぱんにやる」 都構想批判の民主幹事長に
 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は25日、自身が目指す「大阪都構想」を批判した民主党の大畠章宏幹事長について「悪口は僕の面前で言ってもらいたい。僕と公開討論をやったらいい。政治家として二度と立ち上がれないようにこてんぱんにやる」と挑発した。大阪市役所で記者団に語った。

 民主党は昨年8月、都構想を後押しする大都市地域特別区設置法に賛成し、成立させた。だが、大畠氏は24日、大阪市内で記者団に「地域主権の発想からすると無理がある」と大阪都構想に反対する姿勢を強調。橋下氏は「民主党は言ってることが支離滅裂だ」と非難した。(11/25 朝日新聞)

その発言があった、ぶら下がり発言。(これに関する質問は9分過ぎから)

橋下氏支持率58%、根強い人気維持…読売調査

元になったのはこの発言…

(引用)
民主・大畠氏、大阪都構想「無理がある」
 民主党の大畠章宏幹事長は24日、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が実現を目指す「大阪都構想」に反対する考えを示した。大阪市で記者団に「地域主権の発想として無理がある。党としては認識を共有しない」と述べた。

 都構想が争点となった9月の堺市長選で日本維新の会傘下の政治団体新人が敗れたことを挙げて「やってほしいとの府民の声になっていない」と指摘した。

 民主党は昨年の通常国会で、都構想を実現可能にする関連法の成立に自民、公明両党などと共に協力した経緯がある。(11/24 産経新聞)

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 名無しの日本人 より:

    大畠ってゴリゴリの左翼だから民主をバラバラにほぐすためにも過激な言葉が必要だったんでしょうね
    橋下さんなりの喧嘩方法だと思います

  2. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    橋下代表のいいところ、買えるところは、従来よく言われる右翼、左翼の枠組みを超えた是々非々の新しい時代の柔軟な政治感覚を持っているところだろう。

    <良いものは良い><悪いものは悪い>
    はっきりした時代感覚をもっている。真っ直ぐな裏表ない竹を割ったような清清しい精神が魅力だ。
    それが私の橋下徹を支持する理由である。[絵文字:e-251]

    石原慎太郎代表の右翼思想には組しないが、彼も<話せば分かる男>だから、認めたい。
    しかし、ほかの右傾化した維新のロートルたちは時に時代錯誤の考えを露呈し、馬脚を現すところが心もとない。
    集団には色々な考えを持つものがいても良いが、中田、東国原らは信用できるにしても、時代感覚の旧いロートルたちはちょっと・・・という受け取り方である。

トップへ戻る